フォト

RetiのN35°へようこそ

  • こちらはRetiのN35°です。
    まずはこちらをお読みください。

    このサイトでは様々なコンテンツを用意しています。
    詳しくはコンテンツにて。

    管理人は”Reti_N”と言います。
    プロフィールはこちらから。

    記事いちらんでこれまでの記事をまとめてチェック!

    次のキリ番「60000」。
    踏んだからといって何かある訳じゃないです。

最近のトラックバック

« 半年記念企画!その3~続・統計とってみた、そして遊んだ2~ | トップページ | 半年記念企画を終えて。(デイリー道場入選!) »

半年記念企画!その3~続・統計とってみた、そして遊んだ1~

その3が更新出来て良かったです。

前回の続きです。

前回はこちら→統計とってみた~(my10円玉ver)~

----------------------------------

今回はQWEの10円玉を表にします

枚数の少ないRetiの10円玉を何とか製造年別枚数の表にした前回。

今回はQWEと実際に会いました。

----------------------------------

再会

Reti・QWE「久しぶり~」

ハイタッチする。が、微妙にかする。1か月半振りなのに。

Q「これが例の10円玉なんだが…」

箱に収まりきってない。

QWEは箱からコイン(10円玉って毎回書くの面倒になってきた)を出した。

10200955_1

手はRetiです

R「こんなにあるのか~、この間も見たけどいつ見ても凄い枚数だ」

Q「年代に分けるか、昭和と平成に分けよう。」

----------------------------------

ここで解説

私たちは10円を製造年別で分けて、枚数の表を作ろうとしています。

手順を説明すると、

①コインを製造年で昭和、平成に分ける。

②年別で分ける。

③数えて、Excelで表にしてまとめる。

というかなり単純な作業が続きます。

少なくとも200枚以上はあるので、少し根気の要る作業です。

----------------------------------

①昭和、平成で分ける

10200955_2

1枚1枚吟味します

単調な作業。

最初の方は1ヶ月半ぶりの再会に話も盛り上がっていたのに、次第に無口に。

意外にはかどって、15分程度で終わる。

10200955_3

昭和コイン

10200955_4

平成コイン。こちらの方が輝いている

数としては、やや昭和が多いか、といったところ。

大きな違いは、やはり輝きである。

フレッシュ…というよりは本来の金属の色。

もちろん、新しいコインでも輝いてない物、

多少古いコインでも輝いている物もあった。

----------------------------------

②年別で分けます

10200955_5

畳の縁を利用すると並べやすい

こうやって横軸を年、縦軸を枚数、といった並べ方。

こうすると、数えやすいだけでなく、

視覚的にも分かりやすいので便利だ。

Retiは昭和、QWEは平成を担当した。

でもこれは最も根気のいる作業である。

でも僕らは楽しんでいた。

今考えても、何で楽しかったのか分からない。

Q「これってさ、今並べてる時は楽しいけど、並べ終わった後が切ないよね。…平成13年」

R「やってるときに熱中しすぎるとそうなるんだよね~。…昭和えーとこれは49年か」

読み上げないと途中で混乱してくるので、大体こんな会話になる。

----------------------------------

ばばーん。完成…?

10200955_6

昭和コイン。全く無い年もあります

10200955_7

平成コイン。こちらは新しいだけにほとんど揃っている様子

とても気持ち良い。

だが、QWEの言う通り、切ない気持になった。

R「あと数えたら崩すだけしかないもんな」

Q「あ、そうだ。まだ最近手に入れたのがあったはず…」

なんと、まだあったのだ。

10200955_8

ぼやけてて済みません。あわててたもので…

----------------------------------

今度こそ、完成!

3枚並べて、完成したのが、こちら!

10200955_9

横からのアングル。畳の縁が横軸をしっかり固定するのできれいだ

手前から昭和、平成の順。

気持ちいい。

Q「そういえば、表にするんだったよね。」

忘れてた。

----------------------------------

③数えてExcelで表にする

はい。QWEに言われてからは忘れず

しっかりと数えて表にしましたよ。

どどーん。

10200955_11

上は前回のRetiのコイン、下は今回のQWEコイン。

QWEの所持数はやっぱり多かった。

249と45だ。圧倒的すぎる。

ちなみにRetiも前回より2枚ほど多かったりする。

QWEので目立つのは、

昭和40年代~50年代、平成の多さである。

昭和60年代は、何故か63年だけだ。

次は、この2つを合計してみました。

10200955_12

総枚数294枚!ここまで多いとかなり正確な値が出た気がする

枚数として一番多かったのは昭和54年で、

続いて昭和55年、

3位は平成9年と16年が同数。

こんなにあるのに昭和30年~34年が全くない。

昭和46年~59年の多さが目立つ。

ちなみに10円玉は昭和26年からの製造ということだそうです。

----------------------------------

ここで終ってもいいんですが…

Q「こんなにあるんだから、10円玉でビンゴしない?」

R「おおー、いいな。ちょっと不謹慎ではあるけどね。」

もう5年間友達なので、QWEの言おうとしていることはすぐ分かった。

でもお腹がすいたので近くの「バーミヤン」に行くことにした。

バーミヤンに入り、

案内され、

席に座り、

メニュー見て、

びっくり。

なんと「バーミヤン」は「ガスト」に変わっていた。

何故2人とも入るとき気付かなかったのか。

でもおいしいからいい。

オムライスおいしかったし。

あ、お金さわった後は手を洗ってくださいね。

ちゃんと私たちも洗いました。

----------------------------------

下にスクロールで続きを読むことができない場合は

「続きを読む」

↑こちらをクリックしてください

----------------------------------

« 半年記念企画!その3~続・統計とってみた、そして遊んだ2~ | トップページ | 半年記念企画を終えて。(デイリー道場入選!) »

10円玉プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190928/44905975

この記事へのトラックバック一覧です: 半年記念企画!その3~続・統計とってみた、そして遊んだ1~:

« 半年記念企画!その3~続・統計とってみた、そして遊んだ2~ | トップページ | 半年記念企画を終えて。(デイリー道場入選!) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジオターゲティング

カウンター

人気ブログランキング

  • 人気ブログランキングに
    参加中…
    こちらをクリック!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ