フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

カウンター

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

Simutransで「ポツンと一軒家」をやりたい・・・!

ご無沙汰しております。

またSimutransの話なんですが、
ちょっと新しいプレイスタイルを試してみたので報告でございますですよ。

--------------------------------

こういうマップがやってみたかったんじゃ

今回のマップはこちらです。

Photo

鹿児島県の甑島のマップですね。ふぃすたむ氏に提供いただきました。
ありがとうございます。

さて、Simutransに限らずこういう類のいろんなゲームでありがちなことですが、
都市生成の範囲から外れると、全く家が建たないんっすよね。

これ、海外(の多くの地域)だとリアルでもまさにその通りなんで問題ないんですけど、
日本の場合どうですかね、家が建っている場所って大体連続していたり、
なんていうか、よっぽどの条件でもない限り、
どんなところでも必ず家があるじゃないですか。

ということで、今回の主題は、今流行りのアレです。アレですよ、アレ!!

--------------------------------

今回のお題ね、もうブログのタイトルに書いてあるけどね

Simutransで「ポツンと一軒家」をやりたい!

山の中にひょろひょろと道が伸びていて、
その先にちょっとした平地があって、
数軒だけの集落がある、
そういう風景ってSimutransだとやりづらいな~と思っていたんですが、

ちょっとした方法を思いついてしまったのでご紹介しますね、へへ
(もう誰かやってたらごめん)

--------------------------------

過去のトライアンドエラー

山の中に1軒だけ手植え設置したら、ものすごく長細い都市範囲が出来てしまい、
その範囲だけえげつなく都市化してしまった・・・うにゃーん

そんな経験ありませんか?ありますよね・・・?

(そもそもそんなことやろうと思わんわ、という人、まあそれはそうです、ええ)

今回の方法を使えば、確実に「ポツンと」を実現できるんっすよ、いえーい。
(その分欠点もありますが、それは後述しますね)

--------------------------------

じゃあどんなものが出来るかっていうとさ

さっそくですが完成したものがこちらになります。

Simscr97

もう地図の見た目で分かった方もいらっしゃるかとは思いますが、
「ものすごく広域の街」を4か所生成しました。

今回マップとして採用した甑島、現在はすべて薩摩川内市ですが、
合併前は4つの村でした(里、上甑、鹿島、下甑)。
ということで、その4つの村に合わせて4つの「超広域の街」を設置しております。

ここ、地理院地図で確かめてみると、数軒しかない集落がいくつもあったので、
これは試さねば、と思ったわけでございまして。

--------------------------------

つくりかた(三分クッキングのテーマを脳内で流しながらご覧ください)(やらなくてもいい)

マップ生成時には都市数をゼロにしておきましょう。こうしないとうまくいきません。

道や線路を先に引いておきます。(ここはお好みですが、道は引いておいた方がいいと思います)

Simscr95

地域の中心に都市を生成します。この地点では「人口を増やす(ふりかけ)」は使用しないで下さい。

都市範囲がマップ全域を覆うように、端っこに家を設置します。(ここが肝要)

いえーい(絶対に人が住まねえような場所に家が出来てしまいますが、もう諦めてください)

Simscr96

集落のある場所に都市を設置します。地域の中心には「超広域の街」以外にもう一つ設置しておきましょう。
(「人口を増やす」はこの後で使用しましょう。)

Simscr97

「ポツンと一軒家」を手植えします。

Simscr98

いえーい(完成です)

--------------------------------

利点と欠点

利点
・集落以外の部分の都市範囲が超でかいので、「ポツンと一軒家」周辺の市街化が防げる
(先述のトライアンドエラーのような事案が防げます)
郊外はゆっくり発展し、適宜道端に家や田畑が出来るようになる
(先に道を引いておけば、その部分だけ超ゆっくり発展してくれるようになります)
・・・etc.
⇒シムトラ「なのに」田舎プレイが捗る!


欠点
集落の都市範囲の変更が一切出来ない(意図的に広げることが出来ない)
謎の一軒家がマップ端に出来る(つくりかたの⑤参照)
・・・etc.

総合すると、都市設置に関してはかなり計画的にやる必要があります。
一番のポイントとしては「超広域街」がマップ全体(ないしは島全体)を覆うようにすることでしょうか。
あと端っこの「謎一軒家」を間違えて消してしまうことのないよう気を付けてください。
せっかくマップ端まで覆った都市範囲が変化してしまい、これまでの努力が水の泡となります・・・

--------------------------------

あとがき

結構前から構想はあったのですが、ようやく実現しました。
特にこういう超急斜面の山間部マップでは、この手法が重宝すると信じています。

参考になれば幸いです。では。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »