フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

「区」を調べる(2013年5月版)

2010年に「区」を調べて(この時は相模原市が政令指定都市の仲間入りした)以来、
1回も更新してなかったので(熊本市が仲間入りしてました[2012年4月])、今さら更新する。

そしてまたまた、全国の政令指定都市の区と東京23区の名前を全部ならべてみる。

名前だけなのは、わざわざ人口とか調べるのがめんどいからである。

-------------------------------

札幌市
中央区・北区・東区・白石区・豊平区・南区・西区・厚別区・手稲区・清田区
仙台市
青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区
さいたま市
西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・岩槻区
千葉市
中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区
東京
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
横浜市
鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市
川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区
相模原市
緑区・中央区・南区
新潟市
北区・東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区・西蒲区
静岡市
葵区・駿河区・清水区
浜松市
中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区
名古屋市
千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区
京都市
北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区
大阪市
都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・淀川区・鶴見区・住之江区・平野区・北区・中央区
堺市
堺区・中区・東区・西区・南区・北区・美原区
神戸市
東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区
岡山市
北区・中区・東区・南区
広島市
中区・東区・南区・西区・安佐南区・安佐北区・安芸区・佐伯区
北九州市
門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区
福岡市
東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区
熊本市
中央区・東区・西区・南区・北区

-------------------------------

続いて、名前が被っている区である。

南区…13か所
(札幌・さいたま・横浜・相模原・新潟・浜松・名古屋・京都・堺・岡山・広島・福岡・熊本)
北区…12か所
(札幌・さいたま・東京・新潟・浜松・名古屋・京都・大阪・堺・神戸・岡山・熊本)
西区…12か所
(札幌・さいたま・横浜・新潟・浜松・名古屋・大阪・堺・神戸・広島・福岡・熊本)
中央区…10か所
(札幌・さいたま・千葉・東京・相模原・新潟・大阪・神戸・福岡・熊本)
東区…9か所
(札幌・新潟・浜松・名古屋・堺・岡山・広島・福岡・熊本)
中区…6か所
(横浜・浜松・名古屋・堺・岡山・広島)
緑区…5か所
(さいたま・千葉・横浜・相模原・名古屋)
港区…3か所
(東京・名古屋・大阪)
青葉区…2か所
(仙台・・横浜)
泉区…2か所
(仙台・横浜)
旭区…2か所
(横浜・大阪)
鶴見区…2か所
(横浜・大阪)

残りは1か所のみの個性的な名前を持つ区である。

今回新しく追加された熊本市の5区名前は、最も区の名前にされやすい上位5区そのものであった。なんと没個性的であることだろうか。

区役所が存在する地域の(広域な)地名とかでいいから、使ってほしかったな…と思ったりする。でも、名前決める時に”これだ、いいやこっちだ”というようないざこざがあると面倒だなあと考えて、あえてこういう区名に決定したのかもしれない。合併して政令指定都市になっていることも関係するかもしれないし…[以下略]

---------------------

番外編。

”鉄道等の通っていない区”を調べる。
そんなのあるわけないだろう、と思われるかもしれないが、実際にあるのだ、これが。

札幌市清田区
新潟市南区
堺市美原区

”青山””白山”があるんだからほかの色の山はあるんだろうね?

あるでしょうね、そらー

-----------------

というわけで今回は”○山”という地名(○には色が入ります)を調査する。

-----------------

まずは

”白山”の検索結果(mapion)

あー、白山市(石川県)がたっくさん出てきてしまったんで、マイナス検索。

”白山 -白山市”の検索結果(mapion)

382件、多いなー。そっこらじゅうに、白山、あります。

-----------------

つぎは

”赤山”の検索結果(mapion)

18件。岩手、山形、埼玉、愛知、島根、山口、熊本にあります。

-----------------

つぎは

ありません。

ちなみにもありませんでした。

-----------------

つぎは

”緑山”の検索結果(mapion)

4件。福島、東京、神奈川、岐阜にあります。

ただ、どれも○○緑山、っていう地名ですね。

-----------------

つぎは

”青山”の検索結果(mapion)

111件。そっこらじゅうにあります。

有名なところがあるわけだし(東京とか三重とか)、そりゃたくさんあるよね。

-----------------

つぎは

”紫山”の検索結果(mapion)

6件。ですが実質1件ですねこれ。宮城県にあります。

-----------------

つぎは

”黒山”の検索結果(mapion)

33件。青森、岩手、宮城、山形、福島、新潟、埼玉、愛知、滋賀、京都、大阪、岡山、山口、徳島、福岡にあります。

-----------------

つぎは

”灰山”の検索結果(mapion)

21件ですが、実質1件ですね。愛知県にあります。

-----------------

つぎは

”虹山”の検索結果(mapion)

2件ですがこれも実質1件。京都府にあります。

っていうかまさかあるとは思わなかった。

-----------------

さいごに

”茶山”の検索結果(mapion)

6件。埼玉、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡にあります。

-----------------

まだまだ色を思いつき次第追加します。

なんか適当!今月と来月の天文現象【2013年5~6月】

2013/5/1
・表現のおかしそうなところを修正

------------------------------

通常更新。

今回も2か月分の天文現象をまとめます。

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。
ついでに言うと、惑星関連のおはなしがちょっと多めです。

------------------------------

5月のカレンダー
(やっぱり適当!)

2日  下弦の月
3日  憲法記念日
4日  みどりの日
5日  こどもの日
     立夏(二十四節季)
6日  振替休日
     みずがめ座η流星群が極大(条件○)
10日 新月●(オーストラリアで金環日食)
12日 水星が外合
18日 上弦の月
21日 小満(二十四節季)
22日 月とスピカが接近(星食スレスレ)
25日 満月○
29日 金星と木星が接近(夜明け前)

6月のカレンダー(あいかわらず適当!)

1日  下弦の月
4日  芒種(二十四節季)
9日  新月●
11日 入梅
13日 水星が東方最大離角
17日 上弦の月
20日 木星が合
21日 夏至(二十四節季)
23日 満月○
26日 水星が留
30日 下弦の月

今回のポイント

5月6日はみずがめ座η流星群の極大日です。ηはイータです。エヌじゃないよ。
それほど数の多い流星群ではないですが、活動期間が長いのが特徴らしいです。
極大日以降でも割と見れちゃったりするそうなので、もし晴れてなかったとしても安心(のはず)。

5月下旬には水星・金星・木星がかなり近くで同時に見られるお得なチャンス。

5月22日にはおとめ座の一等星スピカと月がスレスレで接近。正直月は満月に近いし明るいので、スピカほとんど見えないんじゃないか。

6月にも水星・金星・木星が大集合するそうです(10日とか)。

6月は夜が一番短い時期です。完全に暗くなるのは午後8時台とか9時とかになってしまいます。ただ、星空は夏の星座も見えてきて楽しめそうですね。

------------------------------

惑星

※"①~②"という表記の時は①=5月、②=6月です。

水星…5月12日に外合を迎えてからは夕方西の空で。6月13日に東方最大離角を迎えるため6月中旬は観望期。この頃になると高度も最大20度近くにまで高くなります。ただいずれにせよ低いのには変わりはないので開けた場所で観測しましょう。約-1等星~2等星

金星…観測に不向きだった時期から復活。6月の終わりごろには高度もそれ相応に高くなります。5月下旬には木星や水星と接近します。約-4等星

火星5月は観測に不向きな時期です。6月以降は明け方に観測しやすくなってくるはずです。約-1.5等星

木星おとめ座付近。見られる時間が短くなり、6月20日に合を迎えて以降は明け方に移ります。21時半まで~観測不適約-2等星 

土星おとめ座付近。観測可能な時間が増えて、4月下旬は一晩中観測できます。一晩中~午前1時まで観測可能です。約0.3等星

------------------------------

参考:天文年鑑2013年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ