フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

動画・今月の記事を振り返る(2010/02)

2010年2月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは動画です。長々と聞くのが面倒だって方は前の記事の文章を読んで下さい。

この動画でのポイント
・最初の方の笑い声が変だ
・途中でちょっと方言入った
・11分31秒という長さ
・エンコードしたのは記事公開の30分前というギリギリさ
・でも収録は1日前

聞くだけでも75%くらいは理解できるはずなので、適当に聞き流して別のサイト巡りでもして下さい。

今月の記事を振り返る(2010/02)

2010年2月の振り返りです。今月は動画と文章の両方で振り返ります。

ここでは文章です。長くて読み切れない方は動画を聞き流しても良いですよ。

そして今月は振り返りを含めて19個の記事が出ました。かなり多い。

今日はマリオカート64のBGMを聞きながら書いています。このゲームは小学校時代の友人が持っていたのでよく遊んだ記憶があります。彼どうしたんだろうか…、6年間会ってない。

では振り返りを始めます。

-------------------------

今月は毎日更新企画を行いました。

今回はテーマを定めずに、「ノンジャンル」としました。

地図上の浄水場が気になった(22日)
平成22年2月22日22時22分(22日)
2月22日の奇跡(23日)
地図上の浄水場が気になった2(24日)
地名調査。「熊」(25日)
今月の没ネタ(26日)

少し短めでした。振り返り記事2つを含めると8つになります。

-------------------------

謎の実験シリーズからは、今月は記事が出ていません。

-------------------------

10円玉企画からは、以下の記事が出ました。

10円玉集めて11カ月、2010年2月の集計(14日)
私の分のみ集計しました。合計は1167枚。ところがこの記事の公開翌日にQwertityの分を追加集計することになり…

10円玉集めて集計――11ヶ月目の緊急収録(18日)
Qwertityの目の前で、QwertityのPCを使って収録することにしました。また記事を作るのが面倒なのと、別に次回の3月に書いても良かったということもあります。

-------------------------

小ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

ノンジャンル:

フィルムケースに500円玉は24枚入る(8日)
恐らくですが、フイルムケースの種類によっても違うと思います。僕が言っているのは蓋がケース本体と同じ半透明のものです。黒い蓋のものでも実験してみようと思います。

2月22日の奇跡(23日)
久々にやって自己新で2222という記録だったのでこれはもう奇跡だと思う。

のみもの品評会:

CHOCOLATE SPARKLING(2日)
これは美味しかった。美味しかったけど、喉が渇いていない限りチョコを買った方が早いと思います。

クッピーラムネ乳酸菌飲料(6日)
量が多いので2人以上でコップで飲みましょう。クッピーラムネの粉末が入っているので、とってもラムネ味です。一回ラムネ菓子を水に溶かすとどんな味になるか実験したことがありますが、それより確実にこっちの方が美味しいです。

地理ネタ:

1年後に是非行っておきたい場所(4日)
ずばり「ハタチ」。たぶんですが、元の意味は「畑地」なのではないかと思います。周りが農地と住宅が混ざった地域なので。

新潟のため池だらけな地帯(20日)
結局何の池なのか分かった方、教えてください。タイトルで「ため池」と書いたけども実際はどんな池か分からないので。

地図上の浄水場が気になった(22日)
地図上の浄水場が気になった2(24日)
多分こういうのって、上から見るからこそキレイに見えるんだと思う。でも一度行ってみたいな。でも、なかなかこういうところって公開しないよね、きっと。

地名調査。「熊」(25日)
意外と少なくてがっかりだったけれども、何か調査してほしい地名あったらこの記事にコメントして教えてください。

-------------------------

天文情報からは、以下の記事が出ました。

2月の天文現象の話――惑星の軌道だとか接近だとか(10日)
10日なんかに書いたから、もう過ぎちゃった現象とかあるかと思ったら、意外と少なかったのですが、とりあえず来月からは月の最初に書きます、っていうかもう書き終わってます。

-------------------------

謎な謎シリーズからは、以下の記事が出ました。

Reti発案、Qwertity制作の新ゲーム完成!(16日)
「さ」という謎なタイトルのゲームをQwertityが作ってくれました。PCによりうまくひょうじされなかったり、ゲームが表示されなかったりするそうですが、その対処法は不明。

-------------------------

雑談・その他からは、以下の記事が出ました。

2月の更新予定と新活動について(1日)
予定はほぼ達成したと言っても良いでしょう。今月の振り返り動画では「謎な謎シリーズ、やってないよなぁ」だとか言ってますが、ちゃっかり1つ入ってたのでこれも達成で良いと思います。

振り返りを動画で解説 など2本(12日)
振り返り動画を始めるきっかけとなった記事です。動画は28日公開です。エンコ上手くいくかな…。

今月の没ネタ(26日)
意外にも長くなってしまった。1カ月以上書きたいものが何か溜まっていたのだろう。

-------------------------

時報からは、以下の記事が出ました。

平成22年2月22日22時22分(22日)
予定通りお知らせしました。

-------------------------

来月もよろしくお願いします。

-------------------------

今月の没ネタ など(毎日更新企画7第六弾)

いやー、「今月の没ネタ」、忘れてたよー。

と、くだけた感じで始めます。でもすぐに”ですます調”。

あ、そうそう、この記事26日よりちょっとだけ早めに出しました。というのも振り返り収録とか記事制作の関係上、今日上げざるを得なくなったからです。

ってな訳で、今から収録してきます。

-------------------------

今月の没ネタ…「地理好きの友人からのメールに返答」

最近知り合ったのだが、専ら地理系のメールが来る。

例:「ペロポネソス半島ってどう?」
とくるので、こういう返答をするようにしている。
返答「有名な地名が多いから(アテネとかさ)でかい文字で半島の根元が良くみえないときあるよね」

といった具合で。

でもメールだからある意味個人情報だし、もう春休み入るし、使って良いのか聞く機会はほとんど無い。っていうかそもそも最近知り合ったばかりだからあまりやり取りもしてなくてネタが不足している。しかも理解者少なそう。ちなみに言っておくとペロポネソス半島ってギリシャのアテネとかがある半島です。半島の根元がかなり狭いので一見島のように見えます。以上。

-------------------------

一応1カ月近く雑談なしで通したのだから、ここで雑談っぽいのあってもいいじゃないか。

今月の記事、ほとんど予約投稿で通している。だからこの記事も実際は16日に書いているんだ。このブログの傾向として、テストの時期に投稿が増えるんだ。たぶん息抜きしたいんだと思うよ。

第一このブログだって高3の10月(それも月末だったな)という、まー大学受験!な時期に始めてしまった。しかも当時はmyPCも無くて借りてたからね。でもそれがちょうど良かったんだろうね、今だって試験前での息抜きでこんなに長い文章書いちゃってるという話だし。

そうそう、試験前ってんので思い出したけど、僕まだ(16日現在での話ですよ)2つも試験残ってるんですよ。専門科目ですか。こないだも別の大学行ってる友人に会ってみたら、「もう春休み」だと。まあいいか、定期券は無駄にならないしさ。

でもこの記事が公開されているときにゃ、もう僕は春休みなんだ。なんてこったい。

しかしまぁ今月は何故か動画とか出したなぁ。でもこの次に出す記事の「振り返り」も動画出すんだよ。全ては気分です。下手だとか言わないで。中々書いていても記事に対するコメントが出てこない時があるんだけれども、自分の部屋で一人でしゃべってりゃ何かしら出てくるときがあるってもんで。だから仕方ない。それに振り返り記事長すぎて読めないとか言う声もあったもんだから。今月は動画と文章の併記ということで良いですよね?

…長くなってしまった。今月の没ネタよりも長くなってしまったじゃないか。久しぶりに僕のタイピングが速いんだ、今日は。とっても雑談を書く気分なのかもしれないね。ここまで書いて、Wordにコピペしてみたら、676文字か。まあまあかな?というかここまで書いて保存してないから投稿エラーとか出たときに落ち込む。絶対。だからコピペ取っておこう。

長くなってしまった――からがとっても長かったような気がするけれど、今日はここまで。

地名調査。「熊」(毎日更新企画7第五弾)

ウェザーニュースで色んな観測地点を見てたら。

「熊」

という観測地点を見つけたのだ。静岡県浜松市だった。

もうやるっきゃないってことでまた地名調査です。

例えば「坂」の場合、①字名が「坂」となっている②「坂町」などになっている、もののみ抜粋します。「坂下」など、前後に文字が付いたりしているものは載せません。

--------------------------

検索結果:・静岡県浜松市天竜区熊福島県大熊町(双葉郡)熊大分県宇佐市熊

意外と少なかったのが残念だが、「熊」の名が付いた地名はかなり多かった。そりゃよく熊が沢山出たような場所ならそう付きますわな。そしてこんな名前の小学校を発見したから面白かった。

熊の前小学校。イメージすると、多くの小学生の前に熊が立ちはだかってるイメージ。そんなこと無いか。

地図上の浄水場が気になった2(毎日更新企画7第四弾)

前回に引き続き、知ってる場所の浄水場を地図で見てみた。

---------------------------------

今回は名古屋市千種区の鍋屋上野浄水場。たぶん名古屋の人だったらみんな知ってるはず。

街中なだけあって前回の大治と比べれば規模は小さいかもしれないが、ここは何か形のスタンダードさを感じる。

全部水張ってる中に1つだけ水が張られてないところとかポイント(2010.2.12現在)

この周りにあるのもいいと思う。

2月22日の奇跡(毎日更新企画7第三弾)

22日に久々にクターのデスコ↑↑をやった時の話。まさかこんなことになるとは。

222

なんとまさかの2222UP。2ぞろ目の日に2222UPだ。狙ってやれるものではない。びっくりした。あ、拡大して加工しようと思ったけど、クターの著作権上出来ないらしいです。というわけでリンクも載せます。クター

平成22年2月22日22時22分(毎日更新企画7第二弾)

時報:平成22年2月22日22時22分をお知らせします。

地図上の浄水場が気になった(毎日更新企画7第一弾)

遂に始まった毎日更新企画。というのもこの記事出した後くらいから突然沢山の小さいネタが出てきたもんだから。これを2日に1回の更新で出すのはいかんせん薄いなぁと思ったのでこういう形に。

-----------------------------------

前回新潟で大量の池を発見して、その後浄水場の地図を見たらハマってしまった。

というわけである程度特集。とりあえず知ってる浄水場ならすぐ発見できるからそこを特集。

-----------------------------------

まずは愛知県は大治町と甚目寺町にまたがる大治浄水場。

かっこいい。右側の丸いところなんて最高。

しかもこれで水がきれいになってるんだから素晴らしい話だ。

左側の整然と並ぶ四角もいい。

地理ネタ。新潟のため池だらけな地帯

先月の山梨に続き、今月は新潟を。

今回はふと見た地図がものすごいことになっていました。

-----------------------------

新潟県は長岡市の旧山古志村にあたる地域ですね。この辺の地図を見ていたら青いぶつぶつが大量に。そういえばこの地域って養殖業が盛んでしたっけ。

-----------------------------

10円玉集めて集計――11ヶ月目の緊急収録

14日の集計の後、Qwertityから集計をしたいという申し出があり、緊急収録を開催しました。文章より楽かもしれない。

Reti発案、Qwertity制作の新ゲーム完成!

そばえやが2014年12月29日に閉鎖するため、下に記載しているゲームは遊べなくなります。

------------------------

昨日Qwertityが3時間でやってくれました。発案は随分前だったのですが、このたび完成いたしました。

その名も「さ」

Photo

ブラウザゲームなのでダウンロードの必要はありません。画面の下に簡単にゲームの説明があるので安心です。

動作確認済み:InternetExplorer、Opera

MozillaFirefoxでは場合によって不具合が生じます。ちなみに私のMFでは出来ました。

ゲームはこちらから。

制作:Qwertity
記事URL:http://www11.atpages.jp/sobaeya/blogmodoki/diary.cgi?date=20100215

10円玉集めて11カ月、2010年2月分の集計

11ヶ月目の集計です。来月には1周年か。何かしておくべきなのかな。でも結局何もしなさそう。

--------------------------------------

この企画は私Reti☆とサイト「そばえや」管理人のQwertityがただひたすら10円玉を集めまくって、製造年を調べる企画です。但し10円玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

注:Reti☆の分は頻繁に更新をします。Qwertityの分は数カ月に1回まとめて集計するため、最終更新が最大で数カ月前になることがあります。(但し今回はQwertity分は2か月程度前の集計です)また、先に始めたのがQwertityなので、Qwertityの方が枚数がかなり多いです。

--------------------------------------

グラフです。数字は2人の合計枚数です。

Hyou2010210

今回は何故か枚数の少ない年号のものが増えています。何故だ。ようやく僕のところにも平成21年の10円玉が。とっても光っていて新しさ満載で良い。

なお、前回から「表」コーナーは表示を止めています。また、「表」の廃止と同時に「枚数」に最終更新日時を記載しました。

--------------------------------------

枚数

Retiが455枚(+82)(最終更新日時2010.2.10)、

Qwertityが753枚(+0)(今回非集計のため最終更新日時2009.12.29)、

合計すると1167枚(+82)になりました。

まさかこんなに貯まっているとは思わなんだ。

--------------------------------------

枚数総合ランキング(二人合計、10位まで)

1位:52枚!昭和56年(

2位:50枚!平成16年(

3位:49枚!昭和52年(

4位:48枚!平成17年(

5位:47枚!昭和54年( 

6位:46枚!平成8年(

7位:44枚!昭和49年(

8位:39枚!昭和53年()、昭和55年()、平成15年(

変動が本当に少なかった今月のランキング。それにしても7位と8位の格差が結構すごかったりする。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Reti、5位まで)

1位:22枚!昭和50年()、昭和56年(

3位:19枚!昭和54年(

4位:18枚!昭和52年(

5位:17枚!平成17年(

前回の昭和だらけのランキングに新風の平成17年が。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Qwertity、5位まで)

今回非集計のため前回のままです。

1位:34枚!平成16年(

2位:31枚!昭和52年()、平成17年(

4位:30枚!昭和56年()、平成8年(

--------------------------------------

未だに0枚の年号

昭和30~33年、61年

昭和31年はそもそも発行されていないようです。

--------------------------------------

来月も集計、続けます。よろしくお願いします。

振り返りを動画で解説 など2本

これまで月末の振り返りをお送りしていましたが、これからは動画で画面見ながら勝手にRetiがしゃべって解説したらいいや、その方が楽だ、と思ったので…

動画、出してみました。

追記:何だかもう今更ながら何故こんなことしたんだ。この日声とか変だし。

-----------------------------

プロフィール画像、以前連絡した通りに二代目になりました。

2

2月の天文現象の話――惑星の軌道だとか接近だとか

天文ブログを志して3年と3カ月…

ちゃんと天文のことを書こう、と。

だから今日は2月の天文現象と自分の知識の範囲内での補足です。

時折更新期日より前のことが書いてあるかも知れませんが、それは思い立ったのがちょっと遅かっただけです。

※ここに書いてある情報はRetiが独自に調べたり、知っている知識を出したのみの情報であり、参考にする際は他のサイトや書籍等で再確認することをおすすめします。

--------------------------

さて2月の天文現象ですが、正直例えばテレビとかで報道されるような現象って言うのは起こりません。でも、大概の月はそんなもんです。天文はかなり長いスパン(半月って言うのもあれば時には生きているうちに同じ現象を再び見ることが出来ないほどの周期だったり)です。気長に待つのが吉。

今月の天文現象ヘッドライン

簡単に(僕が)理解できてかつ分かりやすい現象にとどめました。

4日 立春(太陽黄経が315°になる)
6日 下弦の月
13日 月が地球の距離が今年で最も遠くなる
14日 新月(旧暦では元日)
15日 月、金星、木星が西の方角に並んで見える
17日 金星、木星が西の地平線ギリギリでひっついて見える(”接近”という。詳しくは後の特集で)
19日 雨水(太陽黄経が330°になる)
22日 上弦の月

--------------------------

今月の惑星など

月:今月は2月で日数が少ないことも影響して満月が無い
水星:明け方に東の空で見ることが出来る。日を経るごとに見づらくなるが、3月中旬には夕方西の空で見えるようになる。
金星:夕方に西の空で見ることが出来る。日を経るごとに見やすくなってくる。
火星:先月最接近を迎えたばかりで比較的明るく、ほぼ一晩中楽しめる。
木星:夕方に西の空で見ることが出来るが、すぐ沈む
土星:ほぼ一晩中楽しめる。絶好の観測時期。
天王星:夕方に見ることが出来るが、すぐ沈む。元々暗いのでとても見ずらいと思われる。肉眼ではほぼ不可能。
海王星:みることが出来るのは月の前半のみ。しかもすぐ沈む。元々暗いのでとても見ずらいと思われる遠いので当然肉眼では観測不能。

--------------------------

今回の天文特集

”接近”という現象を特集。実は天文的には”接近”といっても複数の意味があるんです。

①ある星から地球(など)の間の距離が最も近くなる現象。こちらは実際に距離が近くなります。例えば先月28日には火星が地球に”接近”しました。火星と地球は大体2年に1回くらいのペースで近づき、先月が丁度そのタイミングでした。尚、この意味での”接近”が起こるときには大概接近している天体が明るく見えたり、大きく見えたりして結構見ごたえがあります。

②実際に星と星同士が近づく訳じゃなく、近づいている”ように見える”という現象です。実はこの現象、しょっちゅう起こるんですが、今回は結構見ごたえのある現象がある訳で。

もしかしたら他にも意味はあるかも知れないけど、とりあえず簡単な事例を出しながら説明しましょう。現象の最初に①の意味と②の意味で分類しています。

今月の主な”接近”など
② 15日夕方 それほど近くは無いが月と木星と金星が同じ方向に見えます。方角で言えば西です。これは必見。特に何も考えずに西の月のある方角を見れば良いと思います。
② 17日夕方 金星と木星がかなり近づく(天文学的に言えば0.6°の距離)。でも地平線ギリギリだったりする。
① 28日 月が”最近”。正確には”接近”では無いが敢えて掲載。月は30日周期で満ち欠けするが、同時に地球から近くなったり遠ざかったりする。
① 13日 月が本年で最も”最遠”。上の話をしたので併記した。

--------------------------

いかがでしたか?

実はこれ、天文部時代に作っていた校内”天文”新聞を作っていた頃を思い出しながら書きました。これが楽しくて仕方ない。書きながら今月の天文現象も分かる。

参考文献は誠文堂新光社の「天文年鑑 2010年版」です。

フィルムケースに500円玉は24枚入る

500

500円玉24枚です。今からこれをフィルムケースに詰めたいと思います。

500_2

入れるとこんな感じ。そして蓋を閉めます。

500_3

ギリギリ閉まります。場合によってはちょっと力が要るかも。

1つ当り1万2千円入る計算になります。500円玉貯金をやっている方はわざわざ”10万円貯まる”とかの貯金BOXを買わなくても、どれだけ貯まったか一目で分かり便利です。

500_4

ちなみに底が内側に出っ張っているので閉めた時にこういう割れ目が出来ることもあります。底が不安定なので保管には注意を。

クッピーラムネ乳酸菌飲料――のみもの品評会

今回の「のみもの品評会」は、かなり異色の飲み物です。

これまでもいろいろと変なのは出してきたけれども。

----------------------------------

Kuppiramune

どーん。画像加工で画面いっぱいにしてみた。

まず一口飲んでみました。まさにクッピーラムネの粉末を乳酸菌飲料に完全に溶かした味でした。これが美味い。僕はラムネ菓子を飴のように食べる派なので、この味はお気に入りだ。

で、ここで問題。あまりに多すぎて飲めないのだ。だって500ml。0.5ℓ。1ℓの半分。ちょっと言い方がくどくなってしまったが、サイズ的にはこの半分が理想と思われる。でも美味しい。コップとかで2~3人で分けると吉。

地理ネタ。1年後に是非行っておきたい場所

今回は「地理ネタ」です。

僕が1年後、つまり成人を迎える頃に行っておきたい場所があります。

尚、かなり出オチです。

-----------------------------

ずばり”ハタチ”。正直それ以上いうことは無い。だけどこの地図の辺りは面白い字名があったりして面白い。

-----------------------------

この記事は後期試験中のRetiの書き貯め文章です。1月31日深夜に文章化。

CHOCOLATE SPARKLING――のみもの品評会

何気に久々にやります、「のみもの品評会」。

今回はサントリーの「CHOCOLATE SPARKLING」を紹介します。

ちなみにこちらは友人が買ってきたもので、私は試飲しました。

--------------------------

Chocolate_sparkling

見た目は無色透明の炭酸飲料。

ところが口に入れた瞬間にチョコ風味が押し寄せてきます。

「うわ、チョコ!」
「チョコや!」
「味とか香りは完全にチョコだね」
「でも何か足りないような気もしなくもないな」
「あれだ、チョコレート(本物)特有のトロトロ感っていうかさ…」
「要は食感か。でもまぁこれ炭酸飲料だしそこまで求めなくてもいいね」
「だね。じゃあこれは”すっきり飲めるチョコレート”ということで」
「チョコ飲むっておかしくない?」
「でもほら、欧米に伝わる前はカカオは飲み物だったしさ」
「苦いらしいね、あれ」
「砂糖入って無かったらしいしな」…

最後の方は完全に話が脱線。

でも簡単に言えば「美味しい」という結論に。

--------------------------

この記事、1月31日午前0時に書いてます。この記事がアップされているであろう週から期末試験がスタートし、中々更新出来ないと思われるため貯め書きです。

2月の更新予定と新活動について など3本

2月に入り、最初の記事は更新についての連絡から。

2月の更新予定について

・前半は期末試験と被るため更新比率がどうなるか分からない。でも貯めている小ネタを出すことで対処します
・ある程度落ち着いたら、ちょっとづつ天文記事を出す予定。
・取材をする予定もあります。
・10円玉記事は予定通り中旬に出します。
・そろそろカオス記事「謎な謎」も書きたい。
・新活動についての記事も出せたらいいなと思っています。

----------------------------

新活動とは?

実は「このブログについて」でもうアップしています。

それは…動画です。まともな画質じゃ無かったり、グダグダだったりするけれど、”TEST”だから大丈夫。

1作目:「クターの東クダリを普通に実況プレイTEST」
2作目:「クターのデスコ↑↑を普通に実況プレイTEST」

特に2作目の画質、音ズレが最悪です。今後は直していこう。

----------------------------

更新情報

「このブログについて」更新しました。

----------------------------

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ