フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

動画・今月の記事を振り返る(2010/04)

2010年4月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは動画です。聞くに堪えないって方は文章の方を読んでください。

--------------------

--------------------

れちえぬ1.5周年!!!(ちょうど)

只今、2010年4月29日20時29分をお伝えします。

れちえぬ1.5周年、おめでとう!

この時報が出る丁度1年半前にれちえぬ(当時はRetiの日記)最初の記事が出ました。

(当時の記事→ようやくはじめました)

今月の記事を振り返る(2010/04)

2010年4月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは文章です。長くて読み切れない方は動画を聞き流しても良いですよ。(30日公開)

そして今月は30日までに含めて19個の記事が出る予定です。

あと、毎日更新企画を来月初旬に実施することが決定しました!

それにしても今月地理ネタ多いな…。来月からはちょいと考えますね。

では振り返りを始めます。

-------------------------

今月は毎日更新企画を行いませんでした。

来月初旬に実施予定!お楽しみに!

-------------------------

謎の実験シリーズからは、以下の記事が出ました。

山形にたくさん飛び地があった(26日・27日)
(前編後編)

本当は地理ネタだけど大きい記事だったので謎の実験に格上げ。山形でものすごく多くの飛び地を発見したので。だからと言って特に意味は無いです。

-------------------------

10円玉企画からは、以下の記事が出ました。

ようやくRetiのが500枚になった――10円玉集めて集計、2010年4月分(18日)

17枚しか増えなかった。春休みだったし、あまり外出しなかったのが原因。そして次回からは下位ランキングを検討。どういう形式にしようかな。

-------------------------

小ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

のみもの品評会――リプトン”煎茶”抹茶入り(21日)

久々の飲み物記事です。リプトンは紙パックよりティーパックの方が好きです。

Wiiで恐怖体験?…いや、恐怖って程でもないや(23日)

画像では恐怖ってほど伝わらなくて、すみません。でも実際に初めて画面で出たときゃ思わず飛び退きました。

-------------------------

地理ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

オーストラリアの「がっかり湖」(4日)

Reti地理ネタ初の海外ネタ。数年前からのとっておきです。”Lake Disappointment ”。よく考えたら”がっかり湖”じゃなくて”失望湖”ですね。でも”がっかり”の方が柔らかいじゃん。印象がね。

1つに見えて実は2つの島(6日)

こちらも半分海外ネタです。瀬戸内海の方はDPZなんかでも話題になっていた話でした。ロシアの方は自分で見つけました。実はこれも数年前からのとっておき。

境界線、IN福島(8日)

いはゆる普通の境界線ネタではありますが。福島にはあまり着目したことが無かったのでここでネタにしてみました。このネタで語れなかった部分を来月公開です。

関空は3つの自治体で成り立ってる&シュールな県境~瀬戸内海編2~(10日)

書いてみて思ったのですが、これって関西の人はあまり驚かなかったかもしれませんね。僕の住む地域の近くの空港は、大体1つの自治体に存在しています。

南牧村と南牧村(12日)

結構な近距離に同じ字の村があります。集合などの時に間違えないようにしましょうね。でも読み方は全然違うんですよ。

岐阜の飛び地とぐちゃぐちゃ境界線(14日)

岐阜にはまだまだ飛び地がありました。といってもこれも実は遠隔地合併でした。先月の特集に組み込み忘れていたのをここに出します。

「区」を調べてみる――1番数の多い区は○区(24日)

僕も”区”出身者だけれど他と名前が被らない区だから、結構これが嬉しかったりするんですよ。文字小さくてごめんなさいね。

-------------------------

天文情報からは、以下の記事が出ました。

4 月の天文現象――東方・西方最大離角だとか(2日)

毎月2日恒例の天文現象記事。今月は初めて星座の話を組み込みました。これで春の星空観察をちょっとでも楽しめていただければと思っています。

そういえば先月天文研修合宿に行ってきたので(16日)

行ってきたのは3月中旬。書いたのは3月下旬。公開されたのは…4月中旬。ものすごくテキトーな、途切れ途切れの、振り返りをご覧ください。

-------------------------

れちえぬ放送からは、以下の記事が出ました。

動画・ようやくRetiのが500枚になった――10円玉集めて集計、2010年4月分(20日)

今回は短くまとめたつもり。でも画質最悪。

動画・今月の記事を振り返る(2010/04)(30日)

この記事の動画版。公開して後悔して、でもまた収録したくなってまた公開して(無限ループ

-------------------------

謎な謎シリーズからは、今月は記事が出ませんでした。

-------------------------

雑談・その他からは、以下の記事が出ました。

追記”またQwertityが1時間でやってくれました”4月の更新予定とエイプリルフールだけど嘘つかない宣言(1日)

Qwertityが新しいブラウザゲームを作ったということで見ると、あの”さ”の続編”さEX”でした。彼曰く、「”神ゲー”と書いた部分がエイプリルフールだよ」とのことで、こういうウソなら良いなと思った次第です。ところでおそらくこの記事のタイトルがれちえぬ史上最も長いタイトルになりそうです。

今月の記事を振り返る(2010/04)(29日)

この記事。やっぱり長いよね。今度から月2回にしようか。

-------------------------

時報からは、今月は記事が出ませんでした。

れちえぬ1.5周年!!!(ちょうど)(29日)

2010年4月29日20時29分、しっかりとお伝えしました。

-------------------------

来月もよろしくお願いします。

-------------------------

山形にたくさん飛び地があった・後編

←前へ

-------------------------

後編から見る方へ

前編を見てからこちらを見ることをお勧めします。

前編はコチラから

------------------------

③番

Yamagatagatagata5

Yamagatagatagata8

囲まれている部分がこれまた大江町。周りは寒河江市と中山町です。それにしても大江町は沢山の飛び地を持っていますね。この飛び地なんて何キロも離れている場所です。

-----------------------------

④番

Yamagatagatagata6

Yamagatagatagata9

これはちょっと複雑なので地名を示した図を出します。

Yamagatagatagata11

ざっとこんな感じ。天童市と中山町がそれぞれ飛び地し合っている状況です。

------------------------------

編集後記

さて、この記事を編集している途中でもう一つ飛び地を見つけてしまったのだ。もう編集する気力は無いのでそのうちに出来ればやります。やれるかな。

山形にたくさん飛び地があった・前編

そういえば随分前に作っといて完全に忘れていたのでアップ。

さて、下の地図の中に、どれだけの飛び地があるでしょうか。

Yamagatagatagata2_3

Yamagatagatagata2_4
↑図が小さいのでコチラをクリックで拡大写真が出ます

正解はこちらです。

Yamagatagatagata3_3

大まかに言うとこの4か所。

正直こんなに沢山の飛び地を調べるのは時間もかかるし、記事作るだけで3時間以上の労力が要るのでためらっていたところを出してみることにしました。

というわけで、順番に特集します。まずは皆さんも見つけやすかったであろう①番から。

-------------------------------

①番

拡大図から。

Yamagatagatagata1

オレンジ線で表しました。

Yamagatagatagata7

わーい。この作業に1時間掛かったぞー…(空元気)

基本的にオレンジで囲われた部分が大江町で、そのほかの部分が寒河江市なのですが、なんとこの飛び地の凄い所は、”飛び地内飛び地”の存在です。一番右側の飛び地を良く見れば何となく検討が付くかと思いますが…

Yamagatagatagata10

ざっとこんな感じで、”飛び地”大江町の中に”飛び地”寒河江市が入っているという特殊な状況が出来上がっています。

--------------------------------

②番

Yamagatagatagata4

これはオレンジで表さなくとも良いと思います。

”飛び地”になっているのが寒河江市、囲んでいるのが大江町です。

後編では、③番と④番を特集します。

-----------------------------

次へ→

「区」を調べてみる――1番数の多い区は○区(2010年4月現在)

2010年4月から神奈川県の相模原市が政令指定都市になったらしい。

だから、全国の政令指定都市の区と東京23区の名前を全部調べてみた。

でもわざわざ人口とか調べるのはめんどいから名前だけにする。

-------------------------------

で、まず最初は全部名前を挙げてみる。

札幌市
中央区・北区・東区・白石区・豊平区・南区・西区・厚別区・手稲区・清田区
仙台市
青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区
さいたま市
西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・岩槻区
千葉市
中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区
東京
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
横浜市
鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・保土ケ谷区・磯子区・金沢区・港北区・戸塚区・港南区・旭区・緑区・瀬谷区・栄区・泉区・青葉区・都筑区
川崎市
川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区
相模原市
緑区・中央区・南区
新潟市
北区・東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区・西蒲区
静岡市
葵区・駿河区・清水区
浜松市
中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区
名古屋市
千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区
京都市
北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区
大阪市
都島区・福島区・此花区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・西成区・淀川区・鶴見区・住之江区・平野区・北区・中央区
堺市
堺区・中区・東区・西区・南区・北区・美原区
神戸市
東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区
岡山市
北区・中区・東区・南区
広島市
中区・東区・南区・西区・安佐南区・安佐北区・安芸区・佐伯区
北九州市
門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉南区・八幡東区・八幡西区
福岡市
東区・博多区・中央区・南区・西区・城南区・早良区

-------------------------------

長いけど我慢してくれた人に感謝。

結構名前が被っている区が多いなと感じたので、調べてみた。

南区…12か所
(札幌・さいたま・横浜・相模原・新潟・浜松・名古屋・京都・堺・岡山・広島・福岡)
北区…11か所
(札幌・さいたま・東京・新潟・浜松・名古屋・京都・大阪・堺・神戸・岡山)
西区…11か所
(札幌・さいたま・横浜・新潟・浜松・名古屋・大阪・堺・神戸・広島・福岡)
中央区…9か所
(札幌・さいたま・千葉・東京・相模原・新潟・大阪・神戸・福岡)
東区…8か所
(札幌・新潟・浜松・名古屋・堺・岡山・広島・福岡)
中区…6か所
(横浜・浜松・名古屋・堺・岡山・広島)
緑区…5か所
(さいたま・千葉・横浜・相模原・名古屋)
港区…3か所
(東京・名古屋・大阪)
青葉区…2か所
(仙台・・横浜)
泉区…2か所
(仙台・横浜)
旭区…2か所
(横浜・大阪)
鶴見区…2か所
(横浜・大阪)

残りは1か所のみ。

僕の予想では中央区が一番多いと思っていたのだが、一番多かったのは意外と南区であった。都市によって中央区と中区に分かれたことによって、どちらも意外と少なかった。

中央中東西南北が多いのは何となく分かるが、それに続いたのが緑区であった。相模原市が加わることにより5か所になった。

意外と少なかったのが港区。東京名古屋大阪といずれもでかい港を有する都市であるが、この3か所だけだった。

衝撃的だったのは青葉泉旭鶴見の4つ。仙台横浜大阪が被りまくっていることが分かった。

あとこれをきっかけとして色々な都市の地図を見るようになったが、札幌市は海に面していないというのが驚いた。

Wiiで恐怖体験?…いや、恐怖って程でもないや

Wiinonoroi

線とかが途切れ途切れになってるし、画面が真っ黒…

画面焼け防止モード&リモコンの接続切れで起こる現象です。

軽くホラーです。

のみもの品評会――リプトン”煎茶”抹茶入り

Sentyamattya1

開封後です。すみません。あの紅茶のリプトンがまさかの煎茶。これはちょっとどうなのかなと。ちょうど中華ビュッフェ中に見つけたから試してみる。

Sentyamattya2

色は思ったより薄め。抹茶入りとか書いてあるから濃いめになるのかなと思った。

飲んでみて。これは美味しい。抹茶確かに入ってます。”はいー、お茶ですよぉ~、お茶っ!”と主張するような感じでした。これはいける。お茶として飲むというより、こういう飲み物だと思う方が良いのかな?普段僕があまり煎茶飲まないからそう思うのか?良く分からなくなった。

ティーパック全体に言えることですが、長く入れ過ぎると濃くなりすぎるのでささーっと飲み終わりました。美味しかった。

動画・10 円玉集めて集計、2010年4月分

23:50にアップしてないことにようやく気付いた。慌ててアップしたからいろいろおかしいかも。

ようやくRetiのが500枚になった――10円玉集めて集計、2010年4月分

1年1ヶ月目の集計です。ちょっと前まで春休みだったから、ぜーんぜん集まってない。でも春休み終わったら何とか集まった。そして何となく今日集まった分を入力したら、Retiのが500枚になった。丁度いいから、集計することにした。

--------------------------------------

この企画は私Retiとサイト「そばえや」管理人のQwertityがただひたすら10円玉を集めまくって、製造年を調べる企画です。但し10円 玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

注1:Retiの分は頻繁に更新をします。Qwertityの分は数カ月に1回まとめて集計するため、最終更新が最大で数カ月前になることがあります。(但し今回はQwertity分は2カ月前の集計です)
注2:先に始めたのがQwertityなので、Qwertityの方が枚数がかなり多いです。

--------------------------------------

グラフです。数字は2人の合計枚数です。

Hyou2010415

なお、先々回から「表」コーナーは表示を止めています。また、「表」の廃止と同時に「枚数」に最終更新日時を記載しました。

--------------------------------------

枚数

Reti500枚(+17)(最終更新日時2010.4.15)、

Qwertity753枚(+0)(最終更新日時2010.2.15)、

合計すると1354枚(+17)になりました。

17枚…少なすぎる。やっぱり春休みだと全然集まらないなぁ。

--------------------------------------

枚数総合ランキング(二人合計、10位まで)

1位:62枚!平成16年( 

2位:56枚!昭和56年(

3位:52枚!平成17年(

4位:51枚!昭和52年(

5位:50枚!昭和49年()、平成8年( 

7位:49枚!昭和54年(

8位:46枚!昭和53年(

9位:45枚!昭和50年(

10位:44枚!昭和55年(

THE・変動無し…かと思ったら下位が動いてました。

というわけで今度から下位ランキングの掲載を検討中です。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Reti、5位まで)

1位:24枚!昭和50年(

2位:22枚!昭和56年( 

3位:19枚!昭和53年()、昭和54年()、平成16年(

17枚増えたものの実は上位はそれほど増えた訳ではないようだ。といっても昭和50年は安定の2枚増。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Qwertity、5位まで)

今月未集計のため前回のをそのまま掲載。

1位:43枚!平成16年(

2位:35枚!平成17年(

3位:34枚!昭和56年()、平成8年(

5位:33枚!昭和49年()、昭和52年(

--------------------------------------

未だに0枚の年号

昭和30~33年、61年

昭和31年はそもそも発行されていないようです。

--------------------------------------

来月も集計、続けます。よろしくお願いします。

そういえば先月天文研修合宿に行ってきたので

そうだった、忘れてた。

画像取り込んだら、数枚合宿行った時の画像が紛れ込んでて。

だから思い出しながら書くことにする。でもこれ書いてるのは3月27日。実はこれ以前の記事も3月に書きました。地理ネタばっかりでごめんねー。

という訳だから、とりあえず始めることとしますよ。

-----------------------------

行ってきたのは長野県王滝村の名古屋市民御岳休暇村っていう所。よくよく考えりゃ村に市挟んで村重ねてるやんか。

とりあえず名前のとおり御岳山の中腹にあって標高1450mらしい。時期が時期なだけに寒い。そんで行くまでにとっても時間がかかった。なんと4時間半。澄んだ星空見るのにはこのくらい時間かけなきゃいけないのか。まあとりあえずバス乗ってる間の写真とかはありません。

着いたら積んでいた荷物を下ろします。

Ontake1

やっぱり望遠鏡って重いよね。

そういえば周りの写真も載せときますね。

Ontake2

雪積ってる。3月の標高1450mだから当然だね。

とりあえずここからはパーっと説明するね。

1日目昼、座学。夜は曇ってて、いや、なんと雨降ってて見れなかった。結構暖かった日でした。

2日目昼、座学。よるは観測出来ました。観測前の注意で言われたことに、雨による雪解けでつららが落ちるから気をつけてと。

Ontake3

要はこれ。中には1m級の物もあるから、刺さったら死にますよね、100%。

あ、そうそう、天体観測の時に重要なことと言えばライトです。

赤いセロハンでライトの明り部分を覆えるのが理想です。なんでも赤色だと目を刺激しないので明りを見てもすぐに星空が楽しめるんだとか何とか。

あとは星座早見とメモ書き程度に出来るものを持参で行きました。

春の星座はほとんどちゃんと見たことが無かったから良かった。

今月の天文現象でやった春の星座コーナーはこの星空見たからやったんです。

そうそう忘れてた。

Ontake4

2日目の積雪は25cmでした。”ゆきのふかさ”平仮名が適度なユルさを演出。

-----------------------------

追記:カウンター見たら、おととい位に5000を達成しました!

岐阜の飛び地とぐちゃぐちゃ境界線

今回は岐阜県可児市から。

Kani11

オレンジ色で可児市の範囲を表しました。

Kani12

右上に飛び地があるのが分かるかと思います。でも僕が気になったのはこの飛び地以上に、この赤丸で示した部分でした。

Kani13

お、ぐちゃぐちゃ境界線の予感。

というわけで拡大。

Gihuhukuzatu2

来た。とりあえず言えることは美濃加茂市と八百津町の境目だということです。

例によってオレンジ色で示しました。

Gihuhukuzatu1

これでも分かりません。なので、独自に文字を入れることにします。

Gihuhukuzatu4

さらに意味不明だっていう方は言ってください。直します。

南牧村と南牧村

まずはこの地図をご覧ください。

Minamimakinannmoku

この中に同じ字の村があることに気づくと思います。片方は長野県、もう片方は書いてありませんが群馬県です。

Minamimakinannmoku2

この2つの村は同じ字をしていますが、読み方が違います。

長野県の方(オレンジ色)が”みなみまきむら”、群馬県の方(赤色)が”なんもくむら”です。

南牧村に手紙を送るときや、住所を見るときは注意しましょう。

関空は3つの自治体で成り立ってる&シュールな県境~瀬戸内海編2~

今回は小さいネタを2つ。

まずは関空が3つの自治体から成り立ってるお話。先に結論から入っちゃった。

バサッっと3つに分かれています。泉佐野市と田尻町、泉南市の3自治体。

地名は統一感を感じる”泉州空港北”、”泉州空港中”、”泉州空港南”。

------------------------------

次のネタ。先月からまた瀬戸内海のシュールな県境を発見しましたので報告します。

岡山県玉野市と香川県高松市の県境から。

丸い島にまっすぐひかれたライン。

境界線、IN福島

今月は福島県を重点的に見たいと思います。あまり福島の地形を詳しく見たことも無かったので。

というわけで今回は複雑な境界線をひとつ紹介。

福島県は三春町と田村市の境目から(どちらもこの地図を見るまで知らなかった地名ですが)です。

ぐちゃぐちゃ度初級。それよりむしろ線路が無意味にグニャってなってる方が気になります。

次も福島県は喜多方市と会津坂下町の境目から。

元はこの境目に沿って川が流れていた(であろう)ことが分かります。こういうパターンはよくあります。

次も福島県は桑折町、国見町、福島市と伊達市の境目から。

川に沿っていないのが分かります。これは川が通っていた軌道なのか分かりませんが、それにしてもぐちゃぐちゃです。

1つに見えて実は2つの島

あまりに有名なんで載せるかどうか悩みましたが、香川県は小豆島(しょうどしま)より。

一見1つの島に見えますが、実は土庄町役場付近で2つに分かれています。

次は一気に海外に飛んでロシア連邦のノバヤ・ゼムリャという島。

こちらも一見1つですが、実は分かれています。

オーストラリアの「がっかり湖」

今日の地理ネタは海外!

オーストラリアより「がっかり湖」です。

正式には「ディスアポイントメント湖」です。

”がっかり”ってんのはRetiによる勝手な訳です。

衛星写真だとそのがっかりさが分かるはずです。人によっちゃグロ注意です。

水張ってない、っていうか塩しかない。あ、塩あるならまあいいか。

4月の天文現象――東方・西方最大離角だとか

先月に天文合宿行ってある程度知識は得てきたが、実に自分の知識が無いことに落胆した3日間であった。参加者の皆さん、凄すぎるよ。

今月の特集だって合ってる自信がすっかりなくなってしまったが、とりあえず得てきた知識の中で何かないか探してこようかなぁと思っているのだね。

※ここに書いてある情報はRetiが独自に調べたり、知っている知識を出したのみの情報であり、参考にする際 は他のサイトや書籍等で再確認することをおすすめします。

--------------------------

さて4月の天文現象ですが、よくよく考えてみたら星座についてとか言ってなかったからそれを考えていこうかなと。だから今月は試験的に星座についてやります。

春の星座について

Cocolog_oekaki_2010_03_18_20_55

青いラインが春の大曲線って言います。北斗七星は天頂(真上のことです)付近にすぐ探せると思うので、そこから曲線を描くように地平線に持っていくと1等星が2つ入ります。これがアークトゥルス(うしかい座)とスピカ(おとめ座)です。ちなみに北斗七星はおおぐま座の一部です。

オレンジのラインが春の大三角と言います。夏と冬の大三角はいずれも1等星ですが、この三角は1つだけ2等星が入っています。これがしし座のデネボラです。さらにその右側に1等星レグルスがあるので探してみましょう。

この時期は早い時間ならば冬の星座も一部見ることが出来ますが、主に春の星座になると思います。0時過ぎると夏の星座も顔を出します。

--------------------------

今月の惑星など

:6日に下弦の月、14日に新月、22日に上弦の月、28日に満月となる。一般に星空観測に月明は大敵なので、中旬がおススメです。
水星:9日に東方最大離角を迎え、夕方西の空で観測好機。もともと水星は高度が低い所でしか見ることが出来ないのがポイント。
金星夕方西の空で徐々に見やすくなってくる。今年は9月までは夕方西の空、10月からは明け方東の空で見られます。
火星夜中までふたご座付近で見られる。4月なら大体西の空でふたご座のカストル、ポルックスの近くで見られます。
木星:合の1カ月後であまり見ることが出来ない。夜明け前にギリギリ東の空で見られるかというレベル。
土星:だいたい一晩中でスピカとデネボラの間付近で見られる。スピカとデネボラについては”春の星座”で説明してあります。
天王星:こちらも木星と同じようにあまり見ることが出来ない。天王星以遠はとても暗い惑星となることもポイント。天王星は明るくても6等星くらいです。
海王星:夜明け前なら見ることが出来る。ちなみに海王星は明るくても8等星くらいなので肉眼では見ることはできません。

--------------------------

今回の天文特集

東方最大離角、西方最大離角についてです。”今月の惑星など”で”水星”のところで述べたので、特集します。

Cocolog_oekaki_2010_03_19_01_40

オレンジを太陽、青を地球、緑を内惑星(水星・金星)とします。最大離角とは、”この角度”と書いてある角度(つまり太陽―地球―内惑星の角度)が最大になることを言います。そして分かりやすく言えば、”東方最大離角”は夕方西の空、”西方最大離角”は明け方東の空でそれぞれ見やすくなります(そうじゃない場合もあるけど、ここでは割愛します)。

--------------------------

先月同様に参考文献は誠文堂新光社の「天文年鑑 2010年版」です。

この記事では更に私の中途半端な知識を詰め込んでます。一応念のために、参考にする場合は他のサイトや文献等で確認しておくと良いと思います。

追記”またQwertityが1時間でやってくれました”4月の更新予定とエイプリルフールだけど嘘つかない宣言

そばえやが2014年12月29日に閉鎖するため、下に記載しているゲームは遊べなくなります。

------------------------

だって、これ書いてるのは3月だもの。

------------------------------

4月の更新予定
初旬
・毎月最初にやる天文記事(今月の天文現象)
・3月中旬に行ってきた天文研修合宿の報告だけど、写真撮ってる暇がなかったから簡単な報告にとどめる
・つもりだったけど、地理ネタが沢山出てきたからそっち優先で
中旬
・10円集計記事(動画もやるかも)
・2年前期に入るのでのみもの品評会を復活させる
下旬
・恐らく地理ネタオンパレードになるのではないかと思うが、そろそろ違うことやりたい
・振り返り記事もぬかりなくやります(動画もあるかも、そろそろBGM入れたい)

------------------------------

というわけで今月もよろしくお願いします。

------------------------------

ここから追記

あの”何かすごい作品”「さ」がグレードアップ!

(前回の作品はこちら)

今度はQwertityがたったの1時間でやってくれました。

その名も…「さEX」

こちらから→http://www11.atpages.jp/sobaeya/SAEX.html

動作確認済み:InternetExplorer、Opera、Mozilla Firefox

Qwertityによると、MFではJavaを更新したら出来たそうです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ