フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

[地名ネタ]”がっかり”特集

網羅は決して出来ていないけれども。

----------------------

さて、改名後1週間も更新をさぼりました。すみません。

今回は2年4カ月も前に記事にした”がっかり湖”の続編です。

__________________________________________________

”がっかり”という地名が付いてしまうような場所には、見るものをがっかりさせる要素が必ずあるはずだ。
きっと発見した人がもはや発見したことすら後悔してしまうほどのインパクトが無ければ、こんな地名付くはずもない、と考える。
__________________________________________________

まずはオーストラリアからもほど近いニュージーランドのがっかり。

ディサポイントメント島。

どんながっかりが待ちうけるのか。

大きな地図で見る

一見普通の島だな、と思った。どの辺りががっかりだったのだろうか。

英語版のウィキペディアを調べてみると、どうやら、この近辺で船が沈没して、多くの人が亡くなったとか、生存者が何カ月も救助を待ち続けた」だとかいう記述が並ぶ。そりゃあ、こう名付けたのも納得。

南極近くのこの海域って、確か荒れやすいんだっけか。

ちなみにここ、世界自然遺産の一部である。

----------------------

次は沼。アメリカです。

大きな地図で見る

これのどこががっかりなのかは良く分からない(英語のサイトばっかりで訳すのが面倒だった)

ただ、すぐ西側にもっとでかい沼があるあたり、かなり頑張って干拓したのかな…?

------------------

そしてまだあった。

湖だ。これもアメリカ。

大きな地図で見る

これまたどの辺りががっかりなのか定かじゃないけれど、これまた人が住んでいる感じはあまりしなかった。

------------------

単純に”ディサポイントメント”という地名もあった。

またまたアメリカ。

大きな地図で見る

っていうかどんだけ”がっかり”地名付けるの好きなんだよアメリカ人。

------------------

日本にも”がっかり”はある。

岩手にある”がっかり島”である。

大きな地図で見る

”真崎”にある岩礁のうちのどれか・・・らしい。

これは分かりやすいサイトが出てたりすると思うので、あえて解説はしませんが、がっかり島付近だけ採れるアワビが少ない(らしい)だとか、というがっかり感(Wikipediaに載ってた)はあるようだ。

ただ、この場合、”がっかり”はこの地域の方言で”崖”を意味するという話もあるので、本当にがっかりしたかどうかは不明。

------------------

いろんな”がっかり”地名のある場所を確認してみたが、いずれも住むのに適した場所かと言われると疑問がある場所ばかりだ(そうでないところもあるとは思うけど)。

この記事を書く前は、名付けた人はなんて適当なネーミングを付けたんだ、とか思っていた部分があった。

しかし、そこには開拓者の素直な気持ちが表現されているのだ(…であろうと信じている)。未知の土地を彷徨い歩き(あるいは航海し)、見つけた場所がこんな場所だったら、もう”がっかり”と名付けざるを得ないだろう。

そういうことなのかもしれない。

------------------

他にもがっかり地名はいっぱいある。いっぱいあり過ぎるので割愛した。

というか、このネタ、もう既にちょいちょいネットに上がってて、記事化するのに躊躇した。ちなみに、躊躇した結果が1週間以上の放置につながった…というわけではない。

新・これぞZATUDAN!24

8日振りですか、どうも、Reti_Nと申します。

名前が変わっていると気づいた方は敏感です。

RetiからReti_Nに変わりました。

-----------------------------

訪問者4万人突破いたしました。ありがとうございます。

ところでこれは今月12日のアクセスグラフです。

11時台に急に伸びまくってますが…

Jumpup20120812

どうやらデイリーポータルZリンクコーナーに1日間だけ乗っけてもらったようです。

地理ネタカテゴリーの頁にリンクして頂きました。

おかげで12日は500人くらいの方に来て頂いたようで、さすがDPZやなー、と。

感謝ですね。

地理ネタは今ちょっと滞っていますが、そのうち出すつもりです。つもりですが…

-----------------------------

地理ネタで思いだしたんですが、前受けた地図地理検定の結果が返ってきました。

3級。前回と同じですね。ですが点数は大きく下がって52点です。

3級は50点以上だった気がするので、ギリギリですね。

というか、今回は難易度があがっていたようで、平均点もかなり下がっているらしいですね。

以上、超事後報告でした。

-----------------------------

今後の記事は未定です。どうもネタ不足で。

-----------------------------

[本日のBGM]
サマーカーニバル'92 烈火 音楽集
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16321475

ファミコンの弾幕シューティングゲームのBGM集です。

ゲームもさることながら、音楽も(良い意味で)やりたい放題。

コーラ餅?〈グミ〉――たべ品

文字攻め。

--------------------------

コーラ餅?〈グミ〉

Co1

パッケージが、こちらを圧倒させんとばかりに文字攻めである。

ただ、”?”が入っている地点で一種の自信の無さが見えるのだ。

ちなみに、この”?”は付いてしかるべきだ。

餅――ではない。

うーむ、少しもちもちしている・・・のかもしれない。

だが、この”文字攻め”に勝てるだけのインパクトはないと思っている。

ただ、これだけは言える。

結構おいしい。

エスプレッソーダ[ESPRESSODA]――のみ品

サントリーさん、これ、ネタですよね?ですよね?

---------------------

エスプレッソーダ[ESPRESSODA]

Esp1

よく考えれば、毎年ネタフレーバー出すことで知られるペプシも、サントリーでしたね。

納得。

コーヒーだということもあってか、内容量は330mlと少なめ。

――だと思ったら大間違いである。

ゴクゴク行ける味ではないからだ。

簡単に説明すると、
”コーヒーゼリーの固まってないやつに炭酸を入れてみました”
これに尽きる。

-----------------------

コーヒーゼリーの味がするなら、こういう飲み方はどうだ。

Esp2

フレッシュ入れた。

なんとこれが意外といける!

あっ――でも炭酸が邪魔だな…

なお欠点は、フレッシュの消費量とカロリーが半端でないことです。

耳コピ活動集・第三十一弾

Famitrackerなるソフトを手に入れました。

要はファミコン音源です。ファミコン音源を使って作曲が出来るソフトです。

音色から作れます。音数制限はあるものの、自由度が高くていいですね。

今回は、そのFamitrackerをダウンロードして1日で作った作品。

-----------------------------------

マリオカートダブルダッシュ!!よりシャーベットランド

以前Dominoで作った耳コピの移植です。

2ループあります。

------------------------

制作に使ったソフトいちらん(リンクはないので検索でお願いします)
・音楽制作ソフト…Famitracker
・音源…ファミコン音源
・録画・エンコード…BB Flashback Express2

------------------------

5円玉プロジェクト・2012年8月号

つ、ついにあいつが!

-----------------------
【ルール】
5円玉を集めて、鋳造年を調べます。
集めるときは、
・買い物時のお釣りで発生する5円玉を集計する
・他人からの提供は受け入れない
というルールのもと実施します。
-----------------------

今月までに集まった枚数を発表します。

合計枚数――56枚(+13枚)

まあまあといったところでしょうか。この調子で行けば来年の初めごろには目標の100枚を達成できますね。

昭和26年…1枚(+1)
昭和43年…1枚
昭和44年…1枚
昭和46年…1枚
昭和47年…1枚
昭和48年…1枚
昭和49年…4枚(+1)
昭和50年…1枚
昭和53年…2枚(+1)
昭和54年…1枚
昭和55年…3枚
昭和57年…1枚
昭和58年…3枚(+1)
昭和59年…1枚(+1)
昭和62年…2枚
昭和63年…3枚(+2)
平成元年…5枚
平成  2年…3枚
平成  3年…5枚(+2)
平成  4年…5枚(+2)
平成  5年…1枚
平成  7年…1枚
平成  9年…2枚(+1)
平成11年…1枚
平成13年…2枚
平成14年…3枚(+1)
平成15年…1枚

3年・4年が元年に追いついた!

というか、昭和26年出た!やった!

他の5円玉と明らかに違う点は、文字が楷書体である点です。

あと、”国”の字が”國”ですね。

5yen1

5yen2

今回もグラフを出します。

造幣局が出しているデータ(右側)と共にご覧ください。

5en201208

-----------------------

次回には何枚集まっているでしょうか。

8月の更新をお楽しみに。

なんか適当!今月の天文現象【2012年8月号】

再掲。

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。

------------------------------

8月のカレンダー
(これが一番適当!)

2日  満月○
7日  立秋(二十四節季)
10日 下弦の月
12日 ペルセウス座流星群が極大
14日 金星食
15日 金星が西方最大離角
16日 水星が西方最大離角
18日 新月●
22日 月・火星・土星・スピカの接近
23日 処暑(二十四節季)
24日 上弦の月
25日 海王星が衝
31日 満月○(2回目・ブルームーン)

天文現象の非常に充実している1カ月です。

まずは、12日に極大(最もよく見える時期)を迎えるペルセウス座流星群です。
ペルセウス座流星群というと、夏のペルセウス・冬のふたご、なんていうくらいに(勝手に自分で言っているだけですが)毎年安定した数の流星を観察できます。
時期が時期なので夏休みの自由研究とかにも良いのではないでしょうか。
極大となる時刻は21時と、夜更かししなくても大丈夫な時間です。下弦の月の2日後なので、観測は夜中までがおすすめ。それ以降は月が東から昇ってきて、流星が見づらくなります。

次は、14日の金星食です。2時45分ごろに金星が月に隠され(潜入)、3時半ごろに再び金星が見えてきます(出現)。
金星は明るいので、比較的観測しやすいかなとは思いますが、ただ如何せん高度が低いのではないかと思います。あと真夜中すぎる。出現のころにはある程度高くなっているはずです。

そして、31日のブルームーン
1カ月に2回満月があるときの2回目をこう呼びますね。
月は約30日周期で満ち欠けをするのはご存知の方も多いと思います。
こういった現象が起こるのは、1カ月が31日あって、1日に満月がある場合ですね。中々レア。

25日に海王星が衝で観望期(見やすいよ!)ですが、結局は7.8等星しかないのであまりよく分からないと思います。

星空は、夏真っ盛りですね。
南にさそり座のアンタレスとか、天頂部には夏の大三角とか、パッと見ただけでも分かりやすい星空ですね。夜中になると秋の星空も顔を出します。暗いですが…。

------------------------------

惑星

水星明け方東の空。16日に西方最大離角を迎えるため、中旬が観望期です。といっても、高度は低いので、東側がひらけた場所での観測をお勧めします。中旬には4時前から観測可能。約4~-1等星

金星明け方東の空。15日に西方最大離角を迎えるため、観望期です。ちなみに、年末まで明けの明星が続きます。今の時期は見られる時間が長く、2時台には東の地平線から出てくるようです。約-4.4~-4.1等星 

火星おとめ座付近。年末まで、基本的には夕方に観測できますが、観望期からはだんだん遠ざかっていくと言えるでしょう。日没から22時~21時まで約1等星

木星おうし座付近。観測に適さない時期から復活して以降、見られる時間が多くなってきています。1時~23時から日の出まで約-2.3等星 

土星おとめ座付近日没から22時半~21時まで。徐々に観測できる時間が短くなります。約0.8等星

------------------------------

参考:天文年鑑2012年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

ペプシ・塩スイカ[pepsi Salty Watermelon]

ついに、出やがりました。

----------------------------

ペプシ・塩スイカ[pepsi Salty Watermelon]

Swm1

例の、定期的に出る謎ペプシです。

発売からはある程度時間が経ってしまってレビューするには遅すぎるかもしれませんが、どうかお付き合いください。

この赤色は若干不気味ですね。スイカだから当然ですけれども。けれども!

さて、飲んでみると、あーなるほど、香りはスイカっぽくしようとしている(!)と思いました。若干スイカ特有の青っぽさもありますね…ってよく考えたら、過去にペプシはキューカンバー(きゅうり)味なんて出しているもんだから、この手の香り付けはその時も同じだったのかな?(※キューカンバー味は飲んだことがない)

味は…まあ甘いだけです。塩、入っているけどね。

ずっと飲み続けるタイプのシロモノではないですね、普通に飲めますけれども。けども!ねー!

これが大好きだって人は居るはずだ、どこかに。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ