フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

カウンター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ついに昭和33年を手に入れました――10円玉集めて集計2010年7月号 | トップページ | 成田空港にも飛び地があった(千葉県成田市・多古町) »

新潟のでかい飛び地(新潟県刈羽村)

先月もやった、1日半シリーズを行っています。12日の10円玉集計を挟んで2つずつ、合計4つ出します。

今回は第三弾。

今後の予定
16日12時~成田空港にも飛び地があった
・~未定

---------------------

今日は新潟県より。

Niigatakariwa2

この村自体が柏崎市に完全に囲まれている――とおもったら、長岡市との境目付近にビッグサイズの飛び地が。

こういう飛び地は、なんか長野県南箕輪村を思い出します。

そしてこの村、こんなに海に近いのに海に接していないんですね。

« ついに昭和33年を手に入れました――10円玉集めて集計2010年7月号 | トップページ | 成田空港にも飛び地があった(千葉県成田市・多古町) »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟のでかい飛び地(新潟県刈羽村):

« ついに昭和33年を手に入れました――10円玉集めて集計2010年7月号 | トップページ | 成田空港にも飛び地があった(千葉県成田市・多古町) »