フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

RetiのN35°(れちえぬ)について

RetiのN35°にようこそ。管理人のReti_Nです。

現在、メインの活動場をTwitterに移しております。
こちら(@Reti_N)をご覧下さい。

------------------------------------------------

・現在の主な活動場所一覧
Twitter(@Reti_N)
Simutransマップ紹介Wiki
  -
アドオン(ほぼ)無しでpak64を楽しむ会
  -名穂地方開発きろく
  -1週間ですぐ出来る!お気軽マップ開発
  -ダイヤがなくてもExpだ!(南北諸島開発記)←更新中
九龍会
ABNAグループ

------------------------------------------------

本ブログは現在休止中ですが、650を超える様々なコンテンツ記事/ウェブページ(地理関連・天文・お菓子飲み物レビュー・旅行記など)をとり揃えてお待ちしております。

ブログの内容の一例:
・食べ物(主に菓子)や飲み物(主に清涼飲料水)のレビュー
・地理ネタ(主に境界線・飛び地)
・旅行記事
・小ネタ
・ゲーム音楽の耳コピ
・硬貨を集めて枚数集計
・天文情報 etc.

記事を読みたい方は、こちらから気になるページをご覧ください。

------------------------------------------------

私の著作物の転載について[規約]: 
 2015/06/24 更新
 更新内容
  著作の範囲を拡大しました。画像・動画に限らず、文章なども含みます。
  また、本ブログ以外の著作についてもこの規約が適用されます。

①転載OKです(⑥に該当する場合を除く)。宣伝していただけるなら歓迎するくらいです。
二次利用・改造については下記の規約を守ってください。
 画像・動画・simutransアドオン…二次利用・改造しても構いません。
 文章…二次利用・改造禁止です。転載は構いません。
 ⑥に該当する場合…二次利用・改造禁止です。転載も禁止です。(臨時措置)
著作権は放棄していませんので、転載・改造・二次利用などした旨を併記して下さい(著作物へのリンクがあると嬉しいです)。
下記に連絡して頂けると幸いです。
 ・転載元となっている記事のコメント欄
 ・Twitterアカウント”@Reti_N
商用に関しては個別で対応させて頂きます。まず無いとは思いますが…
Sobayu氏(旧:Qwertity)との合作につきましては、当面利用禁止とさせていただきます。
 但し、デイリーポータルZ"デイリー道場"掲載記事に関しましてはこの限りではありません。
以上の規約は、事前の連絡なく変更されることがあります。

------------------------------------------------

まとめページ:

いちらん:
記事いちらん…れちえぬのこれまでの記事をまとめてみました。
コンテンツ…コンテンツの説明など。
RetiのN35°の歴史…このブログのこれまでの歴史。
プロフィール・そのほかの活動…管理人のプロフィール。
リンク集について…リンク先のサイト・ブログさんについて。

SimutransのBGM、聴いていますか?

この記事は、Simutransアドベントカレンダー2017に参加しています。

Simutransやっていない方、スミマセン・・・
詳しくはググりましょう!無料で出来る輸送シミュレーションゲームです。

---------------------------------

Simutransプレイヤーの皆さん、
「BGM」
聴いてますか?

・・・え?適当にYoutube辺りからBGM探して流してるけどだって?
ほら、あのー、
「テレー」
から始まるアレですよ、アレ!

・・・

・・・

・・・

・・・知ってた。聴いて無いですよね。
私だってプレイ中は聴いていませんし・・・(おいおい)

---------------------------------

SimutransのBGMといえば、
・初めて起動させたときに大音量で「テレー」が流れてきてびっくりした
・音がチープすぎる
・なんだこの変な曲は
etc...

という印象を持たれている方が多いと思います。

大半のプレイヤーは、最初に流れる「SimutransMainTheme」で心が折れ、musicフォルダ内のファイルを全削除したり、ショートカットに「-nomidi」を付けたりして、BGMが流れないようにされていますよね。

でもちょっと待ってください。SimutransのBGMって全部で42曲もあるんですよ。
MainThemeだけ聴いて決めつけるのは、実にもったいない。
今一度、ちゃんと深掘りしておいた方が良いのではないでしょうか。

---------------------------------

①SimutransBGMの基本情報

SimutransのBGMは本体の「music」フォルダに格納されています。
先ほども述べました通り42曲あります。

これらの楽曲はすべて同じ人が作成したわけではなく、複数のDTMerにより作成されているものと思われます。

Simutrans自体が古くからあるゲームゆえに、BGMの形式はwavではなくmidiです。
midiは、いわば楽譜のようなもので、発音位置、長さ、強弱、テンポetc.を定義したファイルとなります(詳しくはググってね、おれもよう知らん)。

midiは楽譜なので、それ自体に「音色」は入っていません(すごく重要)
PCに入っている音源を使って楽譜を基に再生するという形を取っています。

ですので、SimutransのBGMがチープに聞こえた方、
その理由は「あなたのPCに入っている音源がチープだから」かもしれません。

特にWindowsを使われている場合の初期音源は「MSGS」といいまして、DTMerの間では悪名高いひどい音源として知られております(私は好きです)。
無料の音源もそこいらで手に入りますので、試しに入れてみてはいかがでしょうか。
それだけでSimutransBGMの印象がガラッと変わる・・・かも?

---------------------------------

②Simutransの隠れ良曲

SimutransBGMというと、どうも「MainTheme」の印象が強すぎて、他の曲もそういう雰囲気なのではないかと思われがちな節があります。

それは断じて違うと言わせて下さい。
①でも述べましたが、SimutransBGMは全42曲、すべて同じ人が作っているのではなく、複数のDTMerにより作成された(と思われる)ものです。

(小さい声で)MainThemeの人以外は良曲が多いんですよ・・・

中にはmidiの傑作ともいうべきBGMが埋もれているという事実・・・!!
その一部を紹介しましょう。

是非、Simutrans本体の「music」フォルダを開き、BGMを聴きながら読んでください。

・25番「Float-on-by」
 さわやかな風を感じる、SimutransDTMerの間でも人気の名曲。
 イントロ部分からメインが流れ始める段階で、テンポが速くなるところが情感たっぷり。
 そしてなんといっても、バックで流れるシンセの音のバランスが秀逸で、ずっと聴いていられます。

・20番「Last-Trip」
 夕方に聴きたいSimutransBGMNo.1。
 ゲーム内では、明るさをちょっと暗めにして、海沿いの鉄道路線をゆったり走るローカル線を追尾しながら・・・とかどうでしょうか。
 メインの音の発音を微妙に遅らせ、生演奏じみさせることで情感が増している点に、DTMerとしての技を感じます。

・21番「Dusty-Eyes」
 20番の続きで聴きたい名曲。(私はこのBGMが一番好きです)
 ゲーム内では、寝る前に夜行列車を眺めつつ、ゆったりお酒を飲みたい・・・
 高音域(メイン)、中音域(バック)、低音域(ベース)がバランス良く、音量や発音位置、左右バランスも細かく調整してあります。この人はやり手だ・・・。

・40番「alternative」
 暗いながらも、熱のこもった名曲。
 重厚な和音が特徴的です。オーケストラヒットの使い方が秀逸で、曲全体の締まりがよいです。

・41番「Libertador」
 音色の多さではおそらくNo.1。ゲーム中ではゲーム開始時か〆に聴きたい。
 実は不協和音が含まれているんですが、よくまとめたな・・・という印象です。
 SimutransDTMerがアレンジに困るBGMとしてもNo.1でしょう。

・28番「Road-to-Warm-Places」
 ドラムス、ベースの強さが特徴的。
 内側からこみあげる熱量を感じる曲。乱開発用BGMに最適?
 メインの音が幾分か弱いのがちょっと惜しいんですが・・・。

・22番「Variable-Journeys」
 20番や21番と同じ方の作曲と思われます。
 ピアノの強弱の付け方が素晴らしい。

・37番「inevitably-engrossed」
 バックで流れるシンセが素敵な曲。
 メインがピアノの和音で構成されているのも特徴的ですね。

このまとめを作るためだけに、SimutransBGMを全曲聴きなおしました。
これ以外にも、オススメしたいBGMはあるのですが、今回は割愛します。
くじ引きくらいの気持ちでクリックして、聴いてみましょう(つまるところ変な曲もあります・・・)

個人的には20番あたりから順番に聴いてみるのがオススメです。

---------------------------------

③SimutransDTM、しませんか?

さて、ここまでSimutransのBGMそのものについて簡単に紹介して参りましたが、
もっと深掘りしてみることにします。

midiの中身を開いて見てみましょう。
①で述べた通り、SimutransBGMはmidi形式、楽譜のようなものです。
適当な編集ソフトを使えば、楽譜の中身を見ることだって可能です。

とりあえずおすすめしておきますのが「domino」というフリーソフトです(ここ)。
他のソフトでもいいと思います。
今回はdominoを使った場合のSimutransBGMの中身の見方を説明します。

[ここからしばらくの間、フリーソフトの説明が続きます。飛ばしたい方は、次にこの色の文字が出るまでスクロールしましょう。]

dominoを開き、
「開く」(フォルダのマーク)をクリック→
Simutransの「music」フォルダ内から好きな曲をクリック

以上!
※「MIDIデータを解析して云々~」というポップアップが出ると思いますが、たぶん「いいえ」でいいと思います。もしそれで出来なかったら「はい」を押しましょう。

あとは演奏開始ボタン「▶」を押せば再生されるはずです。

左側には表示されている音の長さなどの情報が数字で表示されます。
下部には音量や音の強弱、左右の音の振りなどが表示されます(下部のボタンをクリックすると切り替わります)。

ただ、そのままだと、1トラック分(つまり一つの音色分)しか表示されません。
他の音色を見るにはTabキーを押して別の音色を選ぶ必要があります。

そこで、
上部のタマネギマーク右の「▼」をクリック
→「ピアノロールに指定のトラックを表示」をクリック→
全トラックを指定(Shiftキーを使いましょう)
→「OK」をクリックしましょう。

すると、全トラックの音が表示されるようになります。
※左側や下部の表示は変わりません

[飛ばしたい方、ここまでです!Simutransと直接関係のない話でごめんなさい。]

あとは説明書とか読んで下さい(めんどい)。
慣れてきたら、音色を変えたり音を加えたり編集したりして、アレンジしてみましょう。

---------------------------------

④BGM作者は見分けられる・・・?

さて、これらのソフトを用いることで、同じ作曲者を見分けることがある程度可能です。

一番分かりやすい「Mainthemeの人」で説明しましょう。
なんといってもこの人の特徴は「和音繰り返し」です。

赤丸で括った部分なんですが、こういう「ジャジャジャジャ♪」みたいなのを入れがちなんです、この人。

2番の「Gotta-catch-that-train」だってほら。

6番の「A-busy-day-at-the-depot」も。

その他にも、メロディラインが似通っている、ほぼ一本調子で最後まで続く・・・などの特徴がありますね。

他の作者についても、見ていると独特のクセがあります。探してみてはいかがでしょうか。

・・・といった具合に各作曲者の特徴をつかんで、さらに深くSimutransBGMライフ(?)を楽しみましょう。

---------------------------------

ここまで長々とSimutransBGMについて語ってきました。
本当はもうちょっと語りたいんですけど、あまりに長すぎるのでまたいずれの機会に。

---------------------------------

最後に一つだけ宣伝させてください。

「Simutransメインテーマアレンジコンテスト」

Simutransで最初にかかる、「テレー」でおなじみのあの曲をアレンジしましょう、というコンテストです。
「コンテスト」とは言っていますが、とくに表彰等はございません。

①概要
 募集期間:今年末(気分で延びます)
 発表会:来年1月のどこかでニコニコ生放送にて開催

②投稿条件
 ・「SimutransMainTheme」のアレンジであること、以上
 ・DTM、生演奏、生声など、種類は問いません
 ・途中まででも構いません(出来れば完成品が嬉しい)
 ・何作品投稿しても構いません
 ・以前作って公開したものでも構いません
 ・DTM初心者、Simutrans未経験者歓迎
 ・投稿場所問いません(Twitter、ニコニコ、YouTube、SoundCloud・・・)

③参加方法
 ・Twitterにて「#Simutransメインテーマアレンジコンテスト」とハッシュタグを入れ、楽曲へのリンクを貼る(ないしは、動画を貼る)
※投稿したらもれなく発表会にて楽曲が流れます。

参加、お待ちしております。

そうだ、ブログというのはどうでもいいことをじっくり書けるんだな

歯の詰め物が欠けた。

今自分の歯の一部がすげえ鋭角になっている。
口の中に刃物を入れているようなものだ。――とか書いたから余計怖くなった。
自滅だ。

---------------------

仕事の都合で海外に行く機会が出てきた。

今のところ、パスポートのハンコは仕事都合のものしかない。

――ついでにいうと中国しかない。

どうだった?と聞かれても、お客さんところとホテルの往復だったとしか答えられないし、
”だいいちこわがりなのでそとにでたくない”。

さらにいえば英語が話せない。
日本語も不自由だろといわれたらば、それはもうそのとおりだからしかたない。

---------------------

そもそも飛行機に乗る機会が増えた。
東京が遠い。
なるほど地方というのはそういうものなのか。

山口県内にもちゃんと空港があって、なんなら東京までは一日十往復もでている。便利。
そんなに使う人居るんかいなと思ったらそんなことは無くて、
近隣の企業が出張目的でよく利用しているそうだ。
自分もその一人なんだけどね。

---------------------

つぎに出す記事ではこれまで3年間ちょいの自分の活動についても話してみたい。

そうだ、ブログというものをやっていたこともあったな

あれから色々ありましたね・・・

---------------------------

そもそも住んでいる場所が違う。
もう三重県民じゃない。
まさかの山口県民ですよ?
こんなの誰が予想したか。

――自分でも予想出来んかったわ!

---------------------------

前回更新が14年6月ですか、ざっと3年3カ月ぶりなんですね。

あれから私は就職して、
晴れて子供の頃からの憧れだった研究員という職を手に入れました。

そういえば子供の頃からの憧れだったんデスヨネ。
完全に忘れてた。
気づけば必要に迫られて大学行っているような感じになってて、すっかり。

実のところ、就職が決まった頃から
研究屋として大成するのは難しいだろう、と悟っていたところがあるので、
研究員として就職が決まって"しまった"ことに大いに悩みましたね。

研究に色々と(人もお金も)割いてくれる程度には余裕のある会社で非常によかった。
正味あのまま名古屋で就職していたら、どうなっていたんですかね。

それでも研究屋として成功するのは難しそうだな、というのは変わらないです・・・ね。
職業としての研究屋を人生の中で経験することが出来ただけいいか。
とりあえずひとつの目標は達成・・・達成といっていいのか分からないけど。

---------------------------

田舎に就職したので、専ら車を運転しています。
名古屋にいた頃のペーパーっぷりとは大違いですね。

行動範囲も広がったし、旅行とかも頻繁に行くようになりました。
今後はここでも旅行写真をまとめられるようにしていきたいですね。
そしてやらない。たぶんやらないんだろうなーと思いながら、でも書いちゃう。

---------------------------

誰かと行く旅もいいんですけど、一人も中々面白いですね。
複数で行くときの利点は、割と人任せに出来るところ(げすがお
一人だと全部決めなあかんけど、自由に行先変えられるし、
あと結構いろんな人が話しかけてくれますね。これがおもろい。
人見知りだから超緊張するけど。
でも、終わった後に「人見知りな自分でもこういうことできた!」という達成感があります。
一般的な一人旅をする人に比べると、程度が超低いですが。

---------------------------

今後もこう、気分でつらつら書きたいと思った。
Twitterも気軽でいいけど、雑音のない状態でじっくり考えて書くの、いい。
本来はこっちの方が性分に合っているのかもしれない。

新・これぞZATUDAN!26

最近、文章を考えるにしても、エントリーシートやら履歴書やらといったようなくらいだ。

なんかこう、文章を書くのが嫌いになってしまわないように、今何かしら書いておいた方がいいと思った。深夜二時。

----------------------------

まずは宣伝のような連絡でも。

こんなものを作った。

【マイリスト】わたしのおすすめゲーム音楽

とりあえず気に入ったものをまとめていたけど、それなりの数になったし、いっちょ公開してみるか、ということです。
あくまで、気に入ったゲーム音楽動画を登録してあるだけの場所です。
大したことなかったらごめんなさいね。

----------------------------

歯磨きとかしてたら、2時半になってた。

東京とか大阪に行く機会が増えたわけですが、どうも合わない。これ前も話したかもしれないんだけどね。
説明会で名古屋とか岐阜とか行ってる位がちょうどいい。やっぱりこれは遠くに行くなということなのだろうか、いや、それだと就職先かなり絞られるからなあ。

----------------------------

そういえば今冬はすごい寒いですね。いまさら。
こないだ大雪になったとき実家にいたんですが、成績証明書を取りにいかないとエントリーシート出せないぞ、ということになってしまいました。

取りに行くために、仕方なく近鉄に乗ったんですが、その地点で
・大雪で遅れ
・中川以南(三重県南部)は架線切れで不通→特急は運休

という状態でした。私の目的地は津の辺りだったんで、何とか行けるだろうと思っていました。そしたら乗っている最中に
・津と中川の間で踏切事故←NEW!

結局1時間くらい途中駅で待たされたんですが、やっぱりこれも雪の影響の一つなんだと思います。
特に雪に慣れていない地域での雪による運行への影響を考えるときに、こういう事故の類も有りうるぞ、というくらいの気持ちでいた方がいいです。
言いたかったことはそれだけです。

いや、そうじゃなかった、今後就活する人に言いたい。就活が始まったらまず成績証明書(学部・修士)と卒業証明(学部)くらいは、まとめて発行してもらった方がいいです。特に家が遠い人ね。

----------------------------

もう3時前なんでやめときますね。

新年のご挨拶(2013年)

さて、

-----------------------

あけましておめでとうございます

毎年恒例の新年のあいさつでございます。

-----------------------

※この記事は大晦日にかなり酔った状態で投稿していることをお詫びいたします。

実家に残っているボジョレーとウィスキーを飲んで結構な状態です。

私はこれから地元の神社に初もうでに行ってまいります。

-----------------------

言い忘れましたが、

今年もよろしくお願いします

-----------------------

就職活動中ですが、行った先々でネタを探すのも良いかもしれませんね。

今年はそういうのを楽しみにして行きますかね。

-----------------------

ここから本当に重要な連絡です。

来年3月、本当に就職先が決まった場合、このブログを本当にやめたいと思います。

就職してから個人的な情報をさらすのはあまりに危険ではないかなと思うからです。

やめても、一応公開状態のまま残しておきますし、それ相応の管理はいたしますが、新規の情報更新は無いと思ってください。

-----------------------

ということで、れちえぬ、今度こその最後の輝きにご期待ください。それでは

RetiのN35°、5周年。

迎えていました。1日前に。

-----------------------

10月29日の地点で、れちえぬは5周年!

11月以降に投稿するネタ見出しをいくつか紹介します。
以下の記事を、5周年特集記事とします。

-----------------------

全て投稿予定日です。予定は変更される場合があります。変更される前提でご覧ください。

11月1日
 なんか適当!今月と来月の天文現象【2013年11~12月】
 →今月の天文現象シリーズ、今回でラストになりそうです。今後も続くかどうかは、私が来年版の天文年鑑を購入するかどうかにかかっています。

11月6日
 バンブラPで”○○○”を耳コピしました
 →話題の作曲ツール合奏ゲームを使って、とあるゲーム音楽を耳コピしました。とりあえず録音だけ済ませましたが、新PCになってから初めての動画化に苦労しております。しばしお待ちを。

11月10日
 ピエリ守山で本物の静けさを知る
 →研究室の後輩・同期4人で話題のショッピングセンター、ピエリ守山に行ってきたレポートです。中で一切写真が撮れないので、ほぼ文章のレポートとなります。5年前にやっていた謎の実験記事を思い出します。

11月16日
 のみもの品評会”○○○”
 →大学の友人の就職先が決まり、隣県へ引っ越すことになった。部屋に余っている飲み物を頂きました。…っておい、これ賞味期限切れてるぞ!

11月21日
 2013年旅行記【松本編】
 →鉄道好きの二人についていく形で、日帰りで長野県にほぼ鈍行のみで行ってきました。一日の大半が列車の中だったので、あまり写真がありませんが、どうぞ。

11月26日
 2013年旅行記【奈良井編】
 →松本編の続き。帰りのついでに寄りましたが、私にとってはこちらが本番でした。ほぼ鈍行で行った影響で、到着は午後4時台に。日暮れの奈良井の写真を撮ってまいりました。

未定
 たべもの品評会”○○○”
 →ずいぶん前から放置していたネタです。現在も投稿するか悩むほどの代物ですので、投稿されない可能性もあります。

未定
 simutrans・さらに続報
 →大きな変化があり次第お伝えします。たぶん9路線から11路線くらいには増えます。もっと増えていたら、それなりに時間を費やしたのだな、と思ってください。

-----------------------

思いのほか記事がいっぱいあった。

simutransはじめました・続報

前回の記事から、無計画に進めたら、こんな感じになりました。

---------------------

Simscr05
マップ全体を覆い尽くす勢いです。

一応路線図っぽいものも置いておきます。駅名は入れていません。

Simu5_2
9路線…くらいあるかなと思います。

こうなってしまった原因
・急行/特急を退避するホームを付け忘れた
 →余った客を捌くためには新たに線を作る必要がある
・大容量の列車に更新するのが面倒
・駅舎をこれ以上大きくできない所がある
 →そもそも大きい列車に更新できない

結果、別の場所に短絡できる形で路線を引きまくってしまいました。
まるで地下鉄の路線図のようですが、オレンジ色の線を除いては基本的に地上を走っています。

赤い線が本線です。左上の、緑と交わっている駅周辺の画像を下に掲載しておきます。
Simscr06
右の方にあるのがその駅で、一番発展しています。

下は、図中央右の、青、黄、桃色の3つが交わる駅です。
Simscr07
この画像、右下方面に伸びる、黄色い線の乗客を捌くのに、一番苦労しました。

ちなみに、駅名は全国各地の駅名からランダムで出ます。実際の位置を知ってると、それはもうカオスです。

Simutransはじめました[鉄道運営シミュレーションゲーム]

そういうゲームがあります。

------------------

以前お話していましたが、ここでようやく紹介します。

Simutransというのは、鉄道やバス、モノレールなどの運営を通して街を発展させたりするゲームです。

…つまるところA列車で行こうみたいなゲームです。

ただ、大きな違いを述べるならば、ダイヤがない、信号が設置できる、車窓モードがない、動作が軽い(それなりの性能を持ったPCならばサクサクです)、タダで遊べる(これとっても重要)、といったところでしょうか。

Simscr01
Simscr02
↑開発例(私が試験的にやっているマップです)

ちなみに私はA列車シリーズはDSだけやったことがありますが、ダイヤがうまく組めずに挫折した記憶があります。対して、このゲームでは今の所挫折することもなく進行できています。

一つ弱点を言うならば、最近のA列車のように立体でなく、車窓を眺めるモードなどがないことでしょうか。ただこの問題については、遊んでいればそう大した問題にはあたりません。

利点としては、ダイヤを組めない人でも遊べる点でしょうか。ダイヤのない代わりに、信号によって列車の運行を制御するので、私のような素人でもかなり簡単に運行させることができます。(ダイヤ組みたい人にとっては弱点ですが)

あと、なにより完全にタダで遊べるというのが!おお、ありがたい。

海外ゲーですが(ドイツの方が開発されたそうです)、初期設定でほぼ完璧な日本語に出来るので、ご安心ください。

Wikiを参考にしてダウンロードするのが一番楽だと思うので、リンク載せておきます。
Simutrans Japan / Simutrans 解説

--------------------

今後、たとえば新マップで新たに始めるとかあれば、お伝えしたいと考えております。その時には、もっと具体的な解説などもはさんでいきたいところです。

それではまた。

新・これぞZATUDAN!25

まーたまたー、大雨らしいですね。私の住む三重県では最大500ミリの雨が予想されているだとかなんとか。(15日午前0時現在)

今回はちょっとしたお話だとか、基本的には更新情報なんかもお伝えするので、久しぶりに”新”でお送りします。

------------------------

今後の更新予定ですが、たべのみレビュー系記事があります。これは割とすぐにでも更新予定です。

さらに長期的な話になりますが、つい数時間前に、あるフリーゲームを手に入れました。まだ操作面で訳分かんない状態なのですが、これを使って更新したいな、などと考えていたりします。

何のゲームかというと、”Simutrans”っていう鉄道を主体としたシミュレーションゲームです。
割と似たゲームで”A列車で行こう”がありますが、このSimutransはフリーゲームです。つまりタダ!ダイヤ組めないとかグラフィックが非3Dだとかはありますが、むしろそのおかげでPC負荷も少なめで楽しめるはずです。憶測。

ところでよく”シュミレーション”とか言い間違える人が居ますが、正解はシミュレーションなのよ。”なのよ”って。

一番わけわかんないのが、”確率”と”確立”間違える人ですよね。”確率”って書かなならんところを、本気で知らなくて間違えて書いちゃってる人は、漢字に対する知識が”確立”されていないんだと思う。これで使い方合ってますか。合ってなかったら…ねえ、どうしよう。さっきの撤回しようかしらん。
あ、あくまで私は、みんなわざと間違えてるもんなんだと信じてますよ。ネタですよね。あー、もしも本気だったらどうしよう。

話を元に戻して、Simutransなんですが、車庫への車両登録と出庫の方法がよく分かりません。だれかおしえてー…

------------------------

本日のBGM

Genesis: Time Trax Soundtrack

http://www.youtube.com/watch?v=6_IJYc9t3vQ

Genesis(つまり海外版メガドライブのこと)から発売”されなかった”ゲームのBGM集です。
つまり完全に世に出るはずのなかった音楽です。おそらくどこかでROMが流出したりしたんでしょうね。
日米版の60Hzと、欧版の50Hzの両方収録してある親切動画です。
ちなみに作曲者はイギリスの方(Tim Follin)なので、たぶん50Hz準拠で作った音楽になっているはずです。
そうそう、Tim Follinで検索すると、かなり凄いゲーム音楽がザクザク出てくるのでおすすめです。多くは日本未発売のゲームですが…。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ