フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 形が特徴的なまち~岐阜・長野編――おまけつき(毎日更新企画8第十二弾) | トップページ | 10円玉1000枚あれば。 »

広島の飛び地、7つ(毎日更新企画8最終弾)

今回の毎日更新もこれで最後です。明日からは気楽に2日に1回更新でいきます。

-------------------------

さて、今日の飛び地は広島から。

Hirosima1

今回の飛び地地帯はこの地図上でも発見できます。…それにしても島が多い。

赤丸のところをよく見ると何か点々が見えると思います。

Hirosima4

とりあえずこの部分を拡大。大竹市と廿日市市(はつかいち市)の境目より。

Hirosima3

意外と広範囲だったから、無理やり2つの画像を繋げている。

こうして見ただけで廿日市市の中に7つの飛び地が発見できる。

Hirosima5

オレンジ線で囲まれた部分は大竹市で、周りを廿日市市に囲まれている。

さらに今回はこの飛び地の形についても検証することにした。

この飛び地がある地域は基本的に山地である。それなりのサイズの貯水池(ダム)があることからもうかがえる。そしてなによりこの飛び地の特徴は”全て谷にある”ことだ。飛び地はいずれも細長く、中央には必ず川が流れている。また、飛び地内に神社があったりすることから、考えられるのは”集落”だろう。

Yahoo!地図の衛星画像はちょっと粗いので、今回初めてgoogleマップを引っ張り出すことにした。

Hirosima6

境界線見づらいけれど、飛び地部分はやはりいずれも集落のようだ。

これまでgoogleマップで画像表示しなかったのは、境界線が細い線過ぎて見づらかったから。でもやっぱり衛星画像が良いのがgoogle。どれだけ山地でも良い解像度で見せてくれる。

« 形が特徴的なまち~岐阜・長野編――おまけつき(毎日更新企画8第十二弾) | トップページ | 10円玉1000枚あれば。 »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/48161218

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の飛び地、7つ(毎日更新企画8最終弾):

« 形が特徴的なまち~岐阜・長野編――おまけつき(毎日更新企画8第十二弾) | トップページ | 10円玉1000枚あれば。 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ