フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« これぞZATUDAN!限定復活だよ! | トップページ | 岩手・青森の”○戸”は1から9まであるけど4は無い(っぽい)――地名ミニネタ »

チロルチョコ・白熊――たべもの品評会

地理ネタが連続しないなんて!ひさびさです。すみません。

------------------

今回のたべ品は、チロルチョコから出ている”白熊”チョコです。

Sirokuma1

白熊っていうのは、鹿児島とか熊本とかで有名なかき氷ですね。パッケージや箱も見事に氷菓のケースしてますね。

中身は――

Sirokuma3

中身がこれ。背景は自分のノートPC。関係ないです。

上の白い部分――ミルク味(練乳かな?)
上の真ん中の方にあるちょっと色が濃いところ――微妙にミカン味
下の茶色い部分――あんこ味
中間部分――求肥(モチっぽいやつ)、その上にザラメ(砂糖)

が入っています。

正直、一口で食べると分からないくらいに複雑です。よくこの一粒にこれだけの要素をぶち込んだなと。

ちなみに、鈍感な僕の舌ではミカン味があまり認識されなかったです。ちょっとずつ食べるのがおススメ。

------------------

ところで今回は、この記事に触発されてつくってます(コネタ道場”しろくまの中身はくろくまだった”)。

このチョコの個包装には、「し」「ろ」「く」「ま」の4種類の文字があるんですが、大体4種類揃わないようです。ちなみに8個入りです。

例:”くろくまくろくま”、”くろくろくろくろ”、”しまくましまくま”…など

うちのはどうかな――

Sirokuma2

”くまくまくまくま”でした。単なる”熊”。白さ0。

Sirokuma4_2

”く”を横にすれば、”へまくま”。なんとも詰めの甘そうな熊。

« これぞZATUDAN!限定復活だよ! | トップページ | 岩手・青森の”○戸”は1から9まであるけど4は無い(っぽい)――地名ミニネタ »

たべもの品評会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/48799367

この記事へのトラックバック一覧です: チロルチョコ・白熊――たべもの品評会:

« これぞZATUDAN!限定復活だよ! | トップページ | 岩手・青森の”○戸”は1から9まであるけど4は無い(っぽい)――地名ミニネタ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ