フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

動画・今月の記事を振り返る(2010/03)

2010年3月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは動画です。Retiによる1発撮り動画での解説になっています。

長さは10:50。見ても良いですが、聞き流していただいても良いと思います。時間の無駄になるので。

0:00~…何か疲れてるように聞こえるけども、たぶん疲れている
2:15~…”見たら分かりますね”分かりにくい。
3:30~…一瞬”山梨”を忘れる
4:00~…紙コップの話が長すぎる
5:00~…時間が無いから飛ばす
6:50~…説明が長すぎた
7:40~…そういえばどんどん声のトーンが上がってる
8:00~…後からするとそういうマイナー情報は要らないと思った
8:50~…今回のどうでもいい度MAX

あ、そういえば岐阜城の記事に修正を加えました。

今月の記事を振り返る(2010/03)

2010年3月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは文章です。長くて読み切れない方は動画を聞き流しても良いですよ。(31日公開)

そして今月は31日までに含めて18個の記事が出る予定です。2日に1回更新ペース。

今日はマリオカートWiiの”デイジーサーキット”聞きながら書きます。

では振り返りを始めます。

-------------------------

今月は毎日更新企画を行いませんでした。

-------------------------

謎の実験シリーズからは、以下の記事が出ました。

岐阜城金華山、登って、下ってきた(12、14、16日)
(その1その2その3)

山登りはきつかった。それでもこういう旅って良いなあと。突然誘ってくれた友人に感謝。んでもって、岐阜は良い街ですよ。のんびりしてて。そして名古屋からすぐ行けるのも魅力的ですね。大体20分くらいで行けますよ。岐阜城へはそこから15分間バスで行けます。バスはどかどか出ているので、そっち方面に向かうバス乗れば大体着きます。そこからはロープウェーか徒歩で。徒歩の時はふつうに山登りです。

-------------------------

10円玉企画からは、以下の記事が出ました。

集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分(18日)

ついに1周年を迎えてしまった。止め時が分からなくなってしまったので、まだ続けます。この次の記事で動画も出しているので、ぜひ見てください。

-------------------------

小ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

使い終わった携帯電話に顔がある(4日)

2ヶ月間蔵に入ってて出すの忘れてたネタを今更ながら出しました。世の中、顔っぽいものって多いですよね。

夕刊紙はタモリ紙である(8日)

タイトルのこともあってか結構カウントも多かったです。でもDPZでは既出ネタでした。コネタ城に出そうと思ってたのに…。

紙コップと紙カップ(10日)

えらい地域ネタですみません。そして紙カップという言い方はあまりしないように思います。設置時期が異なるのでしょうね。

-------------------------

地理ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

静岡のあのでかいでっぱりを調査(6日)

地図見づらかったら言ってください。直しますよ。そして予想外に良い反響があったので嬉しいです。

シュールな県境 ~瀬戸内海編~(21日)

理解していただけなかったかもしれないのでここで説明。2つとも瀬戸内海に浮かぶ小さい島なのですが、ここには県境が通っています。これが何となくシュールだなと。

飛び地っていいよね(23、25、27日)
(長野編岐阜編青森編)

”とびちっていいよね”って打って変換したら”飛び散っていいよね”って出た。世の中はなんて飛び地に厳しいんでしょうか(冗談)。

-------------------------

天文情報からは、以下の記事が出ました。

3月の天文現象――衝だとか合だとか(2日)

反省点…今月の天文現象とか言いながら、星座とかについてを取り扱っていなかった。というわけで次回から実装いたします。基本的に情報は合ってるかどうか分からないので、他のサイトだとか書籍で確かめてから使ってくださいね。

-------------------------

れちえぬ放送からは、以下の記事が出ました。

動画・集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分(20日)

1発撮り動画シリーズもついに…4つ目ですか。今回から”れちえぬ放送”というカテゴリを新設しました。ここでは月2回程度で1発撮りの実況(?)動画を出していきます。

-------------------------

謎な謎シリーズからは、今月は記事が出ませんでした。

-------------------------

雑談・その他からは、以下の記事が出ました。

3月の更新予定となんだかまあまあ重要なおしらせ など(1日)

この記事で言っていたことが実現できているかどうかを考えた。うーん、結構良い感じじゃないかと。ネタが無いネタが無いとか言いながら結構沢山記事書けた。しかも2日に1回書くってのも達成。今のところ言うこと無しじゃないかなと。新活動は…まあ無かったことにして下さい…。

今月の没ネタと反省とまとめて日記(29日)

没ネタは気にしないでください。日記はまた暴走しました。暴走し過ぎたので、一部文章を削らせていただいた次第です。1カ月書かないと暴走するってことが分かったので、来月はちゃんと定期的に日記書きます。たぶん。たぶんね!

-------------------------

時報からは、今月は記事が出ませんでした。

-------------------------

来月もよろしくお願いします。

-------------------------

今月の没ネタと反省とまとめて日記

3月分の更新も残りは振り返りを残すのみとなりました。

でもこれ書いてるのは3月10日。なんという貯めこみ方。

そして今月の没ネタはこちら。

”落書きを撮って保存する”

突然現れる落書き。それは机だったり、壁だったりします。中には複数人によって描かれた(書かれたでも可)巨大壁画も存在しますね。最初見たときゃびっくりしましたよ、落書きなんて高校までだと思ってましたから。毎回消してあげたりするんですが、面白い(と僕が感じた)のは消さずに残しておきます。例えば。

Cocolog_oekaki_2010_03_11_13_32(画像はイメージです)

↑誰のだって。

Cocolog_oekaki_2010_03_11_13_39(画像はイメージです)

↑みんな眠かったのか。

でも思いついたのが後期も末だったので収集が困難になり諦めたって言う話。

---------------------------

今月の反省

10円玉動画で出したこの3枚。

Photo Photo_2 Photo_4

投米ってのは動画の投稿者コメントのこと…でしたよね?

何故出してしまったのか。

---------------------------

まとめて日記

12日から天文合宿的なものに行ってくる(ここではきたというのが正解ですね)のですが、これ書いてる地点ではまだ行ってないのでそれまでの日記を。日記じゃないな、月記だこりゃ。

そういえば今月は春休みだってんのに投稿が多い。ここんとこ2日に1回というペースを保っている。そして知らない間に累計200件もの記事を書いてしまったという訳だ。早いんだかまだまだなんだか。

そして最近Wiiを買った。最近家の近くにショッピングモールが出来たから、開店セールだとかで”Wii+ソフト1本”で2万円という破格で手に入れることに成功したのだ。そしてソフトはマリオカートにした。しかしリモコンとやらは操作しづらい。とおもったらこのゲームはゲームキューブのコントローラーでもいいそうな。

ちなみに買ったゲームがマリオカート。やっぱりこれが好きなんだな、僕。64のバージョン以外全部持ってる。64のやつは小学生の時友達の家で思う存分やったから良い。

でもゲームって言うのは1人でやる分には2時間もあれば十分すぎる時間だなと。昔は(GBの時代だからかなり前だなぁ)”カービィのきらきらきっず”というゲームにはまって4時間くらい延々と”チャレンジモード”という手詰まりになるまで続けるモードをやっていたこともあったっけ。最近はもうどうでもよくなってる。地図見てる時の方が長続きしてる。あれは1日つぶせる。

最近地図ではまっているのは山の頂上。こないだは九州メインで見たけれど、鹿児島の桜島とか、阿蘇山カルデラとかすごい。必見だと思う。

では、この後は振り返りで。

記事200件記念!飛び地っていいよね~青森編~

れちえぬはこのたび、記事200件を達成しました。

そこで23、25、27日の3日間にわたって特集を組みたいと思います。

テーマは”飛び地”

-----------------------------

今回は青森県から。

Aomori1

そして今回注目するのはここ。

Aomori2

一見普通の半島ですが、ここには平成の大合併によってもたらされた、謎な飛び地が存在します。

分かりやすい図でまとめました。

Aomori4

ざっとこんな感じ。このあたりの道路を走ったら看板で混乱するだろうなと。大合併のせいでめんどくさいことになってます。

記事200件記念!飛び地っていいよね~岐阜編~

れちえぬはこのたび、記事200件を達成しました。

そこで23、25、27日の3日間にわたって特集を組みたいと思います。

テーマは”飛び地”

-----------------------------

今回は岐阜県大垣市から。

Gifu1

分かりにくいので大垣市の範囲を。

Gifu2

3つに分かれています。一応旧町村名を覚えているので書いておきます。

左から→上石津町、大垣市、墨俣町

記事200件記念!飛び地っていいよね~長野編~

れちえぬはこのたび、記事200件を達成しました。

そこで23、25、27日の3日間にわたって特集を組みたいと思います。

テーマは”飛び地”

-----------------------------

今回は長野県南箕輪村から。

Minamiminowa1

う…意外と小さくなるのね。

分かりにくいのでオレンジ線で村界を表しました。

Minamiminowa2

この村はこのように巨大な飛び地…っていうか2分割されています。左の方は山地になっていて、右側に役場があります。間の部分は伊奈市西箕輪という地名でした。(他にもありましたが)

シュールな県境 ~瀬戸内海編~

まずは山口県岩国市と広島県大竹市の境目より。

次は香川県直島町と岡山県玉野市の境目より。

どちらも瀬戸内海の小島だが、ここに県境が通っている。

動画・集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分

先記事を動画にしました。

この動画のポイント
・0秒…最初からぶっ飛んでる
・30秒…噛み過ぎ
・50秒から…収録中に表を修正しちゃう
・2分頃から…声小っさっ
・5分頃から…「次はー」と言っといて今後のれちえぬの予定発表
・6分40秒から…提供

集め続けて1周年、10円玉集めて集計2010年3月分

1年目の集計です。今月は春休みに入ったこともあり、あまり集まってませんが、Qwertityの分を先月集計後に緊急集計した結果、先月と比較して140枚以上増えました。

--------------------------------------

この企画は私Reti☆とサイト「そばえや」管理人のQwertityがただひたすら10円玉を集めまくって、製造年を調べる企画です。但し10円玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

注:Reti☆の分は頻繁に更新をします。Qwertityの分は数カ月に1回まとめて集計するため、最終更新が最大で数カ月前になることがあります。(但し今回はQwertity分は1カ月前の集計です)また、先に始めたのがQwertityなので、Qwertityの方が枚数がかなり多いです。

--------------------------------------

グラフです。数字は2人の合計枚数です。

Hyou2010315

なお、先々回から「表」コーナーは表示を止めています。また、「表」の廃止と同時に「枚数」に最終更新日時を記載しました。

--------------------------------------

枚数

Reti483枚(+28)(最終更新日時2010.3.15)、

Qwertity753枚(+118)(先月集計記事後に集計したため最終更新日時2010.2.15)、

合計すると1354枚(+146)になりました。

先月にQwertityの分を緊急集計したこともあり随分増えたように見えますが、実際3月に増えたのは僕の28枚。こんどまたQwertityの分も集計します。

--------------------------------------

枚数総合ランキング(二人合計、10位まで)

1位:61枚!平成16年(

2位:56枚!昭和56年(

3位:52枚!平成17年(

4位:51枚!昭和52年(

5位:50枚!昭和49年()、平成8年(

7位:49枚!昭和54年(

8位:46枚!昭和53年(

9位:44枚!昭和55年()、平成15年(

変動が少なかった先月に比べ、上位の変動が激しかった今月。先月の緊急収録が響いたか。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Reti、5位まで)

1位:22枚!昭和50年()、昭和56年(

3位:19枚!昭和53年()、昭和54年(

4位:18枚!昭和52年()、平成16年()

上位は安定。今回はむしろ枚数が少ない年号が増えています。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Qwertity、5位まで)

1位:43枚!平成16年(

2位:35枚!平成17年(

3位:34枚!昭和56年()、平成8年(

5位:33枚!昭和49年()、昭和52年(

こちらも上位は安定。しばらくは変動が無いと思われる。上位が全く変動しなくなったら下位ランキングに移行しようかな。

--------------------------------------

未だに0枚の年号

昭和30~33年、61年

昭和31年はそもそも発行されていないようです。

--------------------------------------

来月も集計、続けます。よろしくお願いします。

岐阜城金華山、登って、下ってきた・その3

←前へ      最初から読む

-------------------------------

問題は下山である。僕はてっきり下りだけはロープウェーを使うものと思っていたが、

「ロープウェーで行く人ー」「…」

あ、僕だけだ。まあいい、歩いていくか。

帰りは七曲りっていう家族向けコースにした。「一部難関な部分はありますが」はい、いきなりありましたとも。

僕は下りが苦手だ。階段で段を飛ばして下りるなんてまずあり得ない訳で。ましてや足場の悪い山道。僕一人置いてかれるのかな…と思いきや、

Cocolog_oekaki_2010_03_30_20_10

さっき地理ネタで盛り上がった人が付いてくれた。というか彼も下りが苦手らしく(とは言ってたものの、たぶん僕に合わせてくれたに違いない)、結局一緒に下りることが出来た。

その途中の景色なんて撮る暇はないのですっ飛ばします。

唯一言えるのは、プリッツ食べたら虫が寄ってきたこと位か。

下山後。

Gifu7

福なんだか閻魔なんだか。何か不釣り合いな気がする。

びっくりするかもしれないけれど、下山直後の写真がこれしかない。

-------------------------------

編集後記

Gifu8

どんな木だ。

結局、普通の登山レポートになってしまった。

普段通りの格好でショルダーバッグで行ったらいけません。はい。実際そういう格好で行った僕が言うんだから間違いないよ。リュックで行きましょう。あと、お茶持って行こうね。

岐阜城金華山、登って、下ってきた・その2

←前へ

------------------------------

登っている最中は画像も撮ってないし、さっさと頂上をお見せしましょう。

結構、人がいて処理に困ったー。横顔見えてるし。

Gifu3

ポイントは「山火事用心」の旗。今考えれば山じゅうがこの旗だらけだった。

そして本来注目すべき城。これが岐阜城である。戦国時代には難攻不落と言われた城だそうだ。”そうだ”とか言っておいてそりゃ当り前だ。ここまで登って来るだけで疲れたのだ。これをだ、鎧と武器もって、攻撃受けながら登るとか。無理だ。そして登ってからが戦いになる訳で。そんでこの山も高さ300mってだけじゃなくて、急斜面の山なのだ。

さて、ここなら景色も良いだろう!と思ってデジカメを構えた結果がこれだ。

Gifu4

もやーん。この日、凄く見通しが悪い日だったのだ。「向こうには養老山脈を見ることもできます」見えません。

でも一応、下の方は結構見えた。

Gifu5

これが金華山の麓を流れる長良川。

というわけで城に入ることにした。ちなみに入場料200円。そして中は資料館になっている。4階建て。再建したものだから多分鉄筋コンクリート。

で、城の4階は展望台になっている。多分ここが岐阜市で一番良い眺望だと思う。

Gifu6

か、霞んでる…そうだった、今日は見通しが悪い日なんだった。資料館が結構楽しかったから忘れてた。昔の地球儀とかおもしろかった。地理好き二人で盛り上がる。

Cocolog_oekaki_2010_03_03_20_52

-------------------------------

次へ→

岐阜城金華山、登って、下ってきた・その1

~回想~

2月24日の夕飯時に突然メールが来たんですよ。
「明日時間ある?」
「あるよー」
「岐阜城金華山行こうと思うんだけどどう?」
もう突然過ぎる。
でもまあどっちにしろこの春休み、丁度25日は暇だったから、行くことにしたんです。
ところが交通手段とかは結局考えたのは僕でした。まあいいか。事前調査大好き。
一応地図で調べたら、300m以上ある山なんだと。城は山の頂上にあるそうですね。
でも普段の格好で行っちゃった。

~本編~

そしたら普段通りの格好で名古屋駅にやって来た友人5人。
ここから東海道本線で岐阜駅まで行って、バスで15分位行けば麓到着です。

Gifu1

良い庭だー。岐阜は太平洋側とはいえ雪が多いからなのか分からないけど、松の木が雪吊りしてあった。

登るのはここに見えているこの山です。結構急です。岐阜市は結構平坦な町だけれど、そこに急にどーんと急斜面な山が出てきます。

あ、そうそう。言い忘れてたけれど金華山にはロープウェーがあります。でも片道600円するから、バイトする暇が無い学生にはちょっと厳しいのさ。今春休みだから暇だけど。僕は登りは頑張って、帰りはロープウェーのつもりだったんだけどな…。

では、登りましょうか。

今回登ることにしたのは”百曲がり”(だったかな?)と呼ばれる健脚コース。これがきつかった。だから画像とかあんまり撮ってない。文章だらけだからめんどい人は飛ばしても良い。

登るのが疲れたので休憩します。そして景色…景色?

Gifu2

何だか木で良く分からない。なんとか稜線(とでも言うのだろうか)が見える位か。

ここで喉渇いたという声。一応僕はお茶持参だったので良かったのだが、一応聞いてみた。

「お茶持ってる人ー」「…」

結論を言えば僕しかお茶を持っていなかった。みんな途中で自販機でもあると思ったのだろうか。

ところで、6人の内3人は全然疲れてないみたいで、そのうち2人(赤色)は自分のペースで進みだした。残りの僕含めて3人(青色)はその2人に追いつくのでやっとだった。良く分からないだろうから、無駄に絵を描いてみた。

Cocolog_oekaki_2010_03_30_20_03Cocolog_oekaki_2010_03_30_20_04

勢いで描いたら下側に集中してしまった。下の3人はどうやら僕のペースに合わせてくれた。嬉しい。

さて、ここから頂上までの写真が抜け落ちている。だって疲れててそんな場合じゃなかった。ちなみに僕は唯一の写真係だ。デジカメは僕しか持っていないらしい。たぶんブログやサイトのようなものをやっているのも僕だけだ。そしてみんながブログ(サイト)を僕がやっていることは知っているが、実際に訪問したことは無い。だってURL教えてないから。

--------------------------------

次へ→

紙コップと紙カップ

名古屋駅の高島屋の休憩スペース、ローズパティオにて。

Photo_2

ここでは紙コップ型自販機で飲み物を買うことが出来るのですが、これはそのごみ箱。

ここでちょっと大きくすると、

Photo_3

こちらは紙コップ専用。

Photo_4

そしてこちらは紙カップ専用です。

僕はどちらに捨てればいいですか?どちらでも良いと思います。(自問自答)

夕刊紙はタモリ紙である

Photo

もう言うまでも無いと思う。

でもDPZでは既出だった。なんという無駄な(誉め言葉)情報量だ、DPZ。

静岡のあのでかいでっぱりを調査

今月の地理ネタは静岡でいきます。

確認として、静岡と言えばこれですよね。

Photo

まずこの形みて85%位の人はまあ確実に気になるであろう場所はここだろうと。

Photo_2

でっぱり。ちなみにここ、県庁所在地である静岡市の一部なんですよ。

あ、ちなみに富士山の場所分かりますか?

ここですよ。

Photo_3

さて、例のでっぱりを調査していきます。

最初は根元から。

根元といってもかなり南側ですが、大井川鉄道(鉄の字は旧字ですよね)の終点駅、井川。とりあえずここは有名だと思ったので。

次はもうちょっと北に。

ここらへんまで来て薄々気付かれた方も居るとは思いますが、このでっぱりの正体は大井川の流域なのです。

ここまで来るともう山しかありません。ダム湖さえ無い。そういえばこの辺はリニア(A案)が通過するんですよね。たぶんですが。たぶん。

ついに先が見えた。やっぱり山だらけだ。3000mとか当たり前のようにある。

で、これが先端。もうなんだか拡大し過ぎたから、もう何だかさっぱり分からないと思うので、そういう方は縮小とかして下さい。

結論
・静岡市葵区である
・大井川流域である
・山と川(沢)しかない
・多分殆ど人は住んでない
・平気で3000m級の山がある
・山地は拡大し過ぎると意味不明になる
・先端の場所の詳しい地名を言うと”小河内”という所らしい
・というかこのでっぱりに存在する地名は”小河内”と”田代”しかない

地図ばかりでかなり重いかもしれないこの記事を読んでくださってありがとうございます。

使い終わった携帯電話に顔がある

今日は軽い話題で。

去年撮影したけれどしばらくお蔵入り(っていうか単に出すの忘れてただけ)になっていた画像を公開します。

---------------------------------

Photo

契約が終了すると、時計がこういった表示になります。

とりあえず拡大します。

Photo_2

う・・・意外と見づらいのね。とりあえずラインを書き足そう。

Photo_3

ほら、なんとなく顔に見える。

日付表示の欄ですね。口の部分が何を表示していたかは忘れました。自分の携帯じゃないんで。でも多分、曜日かなんかじゃないかと。

---------------------------------

そういえば4000カウント突破しました!やったね!

3月の天文現象――衝だとか合だとか

先月からスタートしたこの企画。

文章が長すぎてかなりきついかもしれないけれども、自分で確認する分にはちょうどいいから、続ける。

※ここに書いてある情報はRetiが独自に調べたり、知っている知識を出したのみの情報であり、参考にする際は他のサイトや書籍等で再確認することをおすすめします。

--------------------------

さて3月の天文現象ですが、今月の特筆事項は「土星がとっても見やすいらしい」です。先月もとっても見やすい的なことを書きましたが、今月は最高だそうですよ。さてこの時期の星空ですが、花粉が最盛期を迎える頃になると、空がもやもやして星を見るにはあまり向かない場合もあるんですよね。でも幸いなことにまだそれほど飛んでませんので。見るなら今かなと思います。あとは黄砂とかが来ると最悪ですね。あと今月は、1月に続き今年二回目の”満月が2回ある月”です。そして”啓蟄”って”けいちつ”って読むんですね。知らなかった。

今月の天文現象ヘッドライン

1日 満月、木星が合(特集で詳しく)
6日 啓蟄(太陽黄経が345°になる)
8日 下弦の月
11日 火星が留
16日 新月
21日 春分(太陽黄経が0°になる)
23日 土星が衝(特集で詳しく)
30日 満月(今月2回目)

--------------------------

今月の惑星など

月:2回満月がある。正直こんなのはかなりレアだと思う。
水星:月の前半はほとんど見えないが、後半になると夕方に西の空で出現。といってもそもそも水星の出現高度はかなり低いので西に開けた場所で見ると吉。
金星:夕方西の空で少しづつ見やすくなってくる。
火星:先月同様見やすい
木星:1日にを迎え、太陽の裏に隠れてしまい見えなくなる
土星:23日にを迎え、絶好の観測時期
天王星:ほとんど見えない
海王星:明け方に少しだけ見えるかもしれないが、ほとんど見えない。また、そもそも望遠鏡などを使用しないと見えないほど暗い。

--------------------------

今回の天文特集

今月の特集は”合”と”衝”。正直、絵で説明すると早いし、文章の削減にもなるので描きます。

Cocolog_oekaki_2010_02_19_23_31

少々変な図かもしれないけれどこれでいこう。真ん中のオレンジ丸は太陽で、青丸は地球。そして黄緑丸が”外惑星”(地球より外側にある星=火星木星土星…)である。

まず”合”の状態を見ていただこう。地球から見て合の状態にある外惑星は太陽に遮られているのが分かる。さらに地球において太陽の方向を向いている部分は昼である。昼の空を考えれば分かるが、星なんてとても見えた状況ではない。だから合では惑星を見るのは極めて困難であることが分かる。

次に”衝”の状態を見ていただこう。地球から見て衝の状態にある外惑星は直接見ることが出来るし、しかも近い。しかも地球の太陽から背を向けている部分は夜である。夜一晩中見えることを考えれば、衝では絶好の観測時期であることが分かる。

--------------------------

先月同様に参考文献は誠文堂新光社の「天文年鑑 2010年版」です。

この記事では更に私の中途半端な知識を詰め込んでます。一応念のために、参考にする場合は他のサイトや文献等で確認しておくと良いと思います。

3月の更新予定となんだかまあまあ重要なおしらせ など

今月の最初の記事も、まずは更新予定の連絡から。

3月の更新予定

・2月は意外と更新比率も良かった。やはり忙しいほど更新比率も上がるのですなぁと。だけど今月はかなり危うい。なんせネタが少ない。
・結局先月は天文記事そんなに出してないんで、今月は出したい。
・中旬に天文合宿的なものに行ってきます。そのレポートとかしておこうかな。
・せっかく春休みなんで何か工作みたいのにも挑戦しようかな。
・いつも通りの地理ネタ、10円玉集計はやります。
・新活動の更新とかストップしている。続けるかどうかは不明だけど、この記事が更新される頃にもしかしたらもう一つくらい出してるかもしれないもんね。

-------------------------

重要なお知らせ

ここはこれまで”ブログ”としてやってきましたが、これからは
ブログ形式のサイト”に生まれ変わります!

といっても名目だけですが。これまで日記などが少なかったので、やはりこういう決断と相成りました。

-------------------------

たぶん袋、たまに回答中→マイページ

次回更新は、「今月の天文現象」(予定)。よろしくお願いします。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ