フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

Simutrans近況報告(2014年6月)

近況報告ですが、さっぱりでございます。

息抜きに週2-3回位・2時間以内のペースでSimutransしています(放置してその間に色々作業出来るし)。

今回はスクリーンショット無しですが、今どんな風になっているか書いてみます。

--------------------

まずはおおまかな全体像から。
1_8
○は主要駅(急行停車以上or都市の中心or終点or乗換駅)

色は会社等
 黒…国鉄(的な存在?)
 …平子鉄道
 …二野地方鉄道
 水色…野辺山市営交通
 桃色…道深広域都市交通
 …神代市営交通
 黄緑…基幹バス
 黄色…フェリー

--------------------

黒…国鉄(的な存在?)

1_3

前回に比べるととてつもなく種別が増えました。あと駅数も増えています。
平子線+黒松高原線+野辺山線+野洲線(の一部)は私鉄になりました。
向市場線では平子鉄道が乗り入れています。
長門本線/野洲線特急(二野地方鉄道乗入れ)はまだ計画中です。
後はほぼ書いてある通りです。

--------------------

…平子鉄道

1_4

長門-共和-平子を結ぶ共和線を中心に、平子-森本間の平神線、共和-辰野-向市場(国鉄的なものに乗入れ)している辰野線、平子から伸びている黒松高原線、さらに国鉄(的なもの)の長門-神代間には平神急行線と称して特急が走っています。

ただし、平神急行線の快特と、辰野線の準急はまだ計画中です。

--------------------

…二野地方鉄道

1_5

最も新しく設立されたため発展しておらず、まだ利用者が少なめです。
南線は旧野辺山線、北線は野洲線の一部を移管し、その間を接続させました。
マップ中心都市である長門の混雑回避のために敷設されました。
野辺山・清里・野洲で国鉄的なもの、さらに野辺山では野辺山市営交通に乗り換え出来ます。

下が普通・上が急行です。
真ん中のいくつかの駅は未開業です。
国鉄的なものでも述べている通り、特急を通す計画があります。

--------------------

水色…野辺山市営交通

1_6

こちらも新開業部分が多く、未発展地域が多いです。

海瀬-大塚、大塚-辰野と分けて運行しています。前者は発展地域ですが、後者は未発展です。
海瀬でフェリー、野辺山で国鉄的なものと二野地方鉄道、下地で基幹バス、辰野で平子鉄道に乗り換えできます。

--------------------

桃色…道深広域都市交通(道深メトロ)

1_7

国鉄的なものの海峡線、道後-深川間のバス交通が混雑でパンクしかけたのでむりやり敷設。深川-瀬越間は未開業。

道後・深川では国鉄的なものに、さらに道後からはフェリーにも接続。
三津浜・瀬越を港にする計画もあります。

--------------------

…神代市営交通

Photo

神代地域の交通を一手に引き受けています。

由宇-大畠間は2線とも共通の線路を使用しています。
神代・衣笠では国鉄的なものに、衣笠ではフェリーに乗り換えできます。

--------------------

黄緑…基幹バス

国鉄(的なもの)の向市場と、野辺山市営交通の下地を結んでいます。これ基幹って呼んでいいのか…

--------------------

黄色…フェリー

2路線就航しています。
野辺山市営交通の海瀬と国鉄的なもの・道深メトロの道後を結ぶ野辺山フェリーと、国鉄的なもの・神代市営交通の衣笠と国鉄的なものの西条を結ぶ衣笠フェリーがあります。

いずれもマップ中心都市である長門の混雑回避のために就航しました。

--------------------

ざっとこんな感じでしょうか。

基本的には、マップ中央の長門に乗り換え客を誘導するものの、混雑しすぎると駅がパンクしてしまうため、長門を経由しない経路もいくつか用意しています。

そろそろ、このマップも開発終了かも・・・?

Simutransもういっかい始めました・続報

前回からまた進めてみました。

----------------------

Simutransは、フリーの鉄道運営シミュレーションゲームです。線路を引き、停車駅を設定するだけで列車を走らせることが出来るため、こういったゲームが初心者という方でも十分楽しめます。
詳しくはWikiをご覧ください。(こちら)

----------------------

今回の路線図はこちら。
(拡大するときは右クリック→画像だけを表示)
Rosenzu2
主な変更点
①神代地下鉄線の延伸
②平子線共和支線の誕生・普通列車の運行形態変更
③本線・海峡線の快速急行種別設定・途中停車駅の追加
④野洲線の延伸・途中停車駅の追加・急行種別設定
⑤海峡線の野洲線乗り入れ廃止
⑥本線の運行形態変更

①…神代市街地の拡大のため
②…共和市街地の拡大のため
③…路線利用者増加のため(現行では特急は快速急行を抜かせない、改善の余地あり)
④…沿線の発展・拡大のため(将来野辺山線と繋げる予定)
⑤…海峡線・野洲線の線路分離を行ったため(城端で列車を捌ききれない)
⑥…大野-神代間の利用者増加のため(急行を神代まで延伸しました)

利用者を捌くのがかなり大変になってきました。どうしようもなくなったら高速鉄道を建設することにします。
本線の急行があまり意味を成していないので、停車駅追加を検討中です。

----------------------

平子線+共和支線沿線全景
(拡大するときは右クリック→画像だけを表示)
Simscr17
発展著しい。

海峡線・野洲線完全分離後
(拡大するときは右クリック→画像だけを表示)
Simscr18
延伸用地も一応残してあります。

海峡線南部
(拡大するときは右クリック→画像だけを表示)
Simscr19
利用者捌きに最も苦労している場所。

Simutransもういっかい始めました

前回の記事でもう完全に収拾がつかなくなってしまった反省を生かし、今回はしっかりと開発していきました。

多忙を極める中でも、学会のスライド作製の合間に起動させっぱなしにしたりしてやっておりました。

路線図をご覧ください。

Rosenzu

ちなみにこれでも一部区間でかなり逼迫しております。
特急は本線の4駅に停車するものと、本線の3駅に加え、海峡線の2駅に停車するものの2系統あります。
急行は本線+平子線+海峡線(一部野洲線直通)の3系統です。
普通に関してはほぼ書いてある通りですが、本線では向市場・長門・大野で系統を分けています。ちなみに、神代の左右では線路が繋がっていませんので、必然的に系統が分かれます。また、海峡線でも深川で系統を分けています。海峡線はこれでも割と逼迫しております。

Simscr10
右が向市場方面、真ん中にあるのが長門、左上が神代方面、中央上が平子線、左下が海峡線です。今回は、なるべくすべての道路が格子状になるようにしております。

@Niftyせんべい

更新頻度が今年で最も高くなっております。これはこれは。

----------------

以前も話しましたが、東京に行く機会がございました。その際にデイリーポータルZの出張編集部(渋谷ヒカリエ)に行く機会もあったのですが、そこでこういったものを頂きました。

Dpznifty1

…うん。食べるのがもったいない。

ところで、製造元が愛知県でした。はるばる東京にやってきたせんべいを自らの手で里帰りさせました。

しだれ梅in名古屋市農業センター

投稿遅れました!

研究室始まって、かなり時間を割かれるようになってしまったので、こうなってしまいました…

では、3月中旬に撮ってきた写真の中から抜粋してお送りします。

-------------------------------

Ume1

ここにはあまり人が写っていませんが、実際はかなり多かったです。

おそらく、中日新聞に載っていたからかと思います。

名古屋人の大半が中日新聞購読者なので、影響力がすごいです。

Ume2

Ume3

Ume4

この農業センターには、ピンクから白、咲く時期も様々な、多くの種類の梅が植えられているそうです。満開のもあれば、まだまだ咲き初めのものもありました。

時期の早いものから、遅いものまで、長い期間楽しめるのではないかと思います。

Ume5

山の中腹から頂上にかけてしだれ梅が広がっています。これは頂上にある配水塔です。

おそらくこの地域の水道を担っているのでしょう。もしかしたら、現在は使われていないかもしれませんね。

Ume6

Ume7

いちおう名古屋市内です、ここ。

自然がいっぱいです。名古屋市南東部は宅地開発が盛んに行われているので、こういった光景もある程度少なくなっていると思います。

Umezyanai

そして最後は梅じゃない。

施設案内図・”○○跡” in名古屋市農業センター

Ato1

Ato2

なんかシュールだったので。

わざわざ”跡”ってシール作らなくても文字をシールで覆えば良かったのでは、と思ったけど、

覆ったら覆ったで気になって剥がそうとするする人が居るからなのかもしれない。

顔出し看板がやっぱりおかしい in名古屋市農業センター

Netausi1

ここに顔出しても違和感しかないような。

目とか描かれてるじゃん。

間違い探し――in チラシ

この記事は、友人からの写真提供を基にお送りします。

---------------------------

下の写真には、間違いが複数含まれています。

拡大画像も下にご用意しております。

Photo

Photo_2←クリックで拡大表示!

---------------------------

答え合わせ

Photo_3

×愛媛県→○愛知県
×あかなみ線→○あおなみ線

この2つに関しては、何をどう間違ったらこうなるのか分からないミスです。

また、烏森[かすもり]駅と黄金[こがね]駅、この画像では”あかなみ線”の駅になってますが、両方とも近鉄名古屋線の駅です。
あおなみ線の列車は止まらない場所です。まさかの二重間違い。確かに近い場所を走っているけれど…

そして、一番間違えやすいはずの”烏”の文字は合っています。県名は間違えてるのに!何故!

---------------------------

写真提供者の友人に感謝!

年末記事大掃除!2011―名古屋市科学館・放電ラボ

第三弾!

--------------------------

新しくなった名古屋市科学館に行った時の残り画像。

放電ラボっていう場所に行った時の画像です。

凄まじい音とともに放電が見られました。

※写真OKだったので撮影しました

Oosouzihouden1109

Oosouzihouden2109

Oosouzihouden3109

音にびびってあんまり良い写真がとれなかったので没にしてたんでした。今思い出しました。

年末記事大掃除!2011―海(某所)

第二弾。

----------------------

9月15日某所。

大学のみなさんとBBQした時の海の写真。

Oosouziumi915

中途半端なリゾート感。

より以前の記事一覧

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ