フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

なんか適当!来月の天文現象【2012年3月号】

前回の突然の復活から1カ月。今回もなんとか続いています。

この記事のコンセプトは、
超適当!って程でもないけど、なんか適当!な天文情報
です。

とにかく下の注意書きをよく読んでから楽しんでください。
必ずどこかで間違い・勘違いが入っているはずですから。

------------------------------

アテンション!

この記事、なんか適当な上、正確さも割と低い!
自分ではなるべく間違わないようにしていますが、念のため他の情報と照らし合わせながらご覧ください。
あと、間違えた情報があれば教えてください。お願いします。

------------------------------

3月のカレンダー
(やっぱりこれが一番適当!)

1日 上弦の月
5日 火星が衝
    水星が最大東方離角
    啓蟄(二十四節季)
6日 火星が最接近
8日 満月 ○
15日 下弦の月
    金星と木星が接近(午後7時38分頃)
17日 春の彼岸の入り
20日 春分(二十四節季)
22日 新月 ●
27日 金星が東方最大離角
31日 上弦の月(2回目)

3月の星空というと、冬の星座と春の星座が混在している印象があります。
比較的観測が楽な時間帯(0時より前の時間)だと、オリオン座が西に傾き、東側にはしし座のレグルスとか、おとめ座のスピカとかが見えてくるのでしょうか。レグルスとかスピカは、お分かりかもしれませんが1等星の名前です。

春は冬に比べて空気中の塵の量が多い(花粉とか黄砂など)ので、中々澄んだ星空とはいかないらしい、と聞いたことがあります。
でも、バリエーションに富んだこの時期の星空が楽しめるのも今だけですので、星座早見盤片手に楽しんでみてはいかがでしょう。

さて惑星ですが、火星が衝・最接近、水星と金星が東方最大離角です。

衝とか最大離角とかについては、詳しい説明を省きます。
すごく簡単に言うと、衝は外惑星(地球より外側を回る惑星)が最も観測しやすい時期です。
5日に衝を迎える火星は観測に最適ですよ!と捉えていただいて構いません。

東方最大離角は、内惑星(地球より内側を回る惑星)が夕方の西の空で観測しやすくなる時期です。なんて言うと、ちょっと詳しい方々から厳密には違うだのと言われてしまいそうですが、この際そういう風に理解しちゃえば気が楽ですよ。(実際には、最大離角の時期よりも観測に適した時期がある場合もあります)
東方最大離角を5日に水星、27日に金星が迎えます。少なくともこの時期は、夕方西の空にこの2つの惑星を確実に見ることが出来ます。(金星は5月頃まで夕方西の空で見ることが出来るので、やっぱり厳密には違うのかもしれませんね)

ついでに言うと、6日に火星が最接近というのは、地球と火星の距離が一番縮まる時期に当たります。望遠鏡などをお持ちの方は、普段よりほんのちょっとだけ大きく見える火星をお楽しみください。(肉眼では分からないレベルです)

そして、15日には金星と木星が接近というのがありますが、これは地球からの見た目で近くに見えるだけで、実際に2惑星が近付いたわけではありません。ややこしい。
…のですが、この現象の侮れない点が視覚的に非常に分かりやすい、という所です。
この2惑星、ここの所ずっと接近しているらしく、26日ごろには月も加わってトリプルセットで楽しめるらしいです。

------------------------------

惑星

水星月前半は夕方西の空。5日には東方最大離角を迎え、見やすさはまあまあ、と言ったところでしょうか。後半は明け方東の空に移っていきますが、如何せん暗い。24日には4.6等級。少なくとも都市部では観測不能でしょう。約-1.0~+4.6等星。明るいのは前半の一番最初の頃だけのようです。

金星夕方西の空約-4.2等星。望遠鏡で見ると、初旬には小さい丸だったのが、下旬には少し大きくなって半月状の形に見えます。27日に東方最大離角、4月末には最大光度(一番明るく見える時期)を迎えますので、徐々に観測に適してくると思われます

火星しし座付近。衝・最接近を迎え、今年で最も観測に適した時期と考えて良いでしょう。ほぼ一晩中観測出来ます。約-1.0等星

木星おひつじ座付近22~21時には沈みます約-2.1等星。今月は金星の近くにいることが多いので、実は見つけやすいかも。4月以降は太陽に近づき、見づらくなるそうなので、観測なら今のうち!

土星おとめ座付近約+0.4等星22時~19時半ごろに東から出てきます

天王星以降は省略。

------------------------------

今回は最初の方でそれっぽいことしてしまったので、解説コーナーはお休みです。

参考:天文年鑑2012年版(誠文堂新光社)
    つるちゃんのプラネタリウム(右サイドバーのリンクから飛べます)

5円玉プロジェクト・2012年2月号

12月以来です。

-----------------------
【ルール】
5円玉を集めて、鋳造年を調べます。
集めるときは、
・買い物時のお釣りで発生する5円玉を集計する
・他人からの提供は受け入れない
というルールのもと実施します。
-----------------------

全然5円玉が集まりません。

10円玉に比べて非常にレアであるというのがネックになっています。

一度計算してみましょう。
10円玉は一度の買い物で0~4枚出ます。
この各枚数が出る確率が等しいとすると、一度に出る枚数の期待値は2枚となります(はずです)。
5円玉は一度の買い物で0~1枚出ます。
この各枚数が出る確率が等しいとすると、一度に出る枚数の期待値は0.5枚となります(はずです)。

ここだけで集まるスピードに4倍もの差が付きます。

さらに、店によっては1の位に端数が無いところもあるため、そもそも5円玉が出る環境が10円玉に比べて少ないのです。

-----------------------

集まらない言い訳はこのへんにして、現在の状況だけ説明します。

合計枚数――11枚

前回から、なんと5枚しか増えていないという連絡をしなければなりません。

昭和49年…2枚
昭和53年…1枚
昭和58年…1枚
平成元年…3枚
平成3年…2枚
平成5年…1枚
平成9年…1枚

11枚中3枚が平成元年。偏っていますね。

-----------------------

一応表はありますが、11枚だとスッカスカなので出しません。

次回には、何枚集まっているのでしょうか!?

5月の更新をお楽しみに。

大阪・最大級(?)のぐちゃぐちゃ飛び地・その3――大阪府泉大津市・和泉市・(高石市)

←前へ  最初から

---------------------------

前回からの続きです。

Gtgttbt3 ←今回特集している飛び地。クリックで拡大されます。

---------------------------

Gtgttbt071

この地域の飛び地の形態を象徴するような飛び地です。細長い四角が2つ。

あくまで想像ですが、こういった形の飛び地は、土地の元々の所有者の違いから起きているのではないでしょうか。例えば、飛び地部分の所有者はその町に住んでいる人だから、土地の帰属も住む町と一緒になるようにした、などだったりするかもしれません。想像ですが。

---------------------------

Gtgttbt081

国道を分断する形での飛び地というのが興味深いですね。
この国道は少なくとも境界線制定後に作られたものでしょう。

また、左の細長い飛び地も、”道だけ飛び地”という面白い形態です。
この場所は、この地図では飛び地と断定できませんが、Yahoo!地図を使用して初めて飛び地だと分かりました。

Mapionの良いところは、境界線表示がはっきりしていて見やすいところです。
Yahoo!地図はある時から境界線表示が見づらくなったので使用していませんでしたが、繋がっているかそうでないか分かりにくい場合に判断しやすいという利点があります。

---------------------------

Gtgttbt091

和泉市の飛び地が3つ、泉大津市の飛び地が1つ。

このうち和泉市の真ん中の飛び地は形が特徴的ですね。

---------------------------

結果

飛び地数を計算してみました。

泉大津市
 3+6+1+0+1+1+2+2+1=17か所
和泉市
 1+1+0+1+0+1+0+3+3=10か所

合計27か所発見できました。これは多い!
道理で編集に時間がかかったわけですね。
両市ともに2重飛び地も1か所ずつ発見できました。

大阪・最大級(?)のぐちゃぐちゃ飛び地・その2――大阪府泉大津市・和泉市・(高石市)

←前へ

---------------------------

前回からの続きです。

Gtgttbt3 ←今回特集している飛び地。クリックで拡大されます。

---------------------------

Gtgttbt041

非常にカオスな境界線が特徴的なこの場所ですが、飛び地は1か所だけでした。
僅かに繋がっている場所が多いようです。

---------------------------

Gtgttbt051

1か所だけすごく離れた場所にあった飛び地ですが、どの自治体の土地なのか判断が出来ませんでした。おそらく図の通りではないかと思いますが、確証が持てません。

---------------------------

Gtgttbt062

細長い土地を境界線がジグザグに通っています。大通りが整備されたものの、境界線だけ残っている(んだろうな、と思われる)場所もあります。

飛び地は和泉市と泉大津市がそれぞれ1個ずつ。

---------------------------

次へ→

大阪・最大級(?)のぐちゃぐちゃ飛び地・その1――大阪府泉大津市・和泉市・(高石市)

この記事、画像編集だけで3時間以上かかってます。

この地点で力尽きかけているので、文章が適当になっていることについてはご了承ください。

-----------------------------

まずは、こちらの画像をご覧ください。

元画像がでかすぎて、つぶれてしまったので、下にクリックで拡大出来るよボタンを設置しました。

Gtgttbt3

Gtgttbt3_2 ←クリックで拡大出来るよボタン

和泉市と泉大津市、それから高石市ですが、この中に高石市の飛び地は発見できませんでした。なのでタイトルもカッコ付きです。

今回はこの番号順に飛び地調べを行っていきます。

尚、この飛び地はあまりに大規模すぎるので、①~③・④~⑥・⑦~⑨の3つに記事を分けたいと思います。

-------------------------------

(注:左が北になるように加工してあります

Gtgttbt012

大きな和泉市の飛び地が1つと、泉大津市の飛び地が2つ。
それから、”和泉市の飛び地”の中にある泉大津市の飛び地(2重飛び地)が1つあります。

2重飛び地はレアなので、中々見ごたえのある飛び地群です。

-------------------------------

(注:左が北になるように加工してあります

Gtgttbt021

本来は高石市と和泉市の境目ですが、その中に泉大津市が入り込むという稀有なパターンです。

ちょっと分かりづらいので、絵をかいてみました。(図も左が北です)

Cocolog_oekaki_2012_02_16_19_38

上の丸い部分が飛び地と考えていただければ分かりやすいですね。
今回はこういう飛び地が大量に存在していました。

さらに、”泉大津市の飛び地”の中に1つ和泉市の飛び地を発見しました。これも2重飛び地ですね。

-------------------------------

(注:左が北になるように加工してあります

Gtgttbt031

本当は①~③を一緒に紹介したかったんですが、あまりに画像がでかすぎて大変なことになったので分割しました。元画像から分割したため①~③は左が北になっています。

この飛び地は小さく、また他の飛び地からも離れているため危うく見逃しそうになりました。

泉大津市本体から数キロは離れています。

-------------------------------

次へ→

新・これぞZATUDAN!17

1週間以上、まるごと更新が途絶えていて、すみません。

試験期間中であったために、更新する時間がありませんでした。

これからしばらくは3日に1回更新となるでしょう。

---------------------------

ここしばらく、私の地理熱が再来しております。

11月の地図地理検定から始まり、1月最初の飛び地フィーバー(詳しくはこちら)によって、再びやる気が起きました。

起きてしまった、という言い方が適切でしょうね。

最近ではスマホの地図アプリを見すぎて、すぐに電池を消耗してしまう日々です。

---------------------------

耳コピも長らくやっていませんでしたけれど、気が向いたときに少しづつやっているんですよ。

ただし、完成の見込みが無いのが難点です。

---------------------------

結構前(こちらの記事)に言っていたMinecraftをよくやっています。

結構前にちゃんと買いました。β版のときだったので25%オフの約1500円でした。

敵を倒せないので(下手だから)、自由に物を置いて建築できるクリエイティブモードでやっています。

鉄道敷設して、結構短い区間で駅を作ってそこに街を建設しています。

今回は、初期リスポーン地点に建設した家の画像(内装だけ!)を掲載しておきます。

Micra1

この間、とある方が運営されているサーバーに行ってみました(敵が出るモードです)が、予想通りクリーパー(爆発する敵)に1発でやられました。

FAUCHON OTEMAE de Paris[オテマエ ド パリ 抹茶][Le Matcha]

前から気になってた、アレを買ってみた。

-------------------------

FAUCHON OTEMAE de Paris[オテマエ ド パリ 抹茶][Le Matcha]

Fauchonmaccha1

いっぱい文字があるから、どれが商品名なのか分からないよ!

CMを見て、気になった。実にありふれた理由である。

とりあえずコップにあけてみた。

Fauchonmaccha2

こう来ましたか。

飲んでみる。

あ!これ、砂糖入っていないのか!知らなかった!
てっきり抹茶テイストの甘い飲み物だと思い込んでたけど、これ抹茶そのものだ!

苦味は少ないので、どちらかというと香りを楽しむ方でしょうか。
何かお茶受けを用意して飲むと吉です。

ところで、真ん中の文章の[vegetales]って、”野菜”って意味でしょうから、欧米では抹茶は野菜のイメージなのですかねえ。

カナダドライ・ジンジャーエール[カシス](CANADA DRY Casis GingerAle)

たべもの品評会記事がちょっと続いていますが、ちょいちょい地理ネタも挟みたいですね。

-----------------------------

カナダドライ・ジンジャーエール[カシス]

Cgac1

まさかのカシス味。でも、色はそのままですね。

あと、無果汁です。元々カナダドライは生姜が入っていませんし(原材料名欄に書いていなかったから)、そこは留意点です。

味の方ですが、カシス風味のジンジャーエール。予想通りです。カシス分はまあまあ強めです。これはこれでアリかな?

2月の更新予定。(2012年版)

更新予定って毎年やってるから、記事タイトルが被っちゃって面倒になるといけない。

だから2012年版なのです。

割とどうでもいい。

-------------------------------

これより、私はおそらく人生最後のテスト期間に入ります。

なので、2月中は3日に1回の更新とします。

…も出来ないかもしれませんけれども。けども!

頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

続いては雑談です。

-------------------------------

今年も、利用していたいろんなサービスが終了する。

@niftyメールの旧バージョン。同じく、メルキャビ。(あんまり使って無かったけど)コネタマ。

前者2つは、本当によくお世話になったサービス。もちろん、メールサービス自体は継続し、受信箱の表示が変わるだけだ。

だけれど、8年以上は使っている(確か)表示方式からは、中々抜け出せないものだ。
今日もまた、旧バージョンを使ってしまった。そろそろ新バージョンを試さないと後々面倒なことになりそうだ。

メルキャビは、レポート資料の保管によく使った。USB無しで、家と外両方で編集が出来る所が好きだった。こちらも新しいサービスで補完されるらしいけど、詳しいところは知らない。

コネタマ。ココログのサービスだけれど、使いそびれた。
こういう人、多いのではないか。
私はDPZの投稿で1度使ったきりであった。ついでに言えば、採用もされなかった。これは自分の技量の問題だけれど。

今書いていて思ったけど、全部ニフティのサービスじゃないか。

・本日のBGM
 星のカービィスーパーデラックス「水の星アクアリス」「ココア洞窟」
 ギミック!「APOLIA」「IDENTITY BELIEVER」
 スーパーマリオブラザーズデラックス「スタッフロール」「テレサレース」

-------------------------------

次は、毎回恒例のまとめページの紹介です。

まとめページのお知らせ

このブログの記事は多岐にわたっています(最近は同じようなのが多いけれど)。ここで一旦整理してみた、というような記事が勢揃いですよ。

いちらん:
RetiのN35°について…基本情報。
インデックス…これまでの記事をまとめてみました。
コンテンツ…コンテンツの説明など。
RetiのN35°の歴史…このブログのこれまでの歴史。
プロフィール・そのほかの活動…管理人Retiのプロフィール。
リンク集について…リンク集。そのままだね!

これまでの記事を手軽に見たい方には、インデックスがおすすめ。これまでの記事を簡単に見つけることが出来ます。今後も随時追加します。

カテゴリの意味が分からないよ、なんて方には、コンテンツがおすすめ。無駄に詳しい説明でお待ちしております。

私のことをちょっと知りたい方には(知らなくても良いけど)、プロフィール・そのほかの活動がおすすめ。

右の方に”リンク集”てのがあるけど、ここにあるのってどんなサイトなの、って思った方には、リンク集についてがおすすめ。

ここってこれまでどんな遍歴があるの、って思った稀有な方には、RetiのN35°の歴史がおすすめ。

-------------------------------

今月もよろしくお願いします。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ