フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« コンセントとか城とか屋上とか――極小ネタ集(毎日更新企画8第三弾) | トップページ | 桜の写真をのっけてみる――極小ネタ集(毎日更新企画8第五弾) »

境界線in福島2~細長すぎる境目~(毎日更新企画8第四弾)

あれは4月の中旬。

何となくれちえぬで4月に出した記事"境界線in福島"を見ていた。

そこで紹介していた境界線に大きな見落としがあったのだ。

こちらがその地図である。

Hukusimamiotosi1

一見見たところ分からないのだが、”要田駅”の北部を拡大すると。

Hukusimamiotosi2

とっても細長いでっぱり境界線を発見。

それにしても細いので更に拡大してみる。

Hukusimamiotosi3

これの凄い所は、”飛び地”ではないということだ。念のためオレンジ線で表してみる。

Hukusimamiotosi4

しかし飛び地じゃないとはいえ、道の部分でギリギリ繋がっているということで、正直繋がってる印象は薄いんじゃないかと思う。

-----------------------

続いて、また福島の境界線をお送りします。

福島の県境、と聞いて地図好きの方は聞いたことがあるであろう(と思っているけど実際はどうなのか知らない)境目。

Yuummeikenkyou1

何か線が2重になっているかと思います。これは表示ミスでは無く、実は”2重の線の間だけ福島県”という謎な状態になっています。しかもこれかなり長い。目測でも5km以上はある。

Yuummeikenkyou2

Yuummeikenkyou3

細いし長いし拡大して特集していたらもうなんだかキリがないからやめておこうかな。

« コンセントとか城とか屋上とか――極小ネタ集(毎日更新企画8第三弾) | トップページ | 桜の写真をのっけてみる――極小ネタ集(毎日更新企画8第五弾) »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

これって確か福島県に属する神社があって、参道が尾根道しかないためにこうなった、って聞いたことがあります。

そうでしたね。通りすがりさんのコメントで思い出すことが出来ました。
確かに神社がありますもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/48078216

この記事へのトラックバック一覧です: 境界線in福島2~細長すぎる境目~(毎日更新企画8第四弾):

« コンセントとか城とか屋上とか――極小ネタ集(毎日更新企画8第三弾) | トップページ | 桜の写真をのっけてみる――極小ネタ集(毎日更新企画8第五弾) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ