フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 今月の没ネタと更新の連絡 の2本 | トップページ | 地理ネタ。富士急ハイランド周辺は境目がぐちゃぐちゃ »

地理ネタ。山梨県の山の中にある謎の飛び地

Retiの真骨頂、”地理ネタ。”

今回はヤフー地図を見ていてたまたま発見した謎過ぎる飛び地をご紹介。

Reti、25日は風邪引いて大学を休みました。26日には復活したい…

---------------------------

山のてっぺんだけ飛び地なのだ。行きたいとは思えども、こんな山のてっぺんなど行く気が起こらない。というか遠すぎる。

説明すると、てっぺんだけ身延町でその他が早川町。しかしまぁこんな山のてっぺんに何があるというのだ。

よく飛び地というのは土地の所有者に大きく関連するらしい。もしこれが例外なくそうであったとすると、こんな頂上部分だけ持っている方(若しくは会社とかか?)は何が目的だったのか。っていうか”影響石”ってなんだ。都市部じゃないので衛星写真もそれほど距離近付けないから分からない。

« 今月の没ネタと更新の連絡 の2本 | トップページ | 地理ネタ。富士急ハイランド周辺は境目がぐちゃぐちゃ »

地理ネタ企画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/47388643

この記事へのトラックバック一覧です: 地理ネタ。山梨県の山の中にある謎の飛び地:

« 今月の没ネタと更新の連絡 の2本 | トップページ | 地理ネタ。富士急ハイランド周辺は境目がぐちゃぐちゃ »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ