フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

[地理ネタ]”3つ以上の都道府県と境目を持つ”市町村を探す-3

前回        最初から

-------------------------

ケース⑧

前回岐阜県高山市が4つの県と接しているという話をした。
市域がとても長いために県の東西を横断している”突っきり型”であった。
同様のケースが京都府にも存在する。それが南丹市である。
京都府は東西は非常に短いが南北に長い。つまりアス比が高い。
南丹市は4つの町が合併したことによって府の東西を横断する市となったようだ。
まずは市の北東側を見てみよう。

Nt1
福井県おおい町と滋賀県高島市に接している。
次は南西方向。

Nt2
こちらは兵庫県篠山市(ささやま市)と大阪府能勢町に接しており、4府県と接していることになる。

-------------------------

パターン⑨
鳥取・広島・島根・岡山
Thso1
もっともよくあるパターンですね。
鳥取県日南町と広島県庄原市があてはまります。

-------------------------

パターン⑩
四国
Sikoku1_2
友人も、ここはあるだろうなと考えていたとのこと。
愛媛県四国中央市と徳島県三好市が当てはまる。

-------------------------

まとめ

・3つ以上の都道府県に接する市町村いちらん
福島県桧枝岐村(新潟・群馬・栃木)
群馬県片品村(新潟・福島・栃木)
栃木県栃木市(群馬・埼玉・茨城)
埼玉県加須市(群馬・栃木・茨城)
埼玉県秩父市(群馬・長野・山梨・東京)
長野県川上村(群馬・埼玉・山梨)
岐阜県高山市(富山・長野・石川・福井)
石川県白山市(富山・岐阜・福井)
三重県伊賀市(滋賀・京都・奈良)
京都府南山城村(滋賀・三重・奈良)
京都府南丹市(福井・滋賀・兵庫・大阪)
鳥取県日南町(島根・広島・岡山)
広島県庄原市(島根・鳥取・岡山)
徳島県三好市(香川・愛媛・高知)
愛媛県四国中央市(香川・徳島・高知)

以上、15市町村。
うち市が10、町が1、村が4であった。
もしかしたら見落としがあるかもしれないので、もし上記以外にも見つかったらこの記事のコメント欄にて指摘をお願いします。

[地理ネタ]”3つ以上の都道府県と境目を持つ”市町村を探す-2

前回

--------------------------

ケース⑤
石川・岐阜・富山・福井
Igtf1
いきなりとんでもなく細長い画像だが、石川県側は白山市が富山・岐阜・福井と接している。
白川村は福井県と接していないので当てはまらない。
さて、ここで問題になるのは高山市だ。高山市は平成の大合併で超巨大自治体となった。その大きさは香川県や大阪府の面積をも超す。
上の画像には高山市の西側の端が写っており、石川・福井と接していることが分かる。
ここで高山市の北東側の端を見てみよう。
Teast1
なんと、富山・長野と接しているのだ。つまり、高山市は4県と接していることになる。

--------------------------

ケース⑥

長野・愛知・岐阜・静岡
Nags1
愛知は地元だから分かってはいたけれど、ここは多くの市町村境が横切っているため、当てはまる市町村はない。

--------------------------

ケース⑦
京都・三重・滋賀・奈良
Kmsn1
またまた細長い画像になった。ここでは南山城村と伊賀市が当てはまる。
みなさんに知って頂きたいこと:三重県と京都府は隣。

--------------------------

ということで、まだまだ続きます。

[地理ネタ]”3つ以上の都道府県と境目を持つ”市町村を探す-1

数少ない地理好きの友人からのお話で、上のタイトルのような市町村っていくつあるんだろうかというような話があったので、調べてみよう。

-------------------------

日本地図全部から探すのは中々骨が折れる。まずは簡単に絞れるところからやっていこう。

3つ以上の都道府県と接していない都道府県には、こういった市町村は当然存在しえない。
これにより、北海道・青森・高知・山口・佐賀・長崎・鹿児島・沖縄がけずれる。

まだ上手くやればけずれるかもしれないが、残りはごりごり探して行こうと考える。
ここのところの合併のせいでとんでもないサイズの市町村が誕生していることを考慮した結果である。

次に、ありそうだと筆者が感じた箇所をピックアップする。

-------------------------

ケース①
秋田・宮城・岩手・山形県境
Amyi1

結論から言うと、非常に惜しいものの無かった。
オレンジの矢印で示した境目を見ればお分かりいただけると思う。

-------------------------

ケース②
尾瀬周辺(福島・群馬・栃木・新潟)
Oze1
2つ発見した。
福島県桧枝岐村(ひのえまた村)、群馬県片品村である。
自然保護区で有名な尾瀬のある2村。

-------------------------

ケース③
県境密集地帯(栃木・埼玉・群馬・茨城[いばらき])
Tsgi1
ここでも2つ。栃木県栃木市と加須市(かぞ市)。栃木市の方はギリギリ。

-------------------------

ケース④
長野・埼玉・群馬・山梨
Nsgy1
ここでも2つ。埼玉県秩父市と長野県川上村。
結構あるもんだなあ。
ちなみに秩父市の方は東京都とも接しているため4つの都県と接していることになる。

今日はここまで。続きをお楽しみに。

-------------------------

次へ

RetiのN35°に関する重要なお知らせ

前回書いたとおり、重要なお知らせです。

-------------------------

来年春をもって、記事の定期更新を停止します。

-------------------------

停止…というのは多少大げさかもしれません。また言いたいことや、ネタがあった時に、気づいたらココログ管理画面を開いている自分がいるでしょうし、やめることに未練がない訳じゃないです。

Twitterの更新は続けていく予定です。そこで、こんな企画も予定しています。
・リアルタイム更新で謎の実験企画
・140文字以内でお届けするお菓子レビュー
・撮ってすぐ出す小ネタ
(デイリーポータルZ”こねったー”に投稿予定)

-------------------------

高三の秋、受験まっただ中にストレス発散で始めたこのブログも、気づけば4周年。私も大学四年で、来年からは大学院に入ります。1年後には就職活動も控えています。

今このブログは、一応隔日更新を掲げてはいるものの、その通りの更新が出来ていないという現状があります。

さらに、良質な(――だと自分が思っているような)記事を定期的に出すこともここ1・2年困難になっていました。
(謎の実験とか、地理ネタとか、謎な謎とか…)

だったらば、いっそのこと、良いネタが出来たときだけ更新することにしよう!気分が乗った時だけ更新することにしよう!ということです。

-------------------------

ですから、このブログが完全に終わってしまう、ということではありません。更新することがあれば、Twitterで大々的に宣伝します。

Twitterでやった企画をブログにまとめる、といったようなこともやりたいですね。
Twitterだと過去の記事が参照しづらい欠点があるでしょうし。

-------------------------

もし、来年春を過ぎても普通に更新していて、”やめるやめる詐欺”になっていたらごめんなさい。

5円玉プロジェクト・2012年11月号

毎月初旬恒例、5円玉集計です。

今日はウイスキーのお湯割りを飲んでいるので、かなりめちゃくちゃな編集になっている可能性があることをご了承ください。

あと、この記事の次に出ると思われる記事で、重大発表があります。

-----------------------
【ルール】
5円玉を集めて、鋳造年を調べます。
集めるときは、
・買い物時のお釣りで発生する5円玉を集計する
・他人からの提供は受け入れない
というルールのもと実施します。
-----------------------

今月までに集まった枚数を発表します。

合計枚数――76枚(+7枚)

こんなもんですか…

昭和26年…1枚
昭和43年…1枚
昭和44年…3枚(+1)
昭和46年…2枚
昭和47年…1枚
昭和48年…1枚
昭和49年…5枚
昭和50年…1枚
昭和52年…1枚
昭和53年…2枚
昭和54年…1枚
昭和55年…3枚
昭和57年…1枚
昭和58年…4枚
昭和59年…1枚
昭和62年…6枚(+1)
昭和63年…3枚
平成元年…9枚(+3)
平成  2年…4枚(+1)
平成  3年…6枚
平成  4年…6枚
平成  5年…1枚
平成  7年…2枚
平成  8年…1枚(+1)
平成  9年…3枚
平成11年…1枚
平成13年…2枚
平成14年…3枚
平成15年…1枚

今回もグラフを出します。

造幣局が出しているデータ(右側)と共にご覧ください。

5en201211

平成元年が謎の伸び。実際に発行された枚数も相当多いので、その影響もあるんでしょうね。

-----------------------

次回には何枚集まっているでしょうか。

12月の更新をお楽しみに。

なんか適当!今月の天文現象【2012年11月号】

大雨のさなか書きます。

あれ、この流れ先月と同じ…

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。

------------------------------

11月のカレンダー
(これが一番適当!)

1日  月と木星が接近
3日  文化の日
5日  おうし座流星群が極大(条件×)
7日  立冬(二十四節季)
     下弦の月
     水星が留
11日  海王星が留
14日  新月●
     皆既日食(in オーストラリア・朝)
17日  しし座流星群が極大(条件◎)
18日  水星が内合
20日  上弦の月
22日  小雪(二十四節季)
23日  勤労感謝の日
27日  金星と土星が接近(早朝)
     水星が留
28日  満月○
     半影月食(0時近辺)

寒くなってきましたね。これからは空気が澄んで良い感じの星空になるのでしょうかね。

さて、今月はオーストラリアで皆既日食があるそうですね。といっても、朝方の日食だそうで、始めの方は日が沈んでいて見られないようです。
あ、そうそう、細かく場所を言うと、オーストラリアでもケアンズの方だそうで、観光客が沢山居そうですね。

あと、見やすそうな天文現象で言えば、しし座流星群ですね。2000年の大発生で日本中を沸かせた、あいつです。今回はあの時のように、とは行きませんが、条件は良い方だそうです。月も大きくありませんし、あとは晴れるかどうか、と行ったところでしょう。流星群を観測する場合、ウン時間のあいだずーっと、空を眺めているだけの根気が要ります。あと、この時期からは夜の冷え込みも厳しくなるので、防寒着が必須ですよ。

27日には金星と土星がどえらい接近するそうですね。でも真夜中。

------------------------------

惑星

※"①~②"という表記の時は①=月の前半、②=月の後半、という意味です。"A~B~C"のBは中旬を意味します。

水星前半は夕方西の空、後半は明け方東の空。中旬は、18日に内合を迎えるため、観測に適しません。どうでもいいですが、1カ月の間に2回も留があります。約0~4.5~0等星

金星明け方東の空。8月に西方最大離角を迎えた後は、年末まで明けの明星が続きます。3時半~4時半以降には観測出来ます。27日には土星と大接近し、ほとんどひっついているように見えます。約-4等星 

火星へびつかい座~いて座付近。観望期からは遠ざかっていると言えるでしょう。日没から19時半~19時まで約1等星

木星おうし座付近。見られる時間が多くなり、月末には一晩中見えるようになります。19時~日没から日の出まで約-2.8等星 

土星10月26日に合を迎え、これ以降は明け方での観測となります。前半はほとんど観測出来ませんが、後半には午前4時以降に観測可能です。27日に金星と大接近します。約0.6等星

------------------------------

参考:天文年鑑2012年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ