フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 半年振り!謎の会話と絵6・ミニゲーム付(毎日更新企画8第七弾) | トップページ | 水はけの悪い草地に水たまり――なら湿地っぽいか(毎日更新企画8第九弾) »

「区」の飛び地。しかも都を隔てて(毎日更新企画8第八弾)

もう割と知られているかもしれないけど、やる。今日は東京都の町田市と神奈川県の川崎市麻生区と横浜市青葉区から。

Kanagawatokyo1

ど真ん中に飛び地が。しかも区で。そんでもって県境隔てて。

分かりにくさ満点だからいつものように書き加える。

Kanagawatokyo4

赤い線は県境、オレンジ線は市境。町田市のぐねぐねさはさることながら、飛び地もそれに負けてない。

-----------------------

本日のおまけ

それにしても町田市って細長いよね。

Kanagawatokyo2

Kanagawatokyo5

なんかあれだ、白鳥っぽいよね、形が。

-----------------------

毎日更新企画は8日の予定でしたが、もうちょっと延ばします。

« 半年振り!謎の会話と絵6・ミニゲーム付(毎日更新企画8第七弾) | トップページ | 水はけの悪い草地に水たまり――なら湿地っぽいか(毎日更新企画8第九弾) »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

あ、これは結構有名ですよね。
昔、この近くに住んでいました。
実際に行ってみるとわかるのですが、川崎市麻生区飛地と横浜市の境界は、結構な山道で、小田急で川崎に出ちゃったほうが便利です。
ここが川崎市になった経緯も、そんなことが理由だったと記憶しています。

あ、rugと申します。初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

コメントありがとうございます。

そうだったんですか!確かに衛星写真で見たら丘陵地帯で道もあまり繋がってなさそうな気配でした。
関東では有名なんですね。うちは中部地方なもので…

はじめまして日菜太と申します。
あし@からきました。
福岡在住なんで、よく分からないけど
思わず笑ってしまった^^
白鳥の例えや、つくねクエストとか♪
文章にとても個性&センスを感じました^^
マジ応援します★では

コメント&応援ありがとうございます。
もともと文章書きの練習のために始めたブログでもあるので、とても嬉しいです。
つくねクエストは友人との合作で、友人の発想にとても助けられました。まさかゲーム(と言えるのだろうか)まで作ってくれるとは。

ちなみに今この記事で気になることは「川崎市の飛び地地域の人々にはどのくらい”自分は川崎市民だ”っていう意識があるのか」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/48178850

この記事へのトラックバック一覧です: 「区」の飛び地。しかも都を隔てて(毎日更新企画8第八弾):

« 半年振り!謎の会話と絵6・ミニゲーム付(毎日更新企画8第七弾) | トップページ | 水はけの悪い草地に水たまり――なら湿地っぽいか(毎日更新企画8第九弾) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ