フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 続・これぞZATUDAN!4 | トップページ | ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 »

伊丹空港の飛び地――大阪府豊中市・池田市、兵庫県伊丹市

地理ネタ企画、復活!

長い沈黙を破りました。

----------------------------

というのも、飛び地に興味を持って頂くチャンスではないかと思ったのです。

飛び地がTVで特集されたことで、私も堂々(?)と飛び地談義を繰り広げることが出来る!

ちゃんと飛び地と向き合おう!ということで、

今回は、有名なのに何故か特集してこなかった、大阪国際空港(伊丹空港)の飛び地を紹介します。

なお、図、文などの表記はあくまで私による勝手な推定ですので、ご注意ください。

----------------------------

下の画像をご覧ください。えらいごちゃごちゃしてますね。

Oskap4

飛び地部分を詳しく表示すると、こうなります。

Oskap2_2

豊中市と伊丹市の間にある池田市の飛び地の中にある、豊中市の飛び地らしき部分も確認できました。ただ、境界線が非常に近く、ほぼ隣接する形で存在するため、飛び地内飛び地と言えるかどうかは議論の余地があるでしょう。

長い。

具体的に個数を確認してみましょう。

Oskap3

池田市の飛び地()…6か所
豊中市の飛び地()…1か所
伊丹市の飛び地()…1か所

計…8か所!

空港にはやっぱり何かあるなぁ、と思った次第でございます。

« 続・これぞZATUDAN!4 | トップページ | ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

北摂って不思議。
郵便配達の基地局も、阪神大震災後までは、吹田市千里郵便局が、
豊中市上新田地域に配達していたというのです。
この、この上新田地域は戦前からあった村ですのに!
吹田市千里局は、万博前にお猿さんが出たというまだまだ、人が入らなかったところを、
ニュータウンに開発されたところだそうです。
大体!大阪市内では、阪神大震災以降に、市民にとってクーデター的な不遇に見舞われることが多くなります。別に震災で打撃を受けなくてもね。
そして、国土交通省建設局の建築基準法65条が、民法234条を昭和期には重視され、
隣地との境界より50センチは離して建築設計しないと、建築確認がおりなかったのが、
阪神大震災以降は、境界ギリギリに建てていいという認識に堂々と変わってしまう。
ま。それまででも、いわく付きの、つまり、、暗殺やS44頃から日本でも要人などでは使われていたLSD絡みのような脳神経血管関門を通過する麻薬で記憶や意識を阻害されたり、脳梗塞を惹起したり死に人為的に至らしめる技術、軍事兵器?が日本にも及び始めたから?異常な残忍、自爆的な事件が頻発し出したと考えるなら、、
この万博を機にできた新しい吹田市千里郵便局に、豊中市上新田エリアへの配達が、あった時期に、大阪市内の天王寺区エリアの公図が大阪市役所都市整備局のもとで、完成し、
H8年9月に、この北区にある市役所が公図該当区の郵便局まで出向いて、祝日に配達できる計算で郵送している。。翌9年2月に、この公図で減らした分として換地処分通知を配達証明郵送する際にも、また!わざわざ、北区からではなく、当該区の郵便局まで運んできて、発送している。。
このやり方って、現在の住友VIZAカードでも大阪市内でコンピュータ集計された毎月の請求書兼領収書の使用歴を別会社にプリントアウトさせ、さらに別会社が、送り先住所の該当区の郵便局まで、該当市の郵便局まで持ち込んで郵送するのに似てるけれど、少し違う。。
でも?普通、北区で市役所市長の認可が降りたものは北区郵便局が請け負うのが自然だと思うのですが、、。だから、北区には阪神大震災までは、大阪市の本局と言われていた組織的にも他区の局の指導的立場にもなるくらいの立派な郵便局があり、
末端の小さな町の郵便局が局長の権限で、郵便貯金の利率が変わってすぐに始めた預金を、
もう一度預け直す手続きを断られた時でも、こういう公的な梅田の本局はそういうことがなかった。ひょっとすると?小さな局では、顧客の預金を動かすことで、利益を得ていた二重帳簿でもしていたところもあるのかもしれない。。
ま。。ともかく、、阪神大震災をきっかけに、大阪市の建築確認の方針が、
民法は民事だと割り切り、民事不介入という言葉を曲解し、異常な高層、マンション建築ブームを招き、元々の住宅環境がガラッと変貌させられ、商店街も消され、中小企業も自殺に追いやられ、やたら、、生命保険金がおり始める。。
イヤがらせ立退きをするヤクザを雇った大地主マンションオーナー。
この大地主がヤクザと結託した時期でもあり、警察の事件絡みの警察官との密着と、区の警察署だけでなく、府警にいっても、マル暴についての相談は、結局は、区の警察署へと戻されてしまい暖簾に腕押しの状態が公然となったきっかけでもある。。
さて、、この北摂の飛び地、権利関係への執念を証明するような飛び地関係って、
万博の時期にはすでに少なくとも、国債を預かる郵政省の管轄下のはずの豊中市と吹田市郵便局では、出来ていた?ということだろうか。
それと、大阪市の教職員の官舎や施設も吹田市には出来ていた。
このことが、吹田市をギリギリまで、テロリズムやホロコーストの波から守ってる一つの防波堤になっていたのではないだろうか?
大阪市内の戦後始まった都市整備が、阪神大震災を経た後に、市街地は特に急速に進められてることの意味、そして、、確か?一和会の銃殺事件が江坂であったことも、
万博の時の急な開発利害に無関係と言えるのだろうか?
江坂というと、トヨタ自動車の前身の豊田織機の戦前の大きなエリアがあったはず。
豊中市というのも、実は、豊田氏から所以する名称なんだろうか?
秀吉が豊臣の姓を受けた時点から、実際は家臣に成り下がった実態を思うと、、
鴎外が調べた大塩平八郎の乱で大阪市に当たるエリアを火の海にしたあと、
豊中の方へ向かって逃げ、そのお寺で僧の衣装に扮装し、さらに奈良へと逃げ延びている。
子分が身代わりで自決している。途中、同伴していた子分たちも、倒れるが彼だけは、生き延びて逃げ落ちる。。
豊臣の意味の豊氏の臣下という豊とは、誰のことか?ずうっと考えてきて、
東洋のトヨなんだろうか?豊かという福と同じ意味の豊というペルソナの日本人文化とは異質の強さ、卑劣さ、資本主義の寵児の存在を思い巡らすのですが。。
この別人に実行犯をさせるという用意周到さと組織力、交渉力、手段を選ばないで、
利益追求するペルソナを考えると、、S44に日本国内に急に異常な事件が頻発始めた一つのキーパーソンが豊中にいたのではないか?
不思議なことに、母方の曾祖父の墓地は、死んだ関東と明治になって大阪へ来てからの大阪市内にではなく、豊中市の服部緑地の墓地があり、たぶん、ここは曾祖父が大阪時代に鳩山一郎さん時期の赤間さんたちが知事だった時期に緑地を残すために作られた墓地で、仏教徒や特定の宗派に限らない墓地が作られ、曾祖父が購入したお墓だけど、上京してからの曾祖父の実際の死因は不明のままで、同じく、戦前に母方の和歌山紀の川の曾祖父の長坂家の祖母の兄の死も、京大へ行った後、不明のままである。
その曾祖父に戦前に父方の曾祖父が、祖母をお嫁に欲しいと頼んだというが、断られ、満州に行って一旗挙げたということで、戦後、孫の父を婿養子にすることで、やっと、長坂の娘と一緒になることができたと喜んでいたその曾祖父と、お葬式の写真の曾祖父とは違う。
我が家にしばしば一人でやって来た曾祖父は、露系東洋人の巨漢という感じで、
ペルソナとしては、曲直部先生や滝川幸辰氏のような口数があまり多くないけれど、
ユーモアのある言葉が多くのコミュニケーションを伝えていて、
人を傷つけることは決して口にしない、大平さんや角栄さんをテレビで見た時に、彷彿とさせる感じだった。
たぶん?父方には芸能界関係の繋がりで、朴将軍が芸能活動を渡米し、展開させ照らしたというので、彼が韓国の統一教会でのクーデターで更迭された際に、彼の元での芸能関係者らが
テロリストの手に入ったのかもしれない?
日本の神道というと、武勇にシンボルされ戦争利用された風潮があるが、元々は、天照大神のあるがままの自然のままを受け入れ尊ぶ大自然がもたらす出産や農水産物あらゆる命の恵みを尊ぶ、
古代ギリシア時代からカトリックの修道院に受け継がれていた聖母マリア信仰と共通する価値観であること。。
それを、ブッダは後妻に追放され、大変な修行の後、海岸するというのですが、
日本の神道の母性と正反対であることと、特殊な修行、苦行をしないことには、開眼できない、という人為性がどうも、、日本侵略者らの手で、聖武天皇も奈良の大仏さん建立で相当に苦しめられてる様子を考えると、、聖徳太子、St.徳 皇太子、百済の皇子、白村江の戦いで安保関係にあった百済王が戦死し、いよいよ、日本へテロリストらが乗り込んでくる、、そこで建てたのが四天王寺、蘇我氏も「生かる我の君」という元々は和名があったのに、すり替えられた時期が、
伊勢神宮宮司に鹿島則文が就任した時期の歴史編纂ではなかったか?
彼は江戸時代、外国文書を扱う奉行だった先祖が謀反で島流しに会い、
武士を捨て、鹿島神宮の神主を暗殺された後、婿養子となり、孫の代になって、伊勢神宮宮司となってる。根回しの効果だとも記録されてるようだ。
こうなると、、終戦直前、原爆が落ちるか前後に、鹿島建設ソウル支店に日本留学から帰国していた統一教会の開祖が実際に戦時中で日本国内にいて若者で健康なのにどうして?出征せずにおれたのか?不思議な人たちもいる。。?
ともかく、、敗戦で、戦勝したテロリストらの天下は米軍の力が失せるとともに、
傍若無人と開花した結果が、阪神大震災、911テロだったのではないか?
真犯人は、ともかくも用心深く、実際に事件を起こさせる十数年前以前から、工作して、
しかも結婚や姻戚を使い、家族内の争いということで闇に伏せたがるのが紀元前からの常套習癖でこれが特徴とも言えるので、本当のテロリズムを止めるには、
あからさまにされた犯人も実は被害者であることが多いので、注意!
彼らは紀元前からのこの組織的犯罪技術に自信を持ち、かつ、だからこそ、テロリズムは延々と続けられて行く。。?
ところで、、建築基準法も元は1条がさいゆうせんされるとなると、
ここで戦前からの民法の234条が取られるべきで、
その後に、例外として、建築基準法の65条があるという視点に戻れないのが、
平成育ちのデジタル頭、つまり二次元頭脳。?
建築は少なくとも3次元、かつ時を経る構造物、一種の生命体として考え得る。
4次元で考えねばならない。デジタル頭の平成育ちの国土交通省住宅局の若女性のあの強さって、
裏によほどの建築か不動産のドンが控えてるってことじゃないのかな?と思った。
飛び地。。国でもありましたよね。
思い出させてくれてありgsとう。


この

あと、、戦後10年、マンハッタン計画などに悪用された原爆のいきさつの生き証人たるアインシュタインや岩崎久弥、坂口安吾らが死に、見せかけの米ソ戦争「冷戦」もテロ勢力の抑制戦略につかえなくなってくると、、?苦笑、、 原子力開発勢力が頭をもたげてくる。。。
(結果、阪神大震災以降、気づいたら、日本のあちこちに原子力発電があることに驚いた)
ウランを日本に輸入し、原爆に転化できる原子力発電の普及。。の圧力がかかってくる。。
苦し紛れに、人形峠にウラン鉱発見したから、というので、輸入圧力をとりあえずは交わすものの。。。
という原子力戦争への転化と、秘密工作のために精神病院が使われ始める?
気になるのが、、大和川病院こと?安田病院事件と東大安田講堂での大学テロ紛争。。
そして、、同じ頃、豊中市の小曽根病院が戦前は女工悲哀史などの織物工場で、戦後は日産自動車を追い越して日本の自動車産業の代表となったトヨタの前身がある広大なエリアにとっても!日本の農村とは思えない何だか、軟禁社会のような村があった。。ひょっとすると?それこそ?朝鮮半島などから奴隷のように連れてきたか、日本人捕虜を連れてきたか?悪名高い女工を逃げないように連れてきたのか?大きな庄屋格の家がメインストリートに面し、あと奥に行くほど、ひどい家屋で小さくなって行き、しかも行き止まりの村構造?街構造の村が5年ほど前までは少なくとも残ってるのを散策していて見つけて恐怖を感じた。日本では、祖父の健在の頃から、遅くとも江戸期からの山奥のアマゴを食べさせてくれるところや相当な田舎というよりq、山奥で人が山の生き物相手に住んでる方のところへ戦前から曾祖父はの頃からのお知り合いというので連れてってもらったりしましたが、こんなに
人を軟禁状態にする社会構造は、天王寺動物園のサマースクールに予約するのに自転車で近回りしようとして迷い込んだ時、とっても綺麗な長屋の佇まいが続くのに、曲がり角がなく延々と続いていて、タバコやさんもないし、昼日中ですのに、誰一人歩いてもいないで、道を尋ねる人もなくて怖かったことがありますが、、ここは、佇まいが、悲惨な掘っ建て小屋だったことで、若い時でしたら、決して足を踏み入れなかったと思います。。本当に、、殺人があっても決して、表にもれないような家並みの建て方で、大きな家はおそらくそのボス格の人の家だったのではないだろうか?
もし?戦争の主導者がナチ的な勢力が主導権を振るい出したのが、結果的に、日本国家も国土も日本の将来を期待されていた日本人青年らもことごとく、しかも悲惨な死に甥やられた(人間魚雷、特攻、東南アジアでのマラリアと餓死などテロ的な発想?)ことを考えると、、、?
日本の敗戦は彼らの実質、戦勝だろうが、テロリズムが認められずにいたのはマンハッタン計画というよりも原子力の実際の誕生史とどういう風にどういう理由で、アメリカで大慌てで開発し、広島に落とすことになったのか、ということの生き証人らが生きている間は、アメリカも占領という形で日本を保護することが可能だったのだろうと思う。。?
S30、花の民主主義時代が実は資本主義の成長で、テロ資本に対抗して可能となったのではないだろうか?米ドルの支援の賜物で、シャープも松下も頑張ったのですが、、でも?昭和40代頃から、ナショナルはナショナリズムだと輸出流通やマスコミでバッシングされ、不可思議に?韓国系資本のパナソニックが主導権を持ち出す??
阪神大震災以降、パナソニックの門真に彼らの背後にいる?もしくは?彼らの傭兵?の広島系ヤクザが入ってきていたのではないだろうか?
門真本社のエリアで、清算されてる松下系の社屋に用事があって何度か出入りすることがあったのですが、、怖い人相のビジネスマンらが睨みを効かせて闊歩していたことを振り返り、ここ十年間は、量販店指示の製品作りもあり、ひどい商品が多かったことと、多くが中国製の部品に依存することになって、生産技術の衰退を感じないではおれなかった。。
大阪府の赤字はどんどん拡大していて、大阪市の赤字はどんどん減っていて、
府の赤字よりしの赤字の方が軽傷で、治癒の見込みがあるのに!どうして?都(府)構想なんだ?
南北朝鮮半島、東西ドイツ、台湾と中共のように、日本を南北で分断し、どちらかを多分?南側?を東ドイツや北朝鮮のような立場におこうということではないか?
飛び地、、があるから?関空ができたのだろうか?
この飛び地に関空ができるまでは、大阪空港でどんな役割が果たされていたのか?
成田抗争の砦も実は
日本社会の砦だったとかんがえると、、一つの市で持ちこたえるより、多い方が、抑制力が効くはず!体制を維持し続けるには、多い方が安定性がある。
少ないと、アポったり、心臓発作や急死事件で方をつけられてしまいやすい?
多い方がいいということですか?
ブログ主さんの意見をお聞きしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/53691462

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港の飛び地――大阪府豊中市・池田市、兵庫県伊丹市:

« 続・これぞZATUDAN!4 | トップページ | ぶっとび飛び地in京都――京都府久御山町 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ