フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 京都に行ってきた報告・その2 | トップページ | Qwertityが”使えない”メモ帳を公開です[NOT_E_PAD] »

千葉・消えゆく飛び地(千葉県印西市)

日本に数ある飛び地の中でも、合併で出来た飛び地もあれば、合併で消えていった飛び地もあります。

今回は千葉県印西市の旧本埜村、旧印旛村から。

ここに、合併で消えたと思われる飛び地があります。

Tibakierut1

Tibakierut3

飛び地となっている市町村同士が合併してしまえば、その間の境界線は消えてしまう訳です。この地図ではギリギリ線を残してくれていますが、今実際にはこの境界線は無いものと思われます。

« 京都に行ってきた報告・その2 | トップページ | Qwertityが”使えない”メモ帳を公開です[NOT_E_PAD] »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/49167284

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・消えゆく飛び地(千葉県印西市):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/20 09:58) [ケノーベル エージェント]
印西市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 京都に行ってきた報告・その2 | トップページ | Qwertityが”使えない”メモ帳を公開です[NOT_E_PAD] »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ