フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

今月の記事を振り返る(2010/01)

月末恒例の振り返りです。

今月はこの記事を含め14個の記事が出ています。久しぶりに目標の15個を下回りましたが、これは毎日更新企画を行わなかったことが影響しています。その代わりに無駄な記事が少なくなって良かったと思います。しかしちょっと内容が薄かったかな、という反省もあります。

ところで今月末から来月中旬まで更新が減ります。要は期末試験です、後期の。だから早々と今月の振り返り、という訳です。

いつものようにカテゴリで分類していきますが、よく分からない方は下記を参照して下さい。

このブログについて

--------------------------------

今月は毎日更新企画を行いませんでした。

毎日更新企画は数カ月に1回行っています。次回は2月か3月の後半を予定しています。

--------------------------------

謎の実験シリーズからは、今月は記事が出ていません。

--------------------------------

10円玉企画からは、以下の記事が出ました。

9か月行った10円玉集めを考察する(6日)

せっかく統計らしくなったんだし、実際の数字と掛け合わせよう。というところから造幣局のデータまで引っ張り出すことに。意外と作るのに時間かかってます。

まだまだ続行!10円玉集め、2010年1月分の集計(18日)

10円玉はとりあえずエンドレスに集め続けることにしました。今後は毎月中旬に集計を予定しています。遂に1100枚も突破してしまった。

--------------------------------

小ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

品評会:

午後の紅茶ティースパークリング(9日)

去年飲んだっきりで、感想をいろいろ忘れてしまった。だからとっても短い記事に。こちらは全然時間かかってないです。

地理ネタ:

行き先フリーダム(10日)

完全な没ネタ。初詣行くのに何でこの写真しか撮ってないんだ自分。コネタ城に出してみたけど当然採用されず。そりゃこの周辺の地理知ってなけりゃ分かるはずもないか。

山梨県の山の中にある謎の飛び地(26日)

今月は山梨県からネタを探しました。まず目に飛び込んだのがこれでした。”影響石”調べたんですが、まだ何者なのか分かりません。誰か知っていたら教えてください。

富士急ハイランド周辺は境目がぐちゃぐちゃ(27日)

大学で、富士急ハイランドの話が出たので何となく調べたら、境目ぐちゃぐちゃ地帯の一角でした。でも個人的には、おまけの”登山道飛び地”がおすすめ。

--------------------------------

天文情報からは、以下の記事が出ました。

スターウォッチングの話(13日)

実に半年振りに天文関連記事を書いた。久々だからとても熱く語ってしまった。活字オンリーのこの記事を全部読んでくれた人が居ればとてつもなく嬉しいです。

1月15日の部分日食の話(14日)

13日にあまりに熱く語り過ぎて恥ずかしくなって翌日にまるで隠すように出した。見れてもほとんど一瞬で欠けも少ない日食。実は見過ごしてしまった。でもよくよく考えてみれば自分の家からはあまり見えなかったに違いない、高度が低すぎて。

--------------------------------

謎な謎シリーズからは、今月は記事が出ていません。

--------------------------------

雑談・その他からは、以下の記事が出ました。

ごあいさつ2010(1日)

今年の最初の記事は結局去年の元旦と似通ったものになってしまいました。無駄に音声ファイルとか付けてますが、何故か今聞けなくなってますね、これ。聞けたとしても聞かなくていいです。

先月の記事を振り返る(2009/12)(4日)

去年の12月は大晦日ギリギリまで更新を行っていたので、振り返りとかやっている暇はありませんでした。よって4日に更新。

誕生日だよ!Reti(15日)

今年は誕生日記事出さない、と思っていたけど、残り10分で思い立って慌てて、”慌てている風”に書いた。実際慌ててたけれども。

新しいプロフィール画像候補を作りました など数本(20日)

数本とか言ってるけど実は2本。廃止した「これぞZATUDAN!」の代替としてこの呼び方を採用。この画像は春休みに入る頃には採用予定。

今月の没ネタと更新の連絡 の2本(23日)

滋賀県とベンゼンが似ているという発想までは順調だったのに。やはりあの複雑な形は直線だけじゃ表せない。むしろリアス式海岸とかは電気回路図の抵抗とかが似合いそうですよね。

--------------------------------

基本的に雑談・その他が多かったか。地理ネタはちょっと頑張りました。来月は期末試験のためぐっと更新が減るかもしれませんが、その代わり内容を濃くしていこう。

しかしまあもう1カ月経ってしまったのか。今年もあと11カ月です。頑張っていきましょう…

地理ネタ。富士急ハイランド周辺は境目がぐちゃぐちゃ

Retiの真骨頂、”地理ネタ。”

月曜に風邪引いたからまとめて記事アップ。今回も山梨県です。富士急ハイランド周辺は地理的にぐちゃぐちゃでした。出オチです。

-------------------------------

少なくともでかい飛び地が1つ、小さいのが3つ位だろうか。飛び地になっているのが富士吉田市で、取り囲んでいるのが富士河口湖町。何でもかんでも富士って付きゃいいもんじゃないけど麓なんだし仕方ないか。

実はこの記事、富士急ハイランド”周辺”というのがミソである。現に富士急ハイランドの中はしっかりとした境目をしているからだ。だったら”周辺”とでも書くしかない。

おまけ

富士山の登山道にも飛び地がある。富士吉田市の登山道だが何故か3合目の手前だけ富士河口湖町である。

地理ネタ。山梨県の山の中にある謎の飛び地

Retiの真骨頂、”地理ネタ。”

今回はヤフー地図を見ていてたまたま発見した謎過ぎる飛び地をご紹介。

Reti、25日は風邪引いて大学を休みました。26日には復活したい…

---------------------------

山のてっぺんだけ飛び地なのだ。行きたいとは思えども、こんな山のてっぺんなど行く気が起こらない。というか遠すぎる。

説明すると、てっぺんだけ身延町でその他が早川町。しかしまぁこんな山のてっぺんに何があるというのだ。

よく飛び地というのは土地の所有者に大きく関連するらしい。もしこれが例外なくそうであったとすると、こんな頂上部分だけ持っている方(若しくは会社とかか?)は何が目的だったのか。っていうか”影響石”ってなんだ。都市部じゃないので衛星写真もそれほど距離近付けないから分からない。

今月の没ネタと更新の連絡 の2本

タイトルは「デイリー道場」に似せて。(トップページが無いのでDPZトップページがリンクされていたりする)

----------------------------

今月の没ネタ

「雑談・その他」枠の新コーナー。ここではRetiが考えはついたもののやっぱりやめた企画をちょっと控え目に出していきます。

没ネタ、今月は「都道府県などを線式で表してみる」でした。

線式――有機物の構造式をめんどくさいから線で表した、化学やったことある方にはおなじみの式。

単刀直入に。

Photo_3 Photo_2

控え目なコーナーなので絵も控え目に。もう言わずともどういうことか分かったと思います。

この企画が没になった理由:埼玉と東京と香川を線式で表そうとしてもどうしても同じエタン(C2H6)になるから。っていうかそもそも(様々な意味で)理解されなさそうだから。

----------------------------

更新の連絡

このブログについてを更新しました。

Reti☆がRetiになったのに加え、企画の統廃合や、新活動を密かに始めていたりします。これはそのうちクローズアップしますので、よろしくお願いします。

新しいプロフィール画像候補をつくりました など数本

タイトルは「デイリー道場」に似せて。(トップページが無いのでDPZトップページがリンクされていたりする)

----------------------------

突然思い立って新しいプロフィール画像を作ろうと思った。

画像加工とかはめんどくさいので、直接撮ってそのまま載せよう。と、頑張って自宅にてデジカメで撮った。

Photo

下の方はちょっと切ろうかな。

下のテキストはこの間の記事でも使ってしまった物理化学のテキスト。立方体しているのは、ガムです。ガムにシャープペンで書いた。(あとで美味しく頂きましたよ)

でもこれは保留にしよう。だって白黒すぎるし。何せ今の背景が冬バージョンの一面の白だから、更に色みが無くなっちゃう。

----------------------------

さて、最近ちょっと参加しているものがある。「@niftyたぶん袋」

Reti☆っていう名前があったらそれは僕だ。たぶん。

といった感じで適当に答えることが出来る、質問サイトだ。適当といっても、出来ればとんちの効いたものが良いらしい。

たまに答える。でも質問するほどのスキルは無い。だって質問者の皆さんのセンスがもうなんだか凄すぎる。

----------------------------

まだまだ続行!10円玉集め、2010年1月分の集計

2010年になってもまだまだ続く、10円玉集め、遂に11カ月目を迎えました。

だからこそ集計を続けます。より正確なデータを出したいと思います。

--------------------------------------

この企画は私Reti☆とサイト「そばえや」管理人のQwertityがただひたすら10円玉を集めまくって、製造年を調べる企画です。但し10円玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

注:Reti☆の分は頻繁に更新をします。Qwertityの分は数カ月に1回まとめて集計するため、最終更新が最大で数カ月前になることがあります。(但し今回はQwertity分は半月程度前の集計です)また、先に始めたのがQwertityなので、Qwertityの方が枚数がかなり多いです。

--------------------------------------

グラフです。数字は2人の合計枚数です。

Hyou2010117

2010年(平成22年)に突入したので「平成22年」欄を追加。まだ0枚ですが。

前回の集計が年末だったため期間が経っておらずあまり集まっていません。

なお、今回から「表」コーナーは表示を止めました。記事のスリム化が目的です。「表」の廃止と同時に「枚数」に最終更新日時を記載しました。

--------------------------------------

枚数

Retiが373枚(+44)(最終更新日時2010.1.17)、

Qwertityが753枚(+0)(今回非集計のため最終更新日時2009.12.29)、

合計すると1167枚(+44)になりました。

--------------------------------------

枚数総合ランキング(二人合計、10位まで)

1位:51枚!昭和56年(

2位:49枚!平成16年(

3位:48枚!昭和52年(

4位:46枚!昭和54年()、平成17年(

6位:44枚!平成8年(

7位:42枚!昭和49年(

8位:39枚!昭和53年()、昭和55年(

10位:37枚!平成15年(

前回集計に不備を発見。平成8年(6位でした)をランキングに入れるのを忘れていたため今回の集計が…かなりめんどいことに。今回のランク変動矢印は本来あるべき記録にのとって記入しました。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Reti、5位まで)

1位:21枚!昭和56年(

2位:19枚!昭和50年(

3位:18枚!昭和54年(

4位:17枚!昭和52年(

5位:16枚!昭和53年(

やはり一番多いのは昭和56年でした。前回ランキングが昭和52年に変わった時は驚きでしたが、一時的なものだったようです。

上位はいずれも昭和年号でした。Qwertityの分と比較して、平成年号が少なめでした。

--------------------------------------

合計枚数ランキング(Qwertity、5位まで)

今回非集計のため前回のままです。

1位:34枚!平成16年(

2位:31枚!昭和52年()、平成17年(

4位:30枚!昭和56年()、平成8年(

印象として、Retiのものと比べると平成年号の枚数が多めです。

なお、矢印も前回のまま表示しました。

--------------------------------------

未だに0枚の年号

昭和30~33年、61年

昭和31年はそもそも発行されていないようです。

--------------------------------------

来月も集計、続けます。よろしくお願いします。

誕生日だよ!Reti

1月15日。

私Retiは19歳の誕生日を迎えました!

実はね、今14日の午後11時の…51分!

うわ、あと9分しかない…

さて、最近お気づきの方居るかもしれませんが、”Reti”の後に星を入れなくなりました。そりゃ天文記事全然書いてなかったし。☆なんか入れてる場合じゃないよねっ。天文記事出しまくるようになったら、またつけます。はい。たぶん。きっとね。きっとね!どうかなぁ…間違えて付けそうだな…

うわ、あと5分って!もうアップした方がいいのかな?

あ、15日の日没寸前には部分日食があるので、ぜひ見てくださいね!でも少ししか欠けないんだけどね。僕の地元でも2割いかないんですよ、これが。

あ、あと3分!

というわけで15日の日食について知りたい方はこの下の記事でも見てください。結構適当なこと書いてますが、大体あってるはずです。細かいところが気になる場合は他の天文サイトとか回ればいいです。はい。

あと2分!あと2分!

というわけで、う、わ、1分!もうアップしますー…

1月15日の部分日食のお話

昨日に引き続き、天文ネタを用意しました。

実は1月15日に部分日食が起こるんですよ。

--------------------------------

という前に。この新年を迎えた直後の元旦に部分月食が起きるってことは知ってはいたものの書いていなかった。忘れてた。でもほとんど欠けないので見たとしても気づかない方も居たのではないか。

さて、今月15日。日本では部分日食が日没直前に起こります。でも欠ける途中で沈んでしまいます(沖縄本島より西の島々を除く)。

欠けの最大は(結構適当に言ってます)沖縄で6割台、九州で5割台、中国四国で4~3割台、関西で2割台、東海北陸で1割台…と言った感じで、東京―新潟を結んだあたりが部分日食を見る限界となります。

時間は午後4時47分ごろ(地域差あり)から日没まで。

僕は昨年日食が起きたときに大学のイベントで簡易遮光板を貰ったので、それを持って見たいと思います。

スターウォッチングのお話

天文シリーズ、いつ振りだろうか。

(調べ中)

驚いた。去年の7月22日以来書いてない。僕は天文サイト(ブログ)を目指すんじゃなかったのか。

なので、今日は天文ネタを用意しました。

--------------------------------

この間、「スターウォッチング」というイベントに参加してきた。地元の科学館でやっていたものだ。といっても、応募して参加した訳ではなく、実は開催側(ボランティア、しかも研修生)として参加してきたのだ。

どんなイベントかというと、全国星空継続観察の一環として、毎年2回行っている星空の見え方調査である。

訳が分からないと思うので、ちょっとづつ説明。

全国の、特に都心部で深刻な”光害”という現象。簡単に言うと、都会とか、明りの多い場所では星があまり多く見えないですよね。この現象の程度を調査しよう、というイベントなのです。

ちなみに、光害は町に溢れる光が空に反射して星が見えなくなっている訳だが、この空に漏れ出ている光の電気代だけで凄まじい額を損しているらしい。漏れ出さなければ(電灯の上部を覆う等)すれば電気代もかからないし、無駄に光が外へ出ていかないので地面とか良い感じで照らせるし、星も見えるわで一石三鳥。

調査方法:①双眼鏡を準備②対象天体を見て何等星まで見えるか調べる

といった単純な方法である。簡単といっても僕のような初心者には双眼鏡で対象天体を見ることからかなり難関であった。今回の対象天体は”すばる星団(プレアデス星団M45)”だった。すばるを構成する主な星は7つあり、それらは明るいので見やすかった。

しかしここからが問題で、7つの星よりも暗い星を見つけることが出来るかがポイントなのだ。双眼鏡だから肉眼よりはかなり見える訳だけれど、8等星まで見えたところでそれより暗い星が見えなかった。

この日は割と空が霞んでいたが、思ったよりは見えた気がする。個人で天体写真を撮ってから、調べてもらうという方法もあるそうなので、やってみたいと思った。ただ、それ以前にまともに天体写真を撮れるようになりたいと思うのだけれど。

-------------------------------

行き先フリーダム

久しぶりに普段の更新で小ネタです。

一応”風雲!コネタ城”に応募してみました。多分掲載にはならないと思いますが…

------------------------------

Photo

近鉄の五十鈴川駅です。伊勢神宮の内宮の最寄り駅ですね。

そしてこの画像は鳥羽方面、つまり方角で言うと南の方に向かうホームなのですが、良く見ると”一部 名古屋 大阪 神戸 京都 方面”と書いてあります。

どうやらこのホームからは近鉄で行ける大概の場所に行けるようです。現にここから名古屋行きの急行が出ていきましたし。

午後の紅茶ティースパークリング

去年に撮り溜めていたのみものネタです。

--------------------------------

Nomihyou

”午後の紅茶”の炭酸飲料です。

でもそれはさておいて、後ろの本。物理化学の中間試験前で学食で勉強してた時で、撮影時なんだかとっても逆光だったからこうなりました。

あ、のみもの自体はとても美味しかった記憶があります。そりゃ1カ月も前なら忘れちゃうけど。

9か月行った10円玉集めを考察する

←10円玉年末集計

--------------------------------------

この企画は私Reti☆とサイト「そばえや」管理人のQWEが

ただひたすら10円玉を集めまくって、製造年を調べる企画です。

但し10円玉の集め方は買い物をした時の”おつり”のみというルール。

--------------------------------------

昨年の3月上旬…あれは高校の卒業式だったか。僕らの戦いが始まってしまったのだ。

正直最初に集めていたのはQWEだが、のめりこんでしまったのは僕だってのは分かってる。しかもそれがまるで”切手集め”のような地味で、しかもそれはもはや”切手集め”よりも遥かに地味で仕様が無いものであった。

でも集め出すと10円玉を使うのが本当に勿体無いんだな、これがもう。で、結局合計1100枚を超える茶色に輝く(輝かないものが多いが)コインが集まることになったのだ。

それをさらに加速させてしまったものがあった。(追記:五月に再び集計した際に、)デイリーポータルZのコーナーである”デイリー道場”だ。まず入選などしないだろう、と思いながらも”もう一歩”位で載れば大したもんだな、と応募して、まさかの入選。実はこのブログのカウント数の約半分がこの”事件”で来訪されたものである。

しかもこの記事を知った父も10円玉集めを以前していたと言うのだから、驚きだ。自分の10円玉も集計してくれ、と大きな箱を渡された。”大きな”と言ってもその割に重たくて、ジャラジャラ音を立てまくっていた。僕らはこれをきっかけに”1000枚”という目標を立てる訳だが、この内容は記事を読んで頂いた方が良いだろうと思うから、ここにリンクを載せておくこととする。「大量の10円玉との格闘」

~考察はここから~

これらの偶然(なのか?)が重なったためこんな事態になってしまった。ここまで語れるほどの規模になってしまった。だからここらで一旦落ち着いて集まった10円玉データを考察してみよう。

----------------------------

まず僕らの集計結果から。

Hyou120091111

合計枚数は1147枚。このデータを使った考察は以前の記事でも書いているから、ここでは省略する。この記事→10円玉年末集計

正直これまで集めてきたデータだが、実際10円玉がどのくらい発行されているものか気になった。そこで造幣局のデータを使用することにした。

Photo

単位は百万。平成21年は未だデータが公表されていない。

ここで新たに分かったことだが、昭和31年は10円玉が全く発行されていない。これは去年の集計記事でも書いた。

そして、昭和32,33両年については極端に少ない。またギザ十であることから希少価値も高く、コレクターの方々が大部分を持っているのではないかと思われる。昭和61年も恐らく同様。(61年物は父が1枚だが所有していた)

また、僕らの集計結果と共通するのは”昭和40年代後半から50年代後半にかけてがピーク”という点である。発行枚数が明らかに多いので、古くなって破棄される分を考えても未だに大部分を占める。

ところが、僕らの集計結果を見ると、平成0年代後半、10年代後半にもそれぞれピークが存在していることが分かる。平成に発行されたものはほとんど破棄されていないと考えると、意外と昭和に発行されたものは多く破棄されているのかもしれない。

このことが分かりやすいように造幣局と僕らのデータを比較した。数字を表示していないのは、単に比率を見やすくするためである。

Hiritu2009_2

平成発行分はある程度等しい比率で推移している。ところが年を遡るごとに造幣局(赤い棒グラフ)が多くなっていき、僕らのデータ(青い棒グラフ)との差が開いていく。この差は破棄された分と思われる。希少価値の高い年だとある程度はコレクターが所持しているかもしれない。

もう一つ分かったことは、1000枚集めれば割と正確なデータが取れることである。ほとんど破棄されることが無いであろう平成発行分において、比率の誤差が少なかったからだ。そして昭和の分においても発行枚数が多い年は多く、逆も成り立っている。

-------------------------

ところで、何故10円玉を集めてしまったのだろう。個人サイトなどもいろいろ見たが、10円玉でプレミアはほとんど無いようなのだ。でも良く考えたら”一番集めやすかった”というのが理由なのだ。だから”次は○○円玉を集めよう”なんて全く思わない。

でも、それでも、10円玉だけは集め続けようと。ずーと集め続けることで、ずっと正確なデータが取れる。そりゃ、沢山あつめて”億万長者”って訳には絶対ならないけど。あと、1つだと何の変哲もないコインが、沢山集まるとそれだけで結構綺麗だし、芸術になる(かもしれない)。だから僕は集め続ける。集め過ぎて困るもんでもない。

 

先月の記事を振り返る(2009/12)

月末恒例の振り返りです。…だなんて書きたかったけれど、もう年を越してしまったので前月の振り返りです。

先月はこの記事を含め22個の記事が出ています。過去最多です。もうどんだけ更新したんだ。なので今月は落ち着いて更新しようかなと思っています。

いつものようにカテゴリで分類していきますが、よく分からない方は下記を参照して下さい。

このブログについて

--------------------------------

先月の毎日更新企画のテーマは「年末ネタ小掃除」でした。

今回は一覧を表示しませんが、記事名の前に⓪①②③…で表示した記事が毎日更新企画の記事となっています。

--------------------------------

謎の実験シリーズからは、以下の記事が出ました。

岐阜のでかい芸術作品を彷徨う

各ページリンク→()

れちえぬ史上最大規模の記事。(但しデイリー道場には投稿せず)「養老天命反転地」に行ってきました。またの名を”養老シンク天国”と、言わない。芸術作品だもの。でもシンクだらけなんだもの。

--------------------------------

10円玉企画からは、以下の記事が出ました。

10円玉年末集計

遂に1000枚の大台を達成しました。次は僕個人で1000枚達成できればと思っています。

--------------------------------

小ネタシリーズからは、以下の記事が出ました。

品評会:

LOVE MODE GINGERと味わい苺

味わい苺とても美味しかったです。ピンク色ののみものは…なんか記憶に残ってないなぁ…読み返したら思い出したけどジンジャーっぽさが少なかったですね。

ネタ小掃除:

うまい棒

単なるうまい棒じゃない!味はコンポタだけど。

すいか

単なるスイカじゃない!食べ方の工夫だけど。

謎の会話と絵

単なる謎の会話と絵じゃない!ゲーム作るのかなり大変だけど。

単なる海です。はい。ネタでも何でもないじゃないか。

地理ネタ:

境目がおもしろい()

今更ながら⑧がうまく表示出来てない。でも場所は合っているので縮小して見てください。

--------------------------------

謎な謎シリーズからは、以下の記事が出ました。

--------------------------------

これぞZATUDAN!からは、以下の記事が出ました。

これぞZATUDAN!13

何故僕はレーズンチョコを食べながら書いていたのだろうか。”今後の予定”は全部達成できたので良かったです。

これぞZATUDAN!14

年末の更新予定の発表でした。ネタが無いとか言ってますが、正直ここ1カ月位デジカメ画像を取り込んでいないだけです。今日やっときます。

--------------------------------

雑談・その他からは、以下の記事が出ました。

アンケートは結局どうなったのか

アンケート…あれ?そんなのやってたっけ?あ、やってたわ。忘れてた。ブログタイトルのお話でしたね。正直それよりURL変えたい。3年前に適当で決めたやつだし。

ようやく、毎日更新!(2009/12)

いきなりハイドロキノンという化合物からスタートした毎日更新企画。

録音がただ単にしたかっただけ

この記事はのちに黒歴史となるのでしょう。

年末更新更新!

それにしても今聴いても下手だ、録音。雑音とか入りまくってるし。もうしばらく録音は行いません。この記事も黒歴史に…

--------------------------------

去年は”量”で攻めましたが、今年は”質”で攻めようと思います。だからこそ、いろんなところに行くべきだし、常に良いネタを探すべきなのかもしれません…特に下二つと新年のごあいさつ記事はいろんな意味で教訓となりました。

ごあいさつ2010(音声付き)

あけまして

おめでとう

ございます

---------------------------

略して”あおご”!

…って去年も言ってましたね。

なので今年は”しとま”にしときます!

駄洒落のつもりなかったのにそうなっていた。

---------------------------

ことしも

よろしく

おねがい

します

---------------------------

いやー…本当は絵でも描こうと思ったんですよ。

でも良く考えたら、前から絵心なんて無いし

いざGIMPで描いてみたら、

やっぱりね。

さっぱりだね。

というわけで今年も

---------------------------

謹賀新年!

---------------------------

今年も書いていこう!

今年こそは!デイリー道場に3回位投稿したい!

今年こそは!ちょっと旅とか行ってみたい!

今年こそは!天文関連の記事書きたい!

今年こそは!…って書いてるだけじゃだめか。

---------------------------

新年の挨拶として

画像とかあっても良かったかなーとか思いましたが、

僕には絵画力が無いので、音声ファイルでの挨拶とします。

ついでにカウントダウンの様子もアップします。

---------------------------

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ