フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 5円玉プロジェクト・最終回 | トップページ | さいごに »

なんか適当!今月と来月の天文現象【2013年3~4月】

2013/3/10

・説明文の微修正
・カテゴリ未設定になっていたのを修正

------------------------------

今回も間に合わなかったよ…

――また2か月分の天文現象をまとめます。

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。
ついでに言うと、惑星関連のおはなしがちょっと多めです。

------------------------------

3月のカレンダー
(やっぱり適当!)

4日  水星が内合
5日  下弦の月
     啓蟄(二十四節季)
10日 PANSTARRS[パンスターズ]彗星が近日点を通過
12日 新月●
17日 春の彼岸の入り
    水星が留
20日 春分の日[春分(二十四節季)]
    上弦の月
26日 金星が外合
27日 満月○

4月のカレンダー(あいかわらず適当!)

1日  水星が西方最大離角
3日  下弦の月
5日  清明(二十四節季)
10日 新月●
17日 春の土用の入り
18日 上弦の月
19日 火星が合
20日 穀雨(二十四節季)
26日 満月○
    部分月食(関東以西)
29日 昭和の日
    土星が衝

今年はやっぱり彗星の年ですね!
ちなみに前回彗星については解説しておりますんでそれを参考にしてください。
3月~4月はPANSTARRS彗星。Rは2つ入れましょうね。
3月10日に近日点――つまり太陽に一番近づく地点、を通過するころには-3等星まで明るくなるそうですが、如何せん太陽に近いですし、あまり観測したくありませんね。
そもそも、3月中旬までは、夜空で観測できる高度が低すぎて、北半球では観測が難しいんだそうです。
観測に適しているのは3月下旬から4月上旬。これを過ぎると今度は暗すぎて観測できません。この頃ですとだいたい-1~1等星、といったところでしょうか。
ふつうの彗星は明るくなってもここまではいきませんので、(たとえば7等星とか、場合によっては30等星とかも…)期待出来ますね。
観測できる場所は、ペガスス座やアンドロメダ座付近(秋の星座)…夜明けか夕方の早い時間ですかね。いずれにせよ、高度はかなり低いはずですので、開けた場所(夕方なら西、明け方なら東)で観察しましょう。

そして4月26日は部分月食です。月食に関する詳しい説明は省きます。
月食――なのですがねえ…
食の最大は月全体の1%とかそこらです
分かるか、そんなもん!と言いたくなるかもしれませんが、月食の場合は”半影月食”というのがありましてね…。
簡単に言うと、月の一部または全体がぼんやり暗くなる現象です。
特に、月食が観測できない関東以東(すごく詳しく言うと東京23区以東)の方は半影月食でがまんして下さい。
それより西の地域でも、広島より東の地域に住まれている方は、月食の途中で月が沈んでします。
山口、愛媛西部、高知西部より西側にあたる方は月食を最後までご覧いただけます。
とは言っても、ほとんど欠けているかどうか分かりません!(ここ重要)

------------------------------

惑星

※"①~②"という表記の時は①=3月、②=4月です。

水星明け方東の空。3月4日に水星が内合を迎えてからは、5月上旬まで明け方東の空になります。高度は最高10度ほど。観測は相当開けた場所にて。約4等星~-1等星

金星3~4月は観測に不向きな時期です。 

火星3~4月は観測に不向きな時期です。

木星おとめ座付近。見られる時間が短くなってきています。見るなら今かも?午前1時半~21時半まで約-2等星 

土星てんびん座付近。観測可能な時間が増えて、4月下旬は一晩中観測できます。23時~日没以降に観測可能です。約0.2等星

------------------------------

参考:天文年鑑2013年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

« 5円玉プロジェクト・最終回 | トップページ | さいごに »

天文情報」カテゴリの記事

コメント

お忙しい中、いつもありがとうございますnote
夜行バスに揺られ、新天地へ向かってます
目標をもった大学生活送りたいですねshine

今コメント読み返したのですがもしかして文系よりの方なんですか?

>まっき さん
毎度コメントありがとうございます。

いよいよ新生活ですか!夜行バスということは、結構遠い場所にある大学なんでしょうね。
私は実家の隣県の大学なので、一人暮らしとはいえちょくちょく実家に帰っています^^;
最初のうちは無理をせず、生活に慣れることを優先するといいですよ。

ちなみに、私は理系です。よく、理系っぽくないと言われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/56881236

この記事へのトラックバック一覧です: なんか適当!今月と来月の天文現象【2013年3~4月】:

« 5円玉プロジェクト・最終回 | トップページ | さいごに »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ