フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

耳コピ活動集・第三十四弾

前回からほとんど間が空いていませんが、作りました。

ファミコン”暴れん坊天狗”より1面BGMの”Tengurila”。

今回は楽譜を使いました。なので実質耳コピではありません。

----------------------------

----------------------------

[詳細]
全音量…1.5倍
1.ロックドラム
 音量…99
2.E・ピアノ
 音量…99
 モジュレーション変更あり
 リバーブ…10
 フィルタ…BP512
 一部強弱変更あり

3.オケ・ヒット
 音量…90
 リバーブ…15
 エンベロープ・モジュレーション変更あり
 エフェクター…オクターブ

 フィルタ…BP512
4.ファミコンベース
 音量…70
 リバーブ…10
 エンベロープ変更あり
 エフェクター…コーラス
 フィルタ…LP

5.E・ベース
 音量…45
 リバーブ…10
6.ノイズドラム
 音量…50
7.ポップドラム
 音量…80
8.ピチカート
 音量…80
 リバーブ…15
 エンベロープ・モジュレーション変更あり
 エフェクター…クロス
 フィルタ…LP

9.ファミコンB
 音量…99
 リバーブ…10

 エンベロープ・モジュレーション変更あり
 エフェクター…コーラス
 フィルタ…BP512

10.ピアノ
 音量…65
 モジュレーション変更あり
 エフェクター…エコー
 フィルタ…LP

途中からの展開が好きです。E・ピアノにピアノを被せたら、なかなかいい感じに仕上がってくれました。ちょっと音が全体的にこもっちゃったのが反省点。

----------------------------

元々あった公開予定を変更してお送りしました。それでは。

耳コピ活動集・第三十三弾

すっごく久々だよ!

----------------------------

3DSのダウンロードコンテンツとして、バンブラPしもべツールってのが出ました。

これは、実際のバンブラP発売までの間(11月のいつまでだったか忘れたけど)、作曲ツールだけ無料で遊べるというもので、

これが実に実に使いやすかった。

前作(DX)から購入していたら私はMSGSなんてひどい音源使わなくても良かったじゃないかと。

まあそれはおいといて、今回はお試しということで、GBソフト・Xから、トンネルシーンを耳コピしてみることにしました。

以前MSGSで耳コピした時よりもグレードアップしています。たぶんね!

----------------------------

----------------------------

[詳細]
全音量…1.3倍
1.ロックドラム
 音量…80
 強弱変更…バスドラム・スネア→2マス、クローズ→1マス

2.ファミコンB①
 音量…95
 リバーブ…12
 フィルタ…LP

3.E・ベース
 音量…85
 モジュレーション変更あり
 エフェクター…コーラス

4.ファミコンB②
 音量…80
 リバーブ…12
 フィルタ…LP

5.スクエアリード
 音量…85
 エンベロープ・モジュレーション変更あり

6.ファミコンベース
 音量…99(最大)
 リバーブ…15
 フィルタ…LP

7.ファミコンC
 音量…85
 エフェクター…エコー
 フィルタ…BP1024

8.ファミコンA
 音量…65
 リバーブ…15
 エンベロープ・モジュレーション変更あり
 フィルタ…BP1024

音色も簡単にいじれるので楽しかったです。

ファミコンベースの部分がどう考えても演奏できそうにないですが、気にしないでください。

なんか適当!今月と来月の天文現象【2013年11~12月】【れちえぬ5周年企画その1】

今年は天文現象シリーズ延長戦としてお送りしておりましたが、今回で本当に最後にしたいと思います。ではどうぞ。

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。
ついでに言うと、惑星関連のおはなしがちょっと多めです。

------------------------------

11月のカレンダー
(やっぱり適当!)

1日 金星が東方最大離角
2日 水星が内合
3日 文化の日
   新月● アフリカで金環皆既日食
7日 立冬[二十四節季]
   土星が合、木星が留
10日 上弦の月
    水星が留
18日 満月○
    しし座流星群・極大(条件××)
    水星が西方最大離角
22日 小雪[二十四節季]
23日 勤労感謝の日
26日 下弦の月

12月のカレンダー(あいかわらず適当!)

2日 水星食(明け方)
3日 新月●
7日 大雪[二十四節季]
   金星が最大光度(-4.7等星)
10日 上弦の月
14日 ふたご座流星群・極大(条件×)
17日 満月○
21日 金星が留
22日 冬至[二十四節季]
23日 天皇誕生日
25日 下弦の月
29日 水星が外合
31日 大晦日

今回のポイント

うーん、残念ながら、しし座、ふたご座ともに条件が悪いようです。満月のせいです。
金星とか木星は観望期ですね。肉眼でも、市街地でもすぐ発見できますんでおすすめです。特に金星は簡単な望遠鏡とかでも満ち欠けが見られます(学校で習いましたよね)ので、最大光度に近い今、観察してみるのはいかがでしょうか。

冬場に近づいていきますので、にぎやかな星空となっていきます(秋は割と寂しい星空なので)。分かりやすい星座なんかも非常に多いですし、初心者向けかもしれません。
ただ寒い!ちゃんと上着をはおっておきましょう。

ちなみに私の地元の辺りでは、オリオン座の三ツ星の下の方にオリオン座大星雲がぼやーっと肉眼で見えたら、その日の空は澄んでいるなー、とか思います。冬場は大体2~3等星が限界です。あと、屋外型競技場が近いので、開催日は完全に観測×デーです。

------------------------------

惑星

※"①~②"という表記の時は①=11月上旬、②=12月下旬です。

水星明け方東の空での観察となります。11月18日には西方最大離角となり、この周辺の時期が観測に適しています。ただし、11月初旬は観測不適です。ご注意を。約+4~-1等星

金星夕方西の空日没~19時半ごろまでの観測となりそうです。12月7日には最大光度(-4.7等星)となり、高度も20度以上になります。年末に向かうにつれ、見られる時間が減っていきます。約-4.5等星

火星…徐々に見える時間が増えてきました。午前2時~午前0時以降しし座~おとめ座付近で観測可能。約+1等星

木星…こちらも火星と同様、徐々に見られる時間が増えていきます。午後22時以降~一晩中ふたご座付近で観測可能です。年末は一晩中見られるので観望期。大晦日、初もうでの際に観測するのはいかがでしょうか。約-2.5等星 

土星…11月上旬はほぼ観察不能です。12月下旬には、午前3時以降観察可能です。てんびん座付近で観測可能です。約0.5等星

------------------------------

参考:天文年鑑2013年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ