フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

カウンター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年6月 | トップページ | 2024年1月 »

製作物まとめ・2023

これ書いているときはまだ11月なんですけど、12月にまともに執筆できる自信がなかったので今まとめます。

---------------------------------------

今年はなんと路線図の製作がゼロでした。仕事が忙しすぎてな
あと、Misskeyにハマったのも一因です。かつてのTwitterのノリで楽しいんじゃ

音楽制作(ファミコンアレンジ)はいくつかやりました。VRC7音源に手を出し始めましたね。手軽に重厚な音が出せるのはgoodですが、独自の音色を作れるスロットが1つしかなく、残りはプリセットなのでバリエーションがいささかすくないのが欠点です。

それでは時系列でご覧ください。

---------------------------------------

1月

なし

---------------------------------------

2月

[音楽]Stage11,12/メソポタミア(PCエンジン)

どうしてこうも誰も知らないようなBGMを作りたがるのか。←なんかかっこよかったから
アトラス(女神転生とかペルソナとか世界樹とかのメーカー)が作ったゲームで、いちおう有野課長もプレイしたことがあるようです。
今回初めてVRC7音源を使ってみました。いま聴き返してみると作りがとても甘いのでいつか作り直したいところです。

---------------------------------------

3月

なし

---------------------------------------

4月

[記事]末端部分は砂利道で自家用車進入禁止でした[山口県道241号線]

前の記事から1年が経過しておりますが、ちゃんと再取材しているんですよ。
旧美東町側の秋吉台は観光の香りがしないので、そういうのが好きな方にはおすすめします。
あと景色もこちらの方がいい(感じ方には個人差があります)

---------------------------------------

5月

なし

---------------------------------------

6月

[記事]観光地の栄枯盛衰のようなものを感じる[秋吉台・黒谷口バス停]

ところで10月ごろに放送されたブラタモリでは、タモリさんご一行はここから秋芳洞に入りましたね。
下の入口は観光客も多いし、仕方ないかな

---------------------------------------

7月

[音楽]みなとにつづくまち・こおりのたいりく/チョロQ64

MIDIだけ作って昨年ようつべに放流した曲ですが、このたびファミコン音源化しました。まあまあ自信作です。

---------------------------------------

8月

なし

---------------------------------------

9月

[音楽]コースエディット/チョロQ64

地味曲ですが雰囲気がすきなので作ってしまいました。だんだんVRC7のプリセット音源の使い方を理解してきた気がします。

---------------------------------------

10月

なし

---------------------------------------

11月

なし

---------------------------------------

12月

[記事]Simutrans 自動生成マップにありがちだった地形の話~純粋窪地編~

Simutransアドベントカレンダー2023に参加しました。
例によってSimutransかどうか怪しい記事ではありますが、言いたいことは言えた気がします。
秋吉台はSimutrans pak64。異論はみとめる。イーロンは認めない。

[記事]Misskey BackspaceKey.fmのあのカスタム絵文字を巡る+おまけ ~山口に行け~

BackspaceKeyアドベントカレンダーに参加しました。
BackspaceKeyといえば豊富な絵文字が特徴なのですで特集したのですが、
特集した絵文字が消えました、というお話です。

---------------------------------------

来年はちゃんと路線図描くんだ・・・(フラグ

では、よいお年を!

>>山口に行け<< ~Misskey BackspaceKey.fmのあのカスタム絵文字を巡る~ +おまけ

この記事はBackspacekeyアドベントカレンダーに参加しています。

------------------------------------

さて、つい勢いで参戦してしまいました。アドベントカレンダーはもう一つ参加しておりそちらのネタはあったので参加しましたが、
こちらは全く考えずに参戦してしまいました。

------------------------------------

ばすきーといえば

ばすきーに入るようになって単純に驚いたのがカスタム絵文字の多さでしょうか。あの規模のサーバーで一万以上の絵文字が用意されているのはすごいを通り越してどうかしています。

せっかくばすきーのアドベントカレンダーなのだから、ばすきーに"ちなんだ"ことをしようということで
「ばすきーのあのカスタム絵文字を巡る」ことにしたんですな、安直だねえ!

------------------------------------

本題?

さて私は出身の愛知県から元々縁もゆかりもなかった山口県に仕事の都合で越してきた人間です。いや、こゃんぷっぷーかもしれない。
ばすきーには何故か山口にちなんだカスタム絵文字が豊富です。何故かすべての市名(+一部の町名)が網羅されていたりします。
登録されていない町名である和木、平生、田布施、上関、阿武の登録が待たれます。

20231213-192516

何故か湯田温泉だけ市町名(※)でないのに絵文字が用意されています。謎の優遇っぷりです。(※…平成の大合併で山口県内から"村"が消失しました)
湯田温泉は山口市の中心部に位置します。つまり県庁所在地の中心市街(の一部)が温泉街なんですな。

実のところ、9年近くも住んでいるのに山口市中心部は数えるほどしか行ったことがありません。
湯田温泉に至っては一度だけ銭湯に行っただけです。しかもそのまま帰ってしまったので温泉以外は完全初見となります。

------------------------------------

ということで湯田温泉までやってきました

車でだいたい1時間くらいでしょうか、山口市街地の道路混雑っぷりをみるともしかしたら鉄道で来た方が良かったかもしれません。
温泉街なかはそれほどでもないですが、周辺の道が結構詰んでいます。

Horizon_0001_burst20231210150624442_cove

------------------------------------

こゃんぷっぷー温泉だ

白狐にまつわる伝説があるようで、町のそこらにこゃんぷっぷーがいます。かわいいね

Horizon_0001_burst20231210151706448_cove

あとそこらじゅうに足湯があります。写真はたまたま人が居なかったので撮れたやつです。

Dsc_0756_20231213194601

これは温泉舎(ゆのや)です。こゃんぷっぷーがいます。かわいいね
行く時間が遅すぎて全力逆光になっているのはかんにんしてね。逆光を避けようとしたら隣のアパートが中心になってしまいました。
ここから温泉が湧き出ているようで、その様子が観察できるとともに飲泉もできるようです。

Dsc_0753

Dsc_0755

絵のこゃんぷっぷーもいます。かわいいね

------------------------------------

もう一つ着目したい絵文字がある

こちらです。

20231213-193749

山口県では小学校で地元の偉人枠でも習うような、誰でも知っている存在のようです。
ド理系の私は失礼ながら名前くらいしか知らず、これではいけませんね。そろそろ山口県民としての素養を身につけようと思います。

で、出身地が湯田温泉街なんですよね。しかも旅館が立ち並ぶ超ど真ん中に生家がありました。残念ながら焼失したようですが、跡地に記念館が建っています。

Horizon_0001_burst20231210150914319_cove

県道沿いにこの看板があり、とてもわかりやすいですが駐車場は西に200mくらい離れているので注意・・・なんですが、見つけられなかったので近くの有料駐車場にINし謎の出費が発生しました。オヨー・・・(;。;)

Dsc_0758

ちなみに入館料350円です。滞在1時間くらいでしたが、しっかり見れば1.5時間といったところでしょうか。
おれみたいな文学なんもわからんマンでも、ちゃんと解説が付いているので安心しました。
あと今のおれの年より若い時に亡くなっていたんですね。

Horizon_0002_burst20231210150814883

ちなみに、記念館の前にはこゃんぷっぷーの足あとがあります。
観光案内所のようなものでしょうか。足湯とカフェがあるようです。

------------------------------------

いざ始まってみると

ばすきーアドベントカレンダー参加の皆さん自分が好きなものを語ったりしていて、
あ、ちょっと毛色の違う記事にしちゃったかなと思いましたが、まあいいや。

ところで、ここでとても重要な話をしなければなりません。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
ここまで出てきた絵文字、最近になってほとんど全部消えました…
(鯖負荷軽減のためならしかたないよね)
↓なんと残っているのはこれだけです。

20231221-000715 (光市・・・これなら汎用性高いもんね)

取材行ってから知ったんですよ、ゆるしてね。

------------------------------------

おまけ

ところで、山口市は日本におけるクリスマス発祥の地だそうです。
どうやら、フランシスコ・ザビエルが最初に公に(統治者の許可を取って)宣教活動をした場所がここ山口であり、すなわち日本人と一緒にクリスマスの祭礼を行った最初の場所ということのようです。わりとガチの方でした。

ゆえに、超一等地に立派な教会があります。なんと市役所の横です。

Dsc_0760_

山口では濁らせずサビエルと呼びます。"ふぐ"のことを"ふく"と書いたり、濁点を外しがちです。

ところで、ここには大昔1度だけ来たことがあります。中学の修学旅行が広島・山口であり、学校がカトリック系であったためにここに立ち寄ることになりました。なんかありがための話を聞いた気がしますが覚えていません。なにぶん18年も前の話です。

なお、先述の通り来るのが遅すぎた(※)ので、内部を見ることはできませんでしたオヨー・・・(;。;)  ※16時閉館です

------------------------------------

まあいいや

とりあえず何が言いたいかというと、

20231213-194319←これも消えました!!

それでは、よいお年を。

------------------------------------

おまけのおまけ

Horizon_0001_burst20231210150658772_cove

170m先は岩手県のようです。

------------------------------------

あとがき

記事のわかりやすさのためにカスタム絵文字のスクショを貼りましたが、問題あれば消します。よろしくお願いします。

なお、本ブログは年末までにあと1本記事が出ます。

Simutrans 自動生成マップにありがちだった地形の話~純粋窪地編~

本記事はSimutransアドベントカレンダー2023に参加しています。

------------------------------

何を隠そう8月ごろからSimutransを一切さわっていません。
緑色の動く物体Cから逃げながらブロックを積み上げるゲームばかりやっていました(まいんなんとか)が、そういえばネタはあったので投稿します。

------------------------------

自己紹介

もうSimutransの表舞台からいなくなって久しい感もあり、ここ数年で始めたという方だと全くご存じないかもしれません。

2013年にSimutransを始めました。開発絡みだと主にBGM関連でいろいろやっていました。SimutransBGMの43番以降のBGMを追加するプロジェクトのリーダー(なにもしない)をやったり、SimutransBGMのアレンジコンテストやイントロクイズ(シャンターリーグ)をやったりしていました。

イントロクイズは今となってはなんであんなに盛り上がったのか分かりません。楽しかったけど
ちなみにイントロクイズに関しては、私にひとこと言ってもらえれば「シャンターリーグ」の名前を使っていただいて構いません。だれか継いでくれ。

------------------------------

本題おそくてすまんな

さて、今私は地元愛知から遠く離れた山口県に住んでいます。
山口の観光地といえば秋吉台ですが、過去記事などでもたびたび申している(これとかこれ)通り、秋吉台はpak64です。
(古い人間なので、ここでは湖の生成がなかったver112.3を前提とします。)

20231126-175206
Horizon_0001_burst20230816154403058_cove

この白い岩一つ一つに「作者:Hajo」とキャプションを付けたくなったことでしょう。
私にはこの秋吉台の景色が下のように見えています。

Horizor_ko

今回は、この「秋吉台Simutrans説」をさらに裏付ける場所がありますよという報告です。

------------------------------

Simutransの自動生成地形でありがちなやつ

こういうやつです。この地形に「リアルじゃなさ」を感じてほしいのです。

20231126-174525

ふつう、窪地があればそこに水が溜まります。水が溜まると湖となり、湖の周辺のどこか地盤の弱いところや山の薄いところから崩れて川となります。
現在のSimutransではこういった場所には湖が生成されるようになりましたが、ver112.3ではこのように純粋な窪地として生成します。

このように、水も溜まらずただの純粋な窪地になっているところは、少なくとも日本ではそう多くはありません。このようになっている場所というと、以下のようなパターンが思いつくでしょうか。

①極端に雨の少ない乾燥地帯で、水の流入より蒸発の方が多い
 ⇒海外ではよく見る事例ですよね。一番低いところで塩分濃度高めの湖を形成していることが多いです。(例:死海、カスピ海など)
  でも、そういう場所はここまで青々としていない…

②鉱山を露天掘りした
 ⇒日本でもよく見かけるパターンですよね。特に私の住む山口では石灰鉱山の露天堀りが多数あります。見学に行ったこともあります。

Dsc_5135
(山口県美祢市 三菱UBEセメント伊佐鉱山より)

ただこれも同様に地表が青々とはしていないのと、人を住まわせることができません。Simutransあるあるですが、思いもよらぬ場所に市街地が延びてしまったり、そもそもこういった窪地に都市が自動生成してしまう事例は多いです。

ですが、今回紹介したいのは③の事例です。

③窪地の底から勝手に水が抜ける

窪地の下に洞窟が広がっており、雨が降っても勝手に水が抜けるため、湖にならないという事例です。ほんまかいなと思うかもしれませんが、このような場所が山口に実在します。

------------------------------

実際に行ってみた

運のいいことに私の家から車で1時間ちょっとくらいで行けます。山口県美祢市、江原(よわら)集落です。

 

場所は秋吉台の西側です。秋吉台は東西に分かれており、東側は保護地区かつ観光地、西側は鉱山として豪快に開発されていますが、さすがにこの江原地区周辺だけは人住みがあるため配慮されていそうな気配があります。

 

午前11時ごろに行きましたが、誰もいません。静かすぎませんか?(取材2週間前にブラタモリの秋吉台特集でこの集落が放送されていましたが…)とはいえ、私のような人見知りには好都合です。

Horizon_0001_burst20231105110257771_cove
(おれの車しかない)

一応観光地としての意識はあるようで、公民館の前が駐車場になっており公衆トイレもあります。公民館は集落の高台を通る県道沿いにあり、中心へはここから坂を下っていきます。

Horizon_0001_burst20231105104733810_cove

少し進むと目的の窪地が現れました。確かにどの方角を見ても山の割れ目はなく、なんなら川も一切ありません。
結構家がみっしり集まっていますが、廃屋も多いようです。集落までのアクセスきつかったもんな…。山口ではどんどん廃集落(あるいは、そうなる寸前)が増えており、ここも例外ではないようです。この光景はあと何年見られるでしょうか。
ちなみにここまでのアクセスは車しかありません。県道で繋がっているとはいえ"険道"なので、運転に慣れていない人にはお勧めできません。

Horizon_0001_burst20231105105158489_cove

このあたりが底のようです。本当はこの左側に底of底があるのですが、住民の方が全力草刈りをしていたので(ヴィーン)邪魔にならないようここまでとしました。(あと私有地っぽかったし)

散策時間自体は30分程度でそこまで時間のかかる場所ではありませんが、やはり往訪難易度はまあまあ高めです。地元の人以外が利用できる公共交通は一切ありませんのでご注意ください。

------------------------------

とはいえこれをSimutransに落とし込める気はしない

Simutransでは大発展した江原集落が拝めることでしょう。ただし、江原は川がなく水の確保に苦労した土地ということもあり、大都市にしてしまうのは違和感だらけかもしれません。

それはともかく、秋吉台はSimutransなのかもしれません。適当なことを言っているがそういうことにさせて下さい。

山口には数十キロにわたる長大貨物専用道路なんかもありますし、ぜひともSimutransを感じに来ていただきたいものです。

それでは。

------------------------------

謝辞

M.Kousaka (BOSS) さん ・・・Simutrans Pak64 ver112.3のDL方法を教えて頂きました。おかげで懐かしい気分に浸れました。

« 2023年6月 | トップページ | 2024年1月 »