フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

カウンター

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SimutransBGM活動を振り返ってみたらすごい長文になった | トップページ | Simutrans-Extendedでうまく旅客を発生・移動させたい »

「路線図メーカー」をもうちょっとうまく活用したい

アドベントカレンダーを書き終えると、ネタが出て来るもんだなって・・・

------------------------

みなさま、例えばSimutransとかA列車シリーズとか、あるいはシムシティとかシチスカとかやってたら、鉄道なりバスなり高速道路なりの路線図が欲しいと思うじゃないですか。

・・・

・・・

ね、思うじゃないですか(強要)

------------------------

描画ソフト使ってもいいんですけど、自分は普段使わないしあまり扱い方が分からないんですよね(いい加減学べよ

そんな時に便利なのが「路線図メーカー」です。

路線図作りに特化したフリーソフトです。詳細はリンク先見てほしいんですけど、適当に使っただけでもそこそこの路線図が出来ます。

ただ、ある程度使っていくうちに、見栄えをよくするための気づきみたいなのが少し見えてきたのでご紹介します。

とはいえ、デザイン的にうまい人というわけでは一切ありませんので、こう、路線図メーカーを使う上での「申し訳程度のテクニック」くらいな気持ちで読んでいただければと思います。

------------------------

今回は一例としてこういう路線図を製作しています。

Photo_7

Simutransマップ紹介Wikiにて公開しているものなのですが、個人的にはまあまあ上手くできたので、これを例にして紹介したいと思います。
これよりうまく作れる人は見なくてもいいです。むしろ教えて。

------------------------

①路線図を作る前に「路線図の全体像」を思い浮かべよう

大まかな位置は考えておいた方が良いと思います。

2~3路線しかない単純な路線図なら、ある程度デフォルメして直線的にしてもよいと思いますが、今回のように複雑な路線図を作りたい場合は実際の地形に沿って設計した方がすんなりまとまります。

また、複雑な路線網であっても、主要線はなるべく直線的に引いてみると分かりやすい気がします。
あくまで個人的な意見ではありますが・・・
上の例でいうと「堀沢本線新線」がそうです。実際はもう少し曲がりくねっていますが、一番目立たせたい路線なので、あえてまっすぐにしました。

------------------------

②路線編集モードでは「駅名非表示」をうまく使おう

駅名を入力して①で決めた通り配置したら、そこからは見栄えをよくする作業に入ります。

今回する一工夫は「線のつながり」を分かりやすくする工夫です。
(あくまで一例ですが)線がカーブするところでは、下の図のように駅の1マス隣に「駅名非表示の駅」を追加します。

するとこうなります。

駅からそのまま斜めに引くよりも、路線のつながりが分かりやすくなるはずです。
このほかにも、必要に応じて「駅名非表示」の駅を挿入することで、圧倒的に見栄えが良くなります。
面倒がらずにやりましょう。やった分だけ完成度が上がります(

「駅名非表示」のやり方は、「駅一覧」で非表示にしたい駅を選択し、下部にある「駅名大きさ」を「-1」に設定するだけです。こうすると、あとの「運転経路編集モード」でも「停車駅マーク」を自動で非表示にしてくれるので便利です。

------------------------

③停車駅の間隔は広めにしておこう

当たり前だと思いますが、駅と駅の間隔が詰まっているとごちゃごちゃして見づらいです。
「路線編集モード」のマス目でいえば最低でも3マス位は開けた方がいいと思います。

また、路線の分岐があるときに作りやすくなるメリットもあります。これは作っていれば何となく気づくと思いますが・・・

------------------------

④「カスタム停車駅マーク編集」を活用しよう

ここからは「運転経路編集モード」の工夫です。
今回のようにマップ内すべての鉄道路線を網羅した路線図を作りたいという場合、例えば「普通/快速/特急を別の線で表示して停車駅を分かりやすくする」みたいなやり方をするとかえって見づらくなってしまいます。
線が多すぎてスパゲッティ状態になるんですよね。
実際の路線図でも、路線数が多すぎる場合は一部の路線を省略したり小さく表示したりすることがあると思います。

そこで今回は停車する種別の違いを「停車マーク」で表現してみました。
普通しか止まらない駅はただの○、新快速まで止まる駅は二重□・・・みたいな風ですね。

この表記、いくらか前に名鉄のホームページで見かけて以来、路線図作成でよくお世話になっている手法です。
名鉄も路線網複雑ですし、各路線への乗り入れがすごく多いですからね。一般的な路線図だと訳分からなくなっちゃう(

路線図メーカーの中ではちょっと奥まったところにある機能なので気づいていない方も多いと思うのですが、左上の「Edit」から「カスタム停車駅マーク編集」ってところをクリックするとこういう画面が出てきます。

使い方はわりあい感覚的にできるかと思います。四角や丸、円弧を組み合わせてもよし、画像を持ってきてもよしです。

ちなみに、私は画像を持ってこないで頑張って組み合わせて作っています。工夫次第でこんなものも作れます。(昔の作品ですが・・・)高速道路の路線図です。円弧を使って「片側にしか入口出口のないIC」を表現してみました。

------------------------

⑤線はなるべく太く、駅名や停車駅マークも大きくしよう

複雑かつ長大な路線を描く場合は特にそうなのですが、線の太さは初期値(10)よりも太めにしておいた方が良いです。ちなみに私は20にしています。

なんとなくお分かりとは思いますが、線が細いと見づらいですし、何より「重要感」が薄れます。上手い表現が思いつきませんが・・・
線の太さによる見え方を利用して、主要線を太く、支線を細く表示するのもよいかもしれません。より主要線に目が行きやすくなり、利用者目線の路線図にすることができますね。
(架空の路線図なのに)利用者ってなんだ?という意見は受け付けますがキャッチアンドリリースします(

駅名は当然大きい方が見やすいです。長大路線ならなおさら大きい方が良いです(というか初期値だと小さすぎます)。
主要駅を特に大きめに表示しておくのも一つの見せ方ですね。ここではやってませんが・・・

停車駅マークについても、線に合わせて大きくしておく必要があるのと、④で紹介したような駅停車マーク表示をするならかなり大きめにしておく必要があります。線の太さよりデカくても大丈夫です。私は30にしました(初期値は8)。

------------------------

⑥「路線図メーカー」の中で凡例も作ってしまおう

以降はわりと小手先技です。
②で使った「駅名非表示」をうまく使えば凡例も簡単に作れます。

3駅の路線を作成し、
1駅目は駅名非表示、停車駅マークは非表示
2駅目は駅名非表示、停車駅マークは表示
3駅目は駅名表示を「横-右付き」に設定して停車種別を入力、停車駅マークは非表示
こうすれば停車種別がどのマークで表現されるかの凡例が分かりますね。

2駅の路線を作成し、
1駅目は駅名非表示、停車駅マークは非表示
2駅目は駅名表示を「横-右付き」に設定して路線名を入力、停車駅マークは非表示
こうすると路線名の凡例が作れますね。

あとは「運転経路編集モード」にて左上の「Edit」から「自由挿入」をクリックしてみましょう。
これもあまり使われなさそうな機能なので紹介しておきますが、文章とか画像とかを好きな位置に挿入できます。
「凡例」とかの文字はこの機能を利用しました。
正直、画像出力してから編集してもよいのですが、出来る限りこっちで編集してしまった方が統一感出ます。

------------------------

⑦背景色真っ白、文字真っ黒から脱却しよう

「運転経路編集モード」に「路線図背景色」という項目があります。
初期設定では真っ白ですが、うっすら色を付けた方がなんかカッコイイです。
濃くしすぎると今度は路線図が見づらくなるので注意です()

同様に、文字色も「路線編集モード」に設定項目があります。
こちらは逆に「ほぼ黒だけどほんのり灰色」みたいな色にしておくとカッコイイ気がします。
この辺は完全に感覚の問題ですが、こういう設定項目があることも頭の片隅に入れておくとよいかと思います。

------------------------

⑧フォントを変えよう

今回はモリサワBizのゴシック体を使用しました。
これまで初期からあるフォントを使用してきましたが・・・

やっぱりフォントはしっかり選んだ方がいいですね!

・・・ということでいいフォントあったら教えてください((

------------------------

ざっとここまで色々紹介してきましたが、たぶんこの記事を1年後に見たら恥ずかしくてたまんないと思うなあ・・・

とりあえず路線図を作るときに重要だなと思うこととしては、
(例え架空だとしても)利用する人の目線になって作ることが重要だと思います。
これだけは揺るがないと思います。

今後も「路線図メーカー」で気づきがあれば、どんどんご紹介していきたいと思います。

それでは皆さん快適な路線図ライフを!

« SimutransBGM活動を振り返ってみたらすごい長文になった | トップページ | Simutrans-Extendedでうまく旅客を発生・移動させたい »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「路線図メーカー」をもうちょっとうまく活用したい:

« SimutransBGM活動を振り返ってみたらすごい長文になった | トップページ | Simutrans-Extendedでうまく旅客を発生・移動させたい »