フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 | トップページ | 飛び地特集[千葉]その1{東庄町・旭市}(毎日更新企画12第一弾) »

続・これぞZATUDAN!5

軽めにお知らせ。15日から毎日更新企画です。

この記事も14日にだすので実質この日から毎日更新しているとも言えなくは無いですが、今回はテーマをはっきりさせているのでこの記事はノーカウントです。

--------------------------

センター試験のおはなし

日から2日間センター試験だそうですね。

だそうですね、だなんて他人事を言ってますが、こういう私だって3年前は受験生でした。

最寄りの駅から電車に乗る。乗り換えてまた電車に乗る。こんどは満員のバスに乗り換える。バスは試験地の隣の大学に着く。試験地まで歩く。

計約1時間50分。

人によっては、”それ短いでしょ”、と思われるかもしれない。

ただ、僕が言いたいのは、家から30分以内で行ける試験地が少なくとも5か所以上はあった、ということだ。

運営機関には考えていただきたいです。

学校ごとに試験地を決めるのはやめた方がいいと思うんです。というのも、隣の県から来ている知り合いも居たから。

みんな地元で受けた方が、公平だと思うんですが、どうでしょうか。

試験中、手が震えたり、手汗かきまくったりする人です。せめて休憩中くらい緩和しないと大変なことになる。

そこで私は大好物であるラムネ菓子を大量にもって行きました。

袋いっぱいのラムネ菓子を一人で食べまくっている様子は周りから見てもちょっと異様だった”であろう”のはもう分かっています。

でも、その代わり平常心は保てたのでは、と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 | トップページ | 飛び地特集[千葉]その1{東庄町・旭市}(毎日更新企画12第一弾) »

雑談、その他」カテゴリの記事

コメント

ラムネ菓子って頭が疲れた時に重宝してます。常備してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/53728533

この記事へのトラックバック一覧です: 続・これぞZATUDAN!5:

« ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 | トップページ | 飛び地特集[千葉]その1{東庄町・旭市}(毎日更新企画12第一弾) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ