フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 「区」を調べてみる――1番数の多い区は○区(2010年4月現在) | トップページ | 山形にたくさん飛び地があった・後編 »

山形にたくさん飛び地があった・前編

そういえば随分前に作っといて完全に忘れていたのでアップ。

さて、下の地図の中に、どれだけの飛び地があるでしょうか。

Yamagatagatagata2_3

Yamagatagatagata2_4
↑図が小さいのでコチラをクリックで拡大写真が出ます

正解はこちらです。

Yamagatagatagata3_3

大まかに言うとこの4か所。

正直こんなに沢山の飛び地を調べるのは時間もかかるし、記事作るだけで3時間以上の労力が要るのでためらっていたところを出してみることにしました。

というわけで、順番に特集します。まずは皆さんも見つけやすかったであろう①番から。

-------------------------------

①番

拡大図から。

Yamagatagatagata1

オレンジ線で表しました。

Yamagatagatagata7

わーい。この作業に1時間掛かったぞー…(空元気)

基本的にオレンジで囲われた部分が大江町で、そのほかの部分が寒河江市なのですが、なんとこの飛び地の凄い所は、”飛び地内飛び地”の存在です。一番右側の飛び地を良く見れば何となく検討が付くかと思いますが…

Yamagatagatagata10

ざっとこんな感じで、”飛び地”大江町の中に”飛び地”寒河江市が入っているという特殊な状況が出来上がっています。

--------------------------------

②番

Yamagatagatagata4

これはオレンジで表さなくとも良いと思います。

”飛び地”になっているのが寒河江市、囲んでいるのが大江町です。

後編では、③番と④番を特集します。

-----------------------------

次へ→

« 「区」を調べてみる――1番数の多い区は○区(2010年4月現在) | トップページ | 山形にたくさん飛び地があった・後編 »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/47988803

この記事へのトラックバック一覧です: 山形にたくさん飛び地があった・前編:

« 「区」を調べてみる――1番数の多い区は○区(2010年4月現在) | トップページ | 山形にたくさん飛び地があった・後編 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ