フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

ZEROSH[ゼロッシュ]・青りんご

ようやく買った。買うタイミングを逸していた。

-----------------------

ZEROSH[ゼロッシュ]・青りんご。

Zerosh1

この類のゼロにはあまりときめかない方だけど、脂肪分無しでどのくらいグミっぽく出来るのか気になった。

CMとかでもやっていたけれど、形は特徴的な”0[ゼロ]型”。

Zerosh2

食べる。

――お、グミっぽい。

概ねグミと言っても良いと思います。

シゲキックスなだけあって比較的ハード。

――グミだけど、普通のグミとはちょっと違うな…?

少しゼリービーンズっぽさも感じました。…いや違うか。

弾力が少なめなのかもしれません。

GEORGIA×GREEN 和-STYLE 宇治抹茶コーヒー

お久しぶり…という訳でもなさそうですが、スタートです。

---------------------------

GEORGIA×GREEN 和-STYLE 宇治抹茶コーヒー。

Mattyakohi

CM見て、気になって(自分よりむしろ親が)、自分が大学近くのコンビニで見かけて、購入。

開けた後の写真が無い理由は、後ですぐお話しします。

------------------

\カシュッ/

あ、茶色い。

------------------

茶色かった。

抹茶入りとか聞いてたから、緑色を期待してしまったのがいけなかった。

そりゃそうだ。相手はコーヒーだもの。

------------------

味は、コーヒーの香りがちゃんとありました。

抹茶は無いのかと思いきや、後味が爽やかだった部分が関係あるような気がします。

飲み終わった後がスッキリしていたので、私個人としては好感がもてます。

ただ、パッケージは、緑色を使い過ぎて消費者の"抹茶期待"を裏切ってしまいかねないくらいの緑色分量。

ちょっと緑色減らしてもいいのではないかと思います。

10円玉集計、終了後のまとめ

つい先日終わった10円玉集計。

せっかく集めたデータなので、ここらで簡単にまとめてみることにしましょう。

----------------

私Retiと、共同で集計して頂いたQwertity氏の集計結果を見比べてみましょう。

青色がReti、赤色がQwertityです。

Retiqwe

RetiはQwertity氏に比べ、昭和50年代前半、平成18年以降が多くなっており、平成10年代前半はQwertity氏が圧倒的に多くなっています。

これは、Qwertity氏の収集場所が私に比べて都市部だった(都市部の方が新しい硬貨が出回っていると思われる)こと、収集時期が私の方が遅く、長期にわたっていたことが挙げられます。

なお、昭和31年に関しては、そもそも発行されていないそうなので、ご注意を。

----------------

さらに、造幣局のデータ(http://www.mint.go.jp/data/pdf/nenmeibetsu_22.pdf)を基にして比較しましょう。

造幣局のデータは平成22年分まで出ています。
造幣局のデータによる10円玉の枚数を合計1000枚となるように換算し、私たちのデータをかけあわせます。

Photo

以前特集した通り、やはり、古いものは破棄されたものが多いのでしょう、造幣局データに比べ、少なくなっています。

ちなみに、実際に発行された10円玉で最も多いのは昭和49年のもののようです。しかし、ある程度破棄されていると思われるため、現在出回っているのはどのくらいかは知りません。

続・これぞZATUDAN!3

いかん、どうしても適当な雑談がしたくなった。

---------------------

1週間振りです、こんばんは。

更新しなかったのはサボったんじゃないからね!

――いや、サボったのかもしれない。

---------------------

”発表するとき、笑顔だよね””顔が引きつっているだけです”

大学3年です。

就職活動が始まります。

僕は大学院に行くつもりではありますが、就職活動もします。

――面接。

文字を見るだけで寒気、動悸、息切れがする(しない。

本番だろうと、練習だろうと、始まった途端に全てが吹っ飛ぶ。

覚えていない。

――――

あれは、2年9カ月前だったか。

僕は、某大学の2次試験の面接会場にいた。

居た。

はっきり言おう。そのくらいしか覚えていない。

会場で何をしたのか。何を質問されたのか。

間違いないのは、僕がその大学を不合格になった(正確には補欠合格)、ということである。

---------------------

10円玉集めて集計――最終結果!そして新展開…?

10円玉を集め続けていました。

目標は1000枚。

――このたび、

目標達成いたしました!

--------------------------------------

どういう企画かというと、

ただひたすら10円玉を集めまくって、作られた年を調べる企画です。但し10円玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

--------------------------------------

グラフ

年ごとの枚数です。

Hyou2011119

調査地域は愛知県と三重県。2:8位の割合だと思ってください。

--------------------------------------

枚数

1001枚(+21)(最終更新日時 2011.11.9)

”1000枚”とか、キリの良い数字とはならなかった。

ちなみに、1000枚達成の瞬間はこないだの賢島駅で乗り越し清算したとき。

--------------------------------------

合計枚数ランキング

最後の集計なので、全順位を発表!

1位:47枚!昭和56年() 1枚増

2位:40枚!昭和53年() 1枚増

3位:37枚!昭和52年() 1枚増
        平成16年( ) 

5位:35枚!昭和50年() 1枚増

6位:34枚! 昭和57年()
7位:31枚! 昭和51年()
         昭和54年()
         平成17年()
10位:30枚!平成15年() 1枚増
11位:29枚!昭和55年() 1枚増
12位:28枚!昭和58年()
         平成10年() 1枚増
         平成19年() 2枚増
15位:26枚!昭和49年()
         平成元年() 3枚増
         平成8年()
         平成18年() 2枚増
19位:25枚!平成3年() 1枚増
20位:24枚!平成9年()

21位:23枚!昭和48年()
         昭和59年() 1枚増
         平成2年()
         平成13年() 1枚増
25位:22枚!
昭和63年()
         
平成4年() 1枚増
         
平成14年()
28位:21枚!
平成12年() 2枚増
29位:20枚!平成20年
()
30位:17枚!
平成22年()

31位:14枚!昭和47年
         平成21年
33位:12枚!昭和46年
34位:11枚!平成5年 1枚増
         平成11年
36位:10枚!昭和60年
37位:9枚! 昭和40年
         昭和44年
         昭和62年
         平成7年
41位:7枚!昭和39年
        昭和41年
43位:5枚!昭和29年
        昭和38年
        昭和43年
46位:4枚!昭和35年
        昭和37年
        昭和45年
        平成6年
50位:3枚!昭和28年
        昭和36年
52位:2枚!昭和42年
53位:1枚!昭和26年
        昭和27年
        昭和33年
        昭和34年
        昭和64年

1枚も集まらなかった年号
昭和30年
昭和31年
昭和32年
(昭和61年)←そもそも発行されていないため
(平成23年)←まだ出回っていないため     

 

--------------------------------------

集計プロジェクトは終わった…と思う?

――

――ここで新展開!

次は、5円玉を集計します!

目標値は定めません。また、そもそも枚数が少ないため、更新は3~4カ月に1回ほどとなるでしょう。

こうして、わが部屋に硬貨がどんどん増えていくのであった…

2011年11月11日11時11分11秒11をお知らせします

デジタル時計が誕生して以来、最も同じ数字が並ぶ(たぶん)時間、

2011年11月11日11時11分11秒11をお知らせします。

--------------------------

時報、久々。

インストール可能になりました?

Photo

聞かれました。

ただただ賢島まで行ってきました~その2~

前回の続き。

Kasi8

南側はひたすらこういった風景が続きます。心地いい…

Kasi9

いかにも古そうな煙草自販機。時計が止まっているあたり、今は使われていないと思われる。

Kasi10

近鉄の橋脚、そして坂。この橋脚は割と好き。

Kasi11

この道、一応国道らしい。

Kasi12

ところ変わって、賢島と本州にかかる橋の上から。
左が賢島、右は本州。その間を船が通っていった。

Kasi13

歩いていたら、隣の駅の方が近くなったので、そちらから乗ることにした。
志摩神明駅。無人駅で、30分に1本電車が止まる。
何軒か建物があるほかには、周囲には何もなかった。

静かだ。
こういうのもいいと思った。

ただただ賢島まで行ってきました~その1~

無意味である。

目的なんて無し!

…のつもりだったけれど、写真を撮ってきました。

無意味じゃなかった。

-------------------------------

Kasi1

一応、賢島を知らない人のために説明。
知っている方はすっ飛ばして写真だけ見るといいです。

-------------------------------

賢島は、三重県志摩市の英虞湾上にある島。
島といっても、本州側とは10mほどしか離れていない。そのため、近鉄が鉄道を通して開発、リゾート地となっている。
ホテル・旅館などがものすごく密集している。あまり学生が行く所じゃない…ような気がする。

-------------------------------

賢島に行くには、車で行くか、近鉄に乗っていくかの2択だと思う。

車の運転に自信が無いので、鉄道で向かうこととした。
私は普段から近鉄利用者で、一部定期券が適用されるのも決め手となった。

ちなみに、名古屋から賢島まで行くには、特急電車(追加料金あり)に乗るか、急行電車、普通電車を乗り継いでいく方法がある。
学生の私は、もちろん後者を選択した。

宇治山田駅まで急行電車、そこから普通電車に乗り換える。普通電車に乗り換えた後は、途中単線になったり、蛇行した線路となっており、ゆっくりと車窓が楽しめる。

-------------------------------

駅から南方向に進む。

Kasi2

真珠店が立ち並ぶ。飲食店も何軒かあった。

Kasi3

路地。

Kasi4

右に見えるのは、志摩スペイン村の船。

Kasi5

Kasi6

リアス式を感じる。

Kasi7

リゾート。

次回へ続く。

続・これぞZATUDAN!2

忙しい人向けに、タイトルだけで話の中身が全部分かるようにしました。

--------------------------

津でベビースターラーメンを食べたら、そればもう本場の味なのだ

三重県津市で、鉄板焼の店に行く機会があった。

もんじゃ焼を頼むことになり、トッピングをベビースターラーメンにした。

ベビースターラーメンを作っている会社はおやつカンパニーだが、

その本社は、そう、津市一志町にあるのだ。

私たちは本場の味を堪能したのだ、ということにした。

--------------------------

新人研修のワンマン電車はワンマンじゃないようだ

普通電車が止まっていた。

行き先表示には”ワンマン”の文字。

運転室には、2人居た。

それだけ。

コリッGummi・サイダー味

Kori1

パッケージがインパクトの塊だから。

買った。

以前”生ラムネ”(事件現場はこちら)が陳列されていた場所に並んでいた、それだけで不安でしたが・・・。

中身はこちら。

Kori2

見た目は”SOURS”っぽい。

食べると、”コリッ”というより”ぐいーん”だった。

SOURSより弾力が高く、噛みちぎりにくい。”イライラのタネを噛み潰す”にはいいのではないかと思うけど、そんなにストレスが溜まっているわけではなかったので、弾力性はSOURSの方が個人的には好きです。

次に味。これが良かった。(あくまで個人的にですが)SOURSより好きな味です。

”コリッ”という食感でいけば、”KAJISH”の方が合ってると思います。

結論としては、

”パッケージ勝ち”

でした。

あ、でもおいしいので買う価値はあると思いますよ。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ