フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 大阪・古墳のすぐ横、飛び地あります(大阪府藤井寺市・羽曳野市) | トップページ | 普段通りの更新です――10円玉集めて集計2010年8月号 »

北海道・あまりにでかすぎて、飛び地に見えなかった飛び地(北海道伊達市)

今回のネタはとっておき。かなりでかい飛び地が登場します。

---------------

Hokkaidoh2_2

例によってでかすぎるので、拡大画像も出します。

Hokkaidoh2_3 ←これをクリックで拡大画像が出ます。

画像中央部のオレンジ線で囲まれたのが飛び地、左下の海に面したオレンジ線に囲まれているのが市役所がある側です。

あれ…これって飛び地の方が大きくないですか?”飛び地じゃない方”よりも。

ちなみにこの飛び地、最も多くの市町村との境界を持つ飛び地として知られています。

壮瞥町・白老町・千歳市・札幌市南区・喜茂別町・留寿都村・洞爺湖町の7つの町と境界線をもっています。

さらに”飛び地じゃない方”は、登別市・室蘭市とも境界線を共有しているので、伊達市は9つの市町村と境界線をもっていることになります。

« 大阪・古墳のすぐ横、飛び地あります(大阪府藤井寺市・羽曳野市) | トップページ | 普段通りの更新です――10円玉集めて集計2010年8月号 »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

たまたまこのブログを拝見しました。
この「飛び地」は、旧大滝村です。2006年の「平成の大合併」によって伊達市に編入になったのですが、旧大滝村との間にある壮瞥町(そうべつちょう)は合併しなかったため、このような状態になったものと思われます。このような「飛び地合併」のケースは他に釧路市、岐阜県大垣市、和歌山県新宮市(合併前の旧熊野川町は周囲は三重県と奈良県だった)などあります。

訪問・コメントありがとうございます。

本ブログでも、岐阜県大垣市のケースは紹介していますよ。岐阜県だと可児市旧兼山町もそうですね。
あとは青森県の五所川原市などがありますね。こちらも記事にしています。
新宮市は旧熊野川町域の一部が飛び地だと記憶しています(現在も飛び地状態は維持)。

本記事の飛び地は同様のケースの中でも非常に大きい地域が飛び地化していることが特徴だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/49071869

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・あまりにでかすぎて、飛び地に見えなかった飛び地(北海道伊達市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/12 08:48) [ケノーベル エージェント]
伊達市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 大阪・古墳のすぐ横、飛び地あります(大阪府藤井寺市・羽曳野市) | トップページ | 普段通りの更新です――10円玉集めて集計2010年8月号 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ