フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

カウンター

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Simutransの旅客制御を考える ~大都市間輸送編~ | トップページ | 2019年・Simutrans活動振り返り »

「路線図メーカー」をやっぱりやっぱりもうちょっとうまく活用したい

昨年の今頃だ。
「路線図メーカー」についての記事を書いた。
ちょうど昨年(2018年)のアドベントカレンダーの記事を書き終えて、ふうと一息つく間もなく、
なんとなく思い立って書いてしまった。一回文章を書くとしばらく落ち着かないんだなあ、そういうことかもしれない

適当なこと言った。

---------------------------------------

この記事はSimutransアドベントカレンダー2019に参加しております

14日目だってよ。しかも土曜日だってよ。全然Simutrans関係ないけど大丈夫か?

ただね、これだけは言わせて。

「路線図メーカー」使ってSimutransの路線図かくとすごいエモくなるよ!

これだけは保証するよ!エモくならなかった方がおかしいよ!(言い過ぎ)
ついでにリンクも張ったからDLしてよ!(ろこつなせんでん)

---------------------------------------

ことのてんまつ

前回の記事ってのがこちらほらそこさっきリンク貼ったじゃねえかとか言わない。
とりあえず見てくれってんだ。

んで、今回さすがに1年も経って進捗があったので報告しようとしたらだ、

作者(himeshi氏)「バージョンアップした」

えっ「おれ」

といった具合である。

ということで最新版はv11.0らしいのでそちらもDLしてみてほしい。
すげえ色々変わってるらしいが僕はまだいじってない。

当然、この記事も古いv10.5についての記事になる。おねがいゆるしてー。

とはいえこれβ版らしく、これまでのv10.5が安定版とのことですので安心して使っていこうな、みんな。(謎の呼びかけ)

「路線図メーカー」のダウンロードはこちらからだー!

ほら、赤文字で、しかもでっかくしたぞ、さすがに見逃させねえ

---------------------------------------

本題にうつります

えっあっそうだった、忘れてたね。
今回はこのところ作っていた路線図を基に、どの辺を頑張ったのか解説していくよ。

前回の記事読んでないって人は、先に読んでおくと楽だよ。ンだよ。

---------------------------------------

①藤井地方開発記録より~車内路線図風~

Photo_20191211232102

こちらは前回の記事でも話題にしていた「藤井地方開発記録」を基にしてかいた車内路線図(3種)。
いうて作りかけのまま放置してしまった曰く付きの品ではございますが、まあ大目に見て下さい。うぬん。

本路線図のポイント
①主要駅をデカく表示。他路線の乗り入れ駅は小さく表示。見栄えをよくする運動。
②停車駅マーク、なんかすごくないですか?

①は非常に簡単なTipsです。主要駅がどこにあるのかぱっと見で分かった方が親切ですよね。

やり方は簡単。「運転経路」「路線」どちらのモードでもいいですが、「駅一覧」からサイズを変えたい駅名を選択して、
さらに下の方にある「駅名大きさ」の数値をいじるだけです。
ある程度適当にいじってて気づいた方も多いと思いますね、ハイ。

②は・・・これ頑張って思いついたんですよぉ、ね、ね。
前回の記事でも書いてますが、左上の「Edit」にある「カスタム停車マーク編集」を全力で活用した結果です。
こういうことが起こっています。↓
Kijiyou1
「路線図メーカー」いじったことのない人には「へっ?」って感じかもしれませんが、
いじったことにある人には何となくこれのアホさ加減がお分かり頂けるかと思うわけです。

この「カスタム停車マーク編集」、円・楕円・円弧・長方形(傾きなし)しか描けないわけですが、
それを全力活用して通常ではできない「停車種別の多さによって変化する停車駅マーク」を実現しました。

無理やり。

ここまでやるんだったら素直になんか描画ツール買った方が良いよ。
僕は意地でも「路線図メーカー」の限界に挑戦しますけど。

---------------------------------------

②(マジで)実在するバス会社の全線路線図

Photo_20191211232101

はい、これ本当にリアルに実在するバス会社の路線図です。
(いえーい船木鉄道の中の人みてるー?)
いや、なんで作ろうと思ったかって、いまわたしこの近辺に住んでましてね?
このバスどこに向けて走ってんのかなーとか、どのくらいの頻度で走ってんのかなーとか住んでたら知りたくなるでしょ。
ホームページ見るじゃん。ほらみて

船木鉄道公式ホームページ

...

・・・

えぇ・・・

・・・なんだこの某男性俳優のホームページみたいな爆速表示は・・・

いやまあ、なんというか2000年代初頭のような歴史を感じるHP(2019/12月現在)はさておき、
このホームページには一つ重大な欠点がありまして、それが

路線図がないこと

なんですね。
おれが作ってやったろじゃい!ということです。勝手に!

1週間を棒に振りました。つらい・・・けど達成感も半端ない。

本路線図のポイント
①根気
②何気に頑張ってる停車駅マーク(◇マーク)

①はもうさっき説明したでしょ、でももう一度言わせて。超がんばったのよぼく。

②、まーた停車駅マークか、って思ったでしょ。うんごめん、またなんや。
Kijiyou2_20191211234001
はい、さっきもちらっと言いかけましたが、このツールは長方形を傾けることができないんですよね。
じゃあどうやって◇マークを作るのかというと、

90度角の円弧を4つ組み合わせる

ということになります。あとは察してください。

ごり押しもいいとこです。いいからちゃーんとした描画ツール買えよという声が聞こえてきますね!買わないよ!たぶん!
ツール買う前に作者(himeshi氏)に「機能追加して(はあと)」って言うからね!(いえーいhimeshi氏みてるー?)

---------------------------------------

③甑島マップより~鉄道全線路線図~

Koshikimap

いつぞやの記事でも話しましたねこれ。ってかこのマップ自体かなり頑張ったんですよ、ねえって、ねえってばさあ。
(ようはこの記事も読んでくれってことさ)

いやまあどの辺を頑張ったかっていうとこういう所とかですね。

Image with no description

あとはこういうところとかですね。

Image with no description

いいですか、ここが申し訳程度のSimutrans要素だ!目に焼き付けておくんだな!

とりあえずやばい地形なんですよこれ。んで、それをそのまま路線図に書き起こすと・・・

本路線図のポイント
①スイッチバックとかループ線をそのまま描くとエモい
②以上だ!

②いらねえ。

ある程度使いこなしている方ならわかると思いますが、「駅名非表示」機能を全力活用しています。

Kijiyou3
こちら「路線編集モード」の様子ですが、駅名表示のないプロットが、ほーらいっぱいだ。

Kijiyou4←見えている駅全部非表示設定の「ただのプロット」だ。

はい、もう聞こえてますよ。だから僕は「路線図メーカー」で頑張るんですってば。
このなんだ、制約の中で色々頑張っていじくるのが楽しいんじゃあないの。なっ分かるやろ、わかってよー

---------------------------------------

④Simutrans Japan Discord サーバー1周年記念マップコンテストより~全線路線図~

Photo_20191212225201

その名の通り、このところSimutrans関連で大きな変化のあった点の一つである、
日本Simutranserが集うDiscordサーバーの誕生1周年を記念したコンテストです。

これについては別途どこかでくわしく紹介させていただくとして、んでですね、

本路線図のポイント
①ダークモード!なあかっこいいやろなあぁ
②文字に陰影つけたで!なあかっこええやろな・・・なあぁ!!!

①は簡単ですね。「運転経路編集モード」にある「路線図背景色」をいじくればいいだけですわ。
真っ黒にするんでなくうっすら灰色にしたのがポイントですわ、ベターっとした感じがないでしょこの方が。

あと忘れかけてたけど「路線編集モード」の「駅名色」を白色に変えておくのも忘れないでね。
僕はうすら灰色にしました。ベターっとした感じがないのもそうだけど、もっと根本的な理由もありまして、後述ねこれ。
とはいえすぐ言いますけど。

これ注意してほしいのは、路線図を全部作り終えてから最後にやんないと色々面倒ですよってことです。

さあここで「路線編集モード」の画面をご覧ください。

Kijiyou5

お分かりいただけたであろうか。

見づらくてしゃーにゃあの、これ。

だから全部作り終えた一番最後にしてねってのと、
あと文字色真っ白にすると「路線編集モード」からほとんど文字が消えやがります。うにゃー。

②はこれも簡単ですね、
「Edit」にある「自由挿入モード」で文字を入れる時に同じ文字を2つ追加して、
ちょっとずらして表示すればいいだけです。

 Kijiyou6

めんどいけどな!

---------------------------------------

⑤Simutrans Japan Discord サーバー1周年記念マップコンテストより~市電路線図~

Photo_20191212231201

まだ作り途中だったりするんですが投げちゃいますね。

さてこの「路線図メーカー」、ひとつ重大な欠点を上げるとすればですよ、
こういう市電なりバスなりの路線図を作るときに交差する駅がぐっちゃぐちゃになることですよね。

んでそれを丸ごと解決してみましたってんのがこれなのさ、まーやっぱり無理やり。

本路線図のポイント
①停車マークをうんにゃらして解決するスタイル
②え、それ以外?ねえよんなもん

そうだよ、「カスタム停車マーク編集」だよ。もう大体想像ついただろってんだ。

Kijiyou7

今回は3種類作りましたが、ここで駅名マークの大きさを見てみましょう。

Kijiyou8_20191212232601←170やぞ、170。ちなみにデフォ設定って8なんよ。

どうしてこんなことをしなければならないか、さっきの画像をよく見てみましょう。

Kijiyou9_20191212233001

現場からは以上です。

...

・・・

いや、アカンわ。

安易に説明を放棄してはいけないので、簡単に解説すると、カスタム停車マークはこの枠内に収める必要があります。
横長縦長のマークを作ろうとすると、どうしてもすごく小さくなるという問題があるんですよね。

ですのでここで注意しておきたいのは、この方法を使った場合には細かい装飾はできなくなります。
まあ素直に画像ぶっこめやと言う話ではあります。でもこれが僕の流儀なんや・・・

---------------------------------------

以上です。ここまででやめにしておいてやる

とまあここまで長々と話をしてきましたが、
Simutransアドベントカレンダーだというのに、ここまでスクショ2枚という体たらく。

いやまあ路線図メーカーについてはおなかいっぱい語りましたけど・・・もうちょっと語りたいーーーーーおい本音。

しかもこれ宣伝になってんのかわかんねえ。
路線図メーカーこじらせた人のよいこはまねしないでねTipsじゃないか。うぬん

色々な方面に申し訳がたたないので、一応④と⑤の路線図のマップのスクショでも掲載します。詫びスクショ。

Simscr29

中心市街地付近。市電網マシマシにしてみました。

Simscr24

さらにアップして中心駅(吉田駅)付近。高架部分は新幹線ホームですが完全に飾りです。
あと僕にしては思い切った道路の引き方したと思う。

Simscr21

ほら、こういう山の中突っ切る道路ってのもかっこいいじゃないですか。

Simscr28

道路併用軌道を走る名鉄電車、これがやりたかったんや。
ぶっちゃけいまこれ以上電車の本数増えると詰むんですが。これのせいで。

---------------------------------------

ということでご無礼しました。また来年もね、よろしくお願いしますね。んでは。

« Simutransの旅客制御を考える ~大都市間輸送編~ | トップページ | 2019年・Simutrans活動振り返り »

雑談、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Simutransの旅客制御を考える ~大都市間輸送編~ | トップページ | 2019年・Simutrans活動振り返り »