フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 11月の更新予定だよ。今月からの更新形態を見直してみる日。 | トップページ | Poifull[ポイフル]――たべもの品評会 »

頑張って1時間くらいで書こうとする11月の天文現象

今月の天文現象です。この記事、あくまでRetiの独断と偏見で作っている点に注意してみてくださいね。調べ学習で使われたりしたら、とんでもないことになりそうですから。大体小さいミスが毎回3か所くらい見つかってます。

さて今回は作るの面倒で忘れてて午後11時。頑張って1時間ちょいで書こう。間に合わないだろうけど!けども!

-------------------

今月の星空

この時期の日没は午後5時過ぎ、日出は午前6~7時です。ちゃんと星が見えるのは少なくとも午後6時半以降からだと思います。

ちなみにここからは11月15日基準で話をしています。

午後8時ごろ、なんとまだまだ夏の大三角は居座るのです。…といっても一瞬で(1~2時間で)消えるでしょうけどね。基本的には秋の星座です。

午前0時ごろ、冬の星座が見やすいです。例として、オリオン座は南南東の方向ですね。南東の方向で、冬の大三角を見つけてみましょう。

夜明け前には、冬の星座が西の方角に。東側には春の星座が顔を出します。けれども、何より眠い。

-------------------

今月の惑星など

6日新月、22日満月。0時までの観測なら初旬後半から中旬ってところでしょう。先月と全く同じ文章です。

水星夕方西の空で一応見ることが出来ます。でも一瞬で沈みます。しかも高度が5度未満。約-0.5等級

金星明け方東の空午前6時半~3時半から見ることが出来ます。初旬はそれほど長く見ることができませんが、中旬を越えれば、かなりゆっくりじっくり見ることが出来ますよ。高度は初旬はほぼ0度、下旬は30度です。下旬高い。約-4.5等級

火星19~18時頃まで西の空のさそり座・へびつかい座付近で見られます。約1.5等級。でもこれまたすぐ沈みます。年末に向かって地球との距離が遠くなっていくそうで、あまり明るいのは見込めないかもしれないです。

木星午前3~1時までうお座付近で見ることが出来ます。夕方→真夜中→明け方になるにつれて、東→南→西へと移っていきます。約-2.5等級

土星午前4~2時半から明け方西の空のおとめ座付近で見ることが出来ます。約1等級

-------------------

0時に間に合うとは思わなんだ。

« 11月の更新予定だよ。今月からの更新形態を見直してみる日。 | トップページ | Poifull[ポイフル]――たべもの品評会 »

天文情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/49910070

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張って1時間くらいで書こうとする11月の天文現象:

« 11月の更新予定だよ。今月からの更新形態を見直してみる日。 | トップページ | Poifull[ポイフル]――たべもの品評会 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ