フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 新・これぞZATUDAN!22 | トップページ | 耳コピ活動集・第二十七弾 »

続・これぞZATUDAN!7

”続”は3月以来ですね。

今日はついに何時間後にまで迫った金環日食の話をしたいと思います。

-------------------------

環日食まで後僅かになりましたね。
朝早いですから、頑張って起きましょう。(←自分へのメッセージ)

それと、決して太陽を裸眼で見るとかしないでくださいね。
これ、何らかの予防線はってる訳でもなんでもなくて、本気で危険なので言ってるんです。

日食メガネを買えなかった人のための観測方法を紹介しておきます。
既にいくつかのTV等々では放送されていたようですが、小さい丸い穴の開いたものを持っていると有効です。

日が当っている場所にそれをかざして、出来た影を見ると、欠けた太陽の様子が分かります。
やってみた方が早いです。

-------------------------

3年前の7月ですか、奄美地方で皆既日食があったとき以上に報道関連が盛り上がってる様子を見て、なんでかな、と思っておりました。
(私は金環日食が好きですが、)皆既日食の方が人気が高いですからね。

で、よく考えたら、今回って東京で見られるんですね。
全国放送の番組の多くを作っているのは東京のTV局だから、これだけ特集されるのか、と納得しました。

もし今回の金環日食が東京(とその周辺)で起こらなかったとしたら、どの程度の報道だったのだろう、と考えると、何か少し気持ちがもやもやしてきたので、このへんにしておきます。

それにしても、これだけ報道されるとなると、観測時における事故が心配でならないです。
太陽を含め、天体観測に慣れない人が、初めての観測に臨むなんてケースもざらでしょう。

①周囲の安全を確認する
 人通り、車通り(自転車とかも含む)のある場所での観測は避けましょう。
 また、足元が不安定だったり、障害物の多い場所も控えた方が良いかもしれません。

②健康を害さない方法で観測を行う
 先ほども言いましたが、日食グラスを使うか、影を使って観測するなど、確実に健康を害さない方法で観測しましょう。
 また、適度に休憩をとることもお勧めします。ずっと立ってても、意外と疲れるもんです。
 ずっと観測していると、特に目(場合によって肩)が疲れます。日食グラスを使っていても、長い時間にわたって太陽を見ないほうがいいです。

③日食グラスを使う場合は、不良品に注意する
 日食グラスの不良品が出回っているなんて話は、ついこの間まで知らなかったんですが、観測前に一応チェックしておきましょう。
 日食グラスを通して、蛍光灯の光が見えなければ正規品、見えた場合はまがい物です。
 蛍光灯程度の光を通してしまうようでは、使い物になりません。太陽光の強さは、蛍光灯なんかに比べりゃ桁違いにでかいのですから。

まずは上の3点を守りましょう。
あとは、常識の範囲内で行動しましょうね。(ゴミは持ち帰るとか)

-------------------------

今のところ、私のいる三重は曇りで、観測は少し厳しいかもしれませんが、とりあえず6時半くらいには起きてみようと思っています。

では、皆さんの安全で快適な、感動のある観測ができることを願って、このあたりで記事を締めくくりたいと思います。

« 新・これぞZATUDAN!22 | トップページ | 耳コピ活動集・第二十七弾 »

雑談、その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/54760359

この記事へのトラックバック一覧です: 続・これぞZATUDAN!7:

« 新・これぞZATUDAN!22 | トップページ | 耳コピ活動集・第二十七弾 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ