フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 岐阜城金華山、登って、下ってきた・その2 | トップページ | 集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分 »

岐阜城金華山、登って、下ってきた・その3

←前へ      最初から読む

-------------------------------

問題は下山である。僕はてっきり下りだけはロープウェーを使うものと思っていたが、

「ロープウェーで行く人ー」「…」

あ、僕だけだ。まあいい、歩いていくか。

帰りは七曲りっていう家族向けコースにした。「一部難関な部分はありますが」はい、いきなりありましたとも。

僕は下りが苦手だ。階段で段を飛ばして下りるなんてまずあり得ない訳で。ましてや足場の悪い山道。僕一人置いてかれるのかな…と思いきや、

Cocolog_oekaki_2010_03_30_20_10

さっき地理ネタで盛り上がった人が付いてくれた。というか彼も下りが苦手らしく(とは言ってたものの、たぶん僕に合わせてくれたに違いない)、結局一緒に下りることが出来た。

その途中の景色なんて撮る暇はないのですっ飛ばします。

唯一言えるのは、プリッツ食べたら虫が寄ってきたこと位か。

下山後。

Gifu7

福なんだか閻魔なんだか。何か不釣り合いな気がする。

びっくりするかもしれないけれど、下山直後の写真がこれしかない。

-------------------------------

編集後記

Gifu8

どんな木だ。

結局、普通の登山レポートになってしまった。

普段通りの格好でショルダーバッグで行ったらいけません。はい。実際そういう格好で行った僕が言うんだから間違いないよ。リュックで行きましょう。あと、お茶持って行こうね。

« 岐阜城金華山、登って、下ってきた・その2 | トップページ | 集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分 »

いろいろ旅行記」カテゴリの記事

コメント

七曲がりは、山頂から見て、左のコースだよね?

僕は右のコースが多いよ〜

ちょっと急だけど…長良川が見えて、ナイスビューだよ☆

僕がとっても下りが苦手なので、友達と話しながら、さりげな~く緩やかな左側のコースに案内しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/47718621

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜城金華山、登って、下ってきた・その3:

« 岐阜城金華山、登って、下ってきた・その2 | トップページ | 集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ